上放れ期待

テーマ:
今日は株小安く商品小高い。

ドル高円安、株高商品安の流れの逆が出ている形。

方針は変わらず金買い。

東京金の値段は狭い範囲を往来しているが、

ここにきてチャート上は再び上値追い挑戦の形になっている。

小細工は弄さず上放れを期待したいところ。


東京金の下値抵抗は

日足基準線4281円、

日足先行上限4283円、

日足転換線4290円、

週足先行上限4251円、

日足先行下限4229円、

前回安値4219円、

ここを下抜ければ月足先行上限4116円が目安。


逆に上値抵抗は

週足転換線4301円、

週足基準線4310円。

8月15日高値4342円、

7月11日高値4382円。

そして今年の重要ポイント月足基準線4416円。

引き続き7月25日安値4219円割れで損切り設定。

このまま買い玉保持で様子見としたい。

大木康弘
AD

方向性に欠ける動き

テーマ:

 本日小動き 全体的に方向性に欠ける動きとなっています。

今晩注目の米GDP発表があります。動きでてくるかどうか、

現在 コーン買い方針のみ他は様子見 休むのも相場で

動きがでてくるのを待ちたいところです。


                                  近藤

AD

独自テクニカル

テーマ:
8月28日
銘柄 国内終値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値
一般大豆 49520 27 7月3日 52990~
トウモロコシ 24740 52 8月19日 24790~
ゴム 199.6 44 8月26日 199.6~
4294 51 8月13日 4311~
白金 4804 39 7月23日 4892~
ガソリン 79280 51 8月26日 79530~
灯油 81500 40 7月1日 83230~
日経平均 15459 57 8月14日 15315~
※ ○は買い▼は売りを表しています
テクニカル,システム売買,相対力
AD

今晩は米GDP

テーマ:
今日は株商品共に小動き。

今晩は米GDP(第2四半期)など米経済指標。


方針は変わらず金買い。

東京金の下値抵抗は

日足基準線4281円、

日足先行上限4282円、

週足先行上限4251円、

日足先行下限4229円、

前回安値4219円、

ここを下抜ければ月足先行上限4116円が目安。


逆に上値抵抗は

日足転換線4297円、

週足転換線4301円、

週足基準線4310円。


全く動きがないため、方針も変わらない。

保合いが長いため次の相場は大きくなる可能性が高い。

引き続き7月25日安値4219円割れで損切り設定。

このまま買い玉保持で様子見としたい。



大木康弘

まちまち

テーマ:

本日は全体的にまちまち小動きとなっています。

明日は米の4~6月のGDPが発表されます。


貴金属  国内外依然レンジ内の動き 様子見



穀物   コーン買い方針  昨晩シカゴは小麦高、

    コーン、大豆マイナスサイド、小動き 小麦は

    ウクライナ情勢緊迫、カナダでの品質低下、

    米での春小麦収穫遅れなどで上昇、コーン

    大豆はアイオワなど雨不足の地域に降雨

    があって下落となっています。

     国内はコーンマイナスサイド、大豆プラス

    サイド どちらも小動きもみあいです。


                          近藤