日柄か値幅か

テーマ:
今日は株、商品ともに小動き。

方針は変わらず金押し目買い。

ドル円は1月2日105.44銭から

2月4日100.73銭の下げに対して半値戻しは103.09銭。

下値抵抗は週足基準線100.99銭。


東京金は2月7日5081円から

6月28日3750円の下げに対して半値戻しは4416円。

下値抵抗は10日移動平均4359円、日足基準線4358円。

日柄での調整の場合はこの辺りから高値4426円近辺の狭い往来相場。

値幅での調整の場合、4250円近辺に抵抗が多いため、

その近辺まで下げる可能性がある。

株・為替含め全体的に方向性が乏しくなってきている。

次の相場への準備段階のような状態なので、注意しておきたい。

引き続き金の買い場待ち。

4250円近辺が出れば試し買い、

それ以外は日柄経過を待つこととしたい。



大木康弘





商品相場に興味がある方、現在取引中で迷っている方、
仕組みなどについて分からないことなどお気軽にご相談ください。

平日8:00~19:00までは


070-6435-2421


それ以降、夜間時間(19:00~0:00)や土日祭日の電話相談は


070-6470-2420


で受け付けています。

金の1枚辺りの手数料は片道4500円 、往復9000円 (税抜き)です
AD

ファンドの利食い

テーマ:

 本日は全面安、月末でファンドの利食いもでていたような感じで

しょうか。 今晩イエレン議長の議会証言があります。

明日はほぼ全銘柄がメリマンの変化日となっています。3/1は

新月でもあり相場に変化があってもおかしくない日柄となって

きています。



貴金属 NY下落、国内も下落となっています、ただの調整安か

    昨日天井だったかはわからないところですので、昨日の

    金売は利食いでよかったのではないでしょうか、又仕切り

    直し、ただ銀の下げがチャート的にきつくなっており、積極派

    は銀売してみました。



穀物 コーン売方針   昨晩シカゴは大豆上昇、小麦急落、

     コーン下落、大豆は南米作柄悪化、生産高減少懸念、

     小麦はアルゼンチン当局が500千トンの輸出許可を

     だしたことで急落、コーンは大豆、小麦の影響で方向性

     に欠ける動きとなっています。国内 コーン下落、大豆

     上昇、突っ込みはコーンの利食いを考えたいと思います。


原油 売方針チャート下抜けで昨日から売りましたが、本日

    動かず、ストップロスつけて売キープ。



ドル円が動かなくなってきました、保合いも長くなってきていますので

上下どちらに放れるか注視しておきたいところではないでしょうか。


                                 近藤


商品相場に興味がある方、現在取引中で迷っている方、
仕組みなどについて分からないことなどお気軽にご相談ください。

平日8:00~19:00までは
070-6435-2421


それ以降、夜間時間(19:00~0:00)や土日祭日の電話相談は
070-6470-2420
で受け付けています。

金の1枚辺りの手数料は片道4500円 、往復9000円 (税抜き)です

AD

独自テクニカル

テーマ:
2月27日
銘柄 国内終値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値
一般大豆 55760 59 2月14日 54530~
トウモロコシ 26700 61 2月13日 25920~
ゴム 218.2 37 2月26日 219.9~
4375 65 12月16日 4084~
白金 4743 54 2月17日 4715~
ガソリン 79910 44 2月14日 80470~
灯油 77490 47 2月14日 77550~
日経平均 14923 50 2月13日 14534~
※ ○は買い▼は売りを表しています
テクニカル,システム売買,相対力
AD

金の上げと石油の下げ

テーマ:

 本日はまちまちの展開、金の上げと石油の下げが目立って

います。株、為替はもみあいのような感じです。


貴金属 NY金、白金上昇、銀は下落 引き続きウクライナ、

    タイなどの政情不安が火付けやくとなっているようです。

    NY金 N計算1335ドル近辺上抜け、国内も金上昇、白金

    銀はまちまちとなっています。金はかなり盛り上がってきて

    いるようで、雰囲気的には昨日の納会で高値因果玉も整理

    され、両建ての買玉は納会落ちで売玉だけ残されたケース

    又4200円前後での売方などが資金的に苦しくなってきている

    のではないでしょうか、ここから上は短期売りを考えたいところ

    本日軽めに売ってみました。

    


穀物 コーン売方針 昨晩シカゴは大豆急騰、コーン上昇、小麦下落

   大豆は仕向け地不明の大口成約がでたこと、ブラジルが生産高

   下方修正がでて上昇、小麦はエジプトの大口契約キャンセルで

   下落、コーン横ばいと言ったところでしょうか、

    国内コーン、大豆まちまち、円高であったこともありますが、あまり

   シカゴに反応していないようです。


原油チャート下抜けにより順張り派はストップロスつけて売りでよいのでは

ないでしょうか。


                                     近藤


商品相場に興味がある方、現在取引中で迷っている方、
仕組みなどについて分からないことなどお気軽にご相談ください。

平日8:00~19:00までは
070-6435-2421


それ以降、夜間時間(19:00~0:00)や土日祭日の電話相談は
070-6470-2420
で受け付けています。

金の1枚辺りの手数料は片道4500円 、往復9000円 (税抜き)です


 

独自テクニカル

テーマ:
2月26日
銘柄 国内終値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値
一般大豆 55750 58 2月14日 54530~
トウモロコシ 26880 67 2月13日 25920~
ゴム 219.9 37 2月18日 233.9~
4425 74 12月16日 4084~
白金 4782 59 2月17日 4715~
ガソリン 80000 44 2月14日 80470~
灯油 77770 49 2月14日 77550~
日経平均 14970 51 2月13日 14534~
※ ○は買い▼は売りを表しています
テクニカル,システム売買,相対力