中国PMI

テーマ:

 本日は小動きドル円はレンジ下限にきています。下抜け

するのか、またレンジ内に戻るのかと言ったところ、明日は

中国PMIの発表、米の雇用統計は週末独立記念日となります

ので前日の発表となります。


貴金属  レンジ内の動き、白金系はしっかりレンジ上抜け

     できるかどうか、抜ければついていきたいところ、

     様子見


穀物  コーン押し目買い方針、今晩四半期在庫、作付面積

    の発表があります、現在産地天候順調豊作ムードです

    が相場はそれをどれくらい織り込んでいるかどうか、が

    問われるところ、又シカゴ引け後に毎週の作柄状況

    の発表があります。



                             近藤


商品相場に興味がある方、現在取引中で迷っている方、
仕組みなどについて分からないことなどお気軽にご相談ください。

平日8:00~19:00までは
070-6435-2421


それ以降、夜間時間(19:00~0:00)や土日祭日の電話相談は
070-6470-2420
で受け付けています。

金の1枚辺りの手数料は片道4500円 、往復9000円 (税抜き)です

AD

独自テクニカル

テーマ:
6月30日
銘柄 国内終値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値
一般大豆 54610 46 6月27日 54570~
トウモロコシ 26190 42 6月27日 26290~
ゴム 210.7 55 6月16日 199.6~
4289 61 6月12日 4143~
白金 4862 57 6月19日 4809~
ガソリン 79670 50 5月20日 77680~
灯油 83230 58 6月13日 83090~
日経平均 15162 56 5月23日 14462~
※ ○は買い▼は売りを表しています
テクニカル,システム売買,相対力
AD

今週は木曜日に米雇用統計

テーマ:
今日は株、商品共に小動き。

今週は木曜日にECB政策金利・ドラギECB総裁会見、米雇用統計。

金曜日が米独立記念日のため雇用統計の日程がずれている。

方針は変わらず金売り、とうもろこし買い。

NY金が4月14日1331.4ドルを超えてこなければ

売りに有利な展開になると見ている。

とりあえず

東京金では6月2日4075円から

6月25日4344円の半値押し4210円辺りが目先の目標。

逆に今年の重要な分岐点4416円を上抜いてくるのであれば損切りとしたい。

注意したいのはドル円の動き。

ドル円は往来相場に入り6ヶ月経過している。

どちらかに放れた場合大きな動きになる可能性が高いため、

国内は商品の動きよりも為替に左右される。

引き続きどちらに放れるか注意して見ておきたい。



大木康弘





商品相場に興味がある方、現在取引中で迷っている方、
仕組みなどについて分からないことなどお気軽にご相談ください。

平日8:00~19:00までは


070-6435-2421


それ以降、夜間時間(19:00~0:00)や土日祭日の電話相談は


070-6470-2420


で受け付けています。

金の1枚辺りの手数料は片道4500円 、往復9000円 (税抜き)です
AD

まずは半値押し期待

テーマ:
今日は全般小動き。

方針は変わらず金売り、とうもろこし買い。


金は急激な上昇に対して日柄調整といった形。

さらにもう一段上昇していくのか、息切れしてくるのか。

とりあえず

金は6月2日4075円から

6月25日4344円の半値押し4210円辺りが目先の目標。


ここ数日のように来週も下げ渋り続けるならば、

今回の売りは早めに止めることとしたい。




大木康弘

小動き

テーマ:

 本日は小動き、最近原油の高どまりに

他の銘柄の連れ高が言われていますが、

原油もこの辺で頭打ちとなるかどうかと言った

ところ


貴金属  保合い方向性に欠ける動き 様子見


穀物  コーン押し目買い方針 昨晩シカゴは

   小麦、大豆高、コーン安、雨がちな天候のため

  冬小麦の収穫遅れが言われていますが、天候は

  まずまずのため、コーン、安値圏ではありますが

  頭も重たい展開、月末の四半期在庫の発表まで

  もみあいとなりそうです。本日国内ファンドの乗り換え

  はありませんでした。


                        近藤