独自テクニカル

テーマ:
国内 11月29日
銘柄 国内終値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値
一般大豆 55930 66 11/13 54450~
トウモロコシ 25270 57 11/15 25150~
ゴム 270.2 63 10/29 261.2~
4093 46 11/8 4139~
白金 4533 43 11/25 4558~
ガソリン 80950 74 11/18 76830~
灯油 79720 71 11/18 75620~
日経平均 15661 69 11/4 14876~
※ ○は買い▼は売りを表しています
AD

次の展開待ち

テーマ:

今日は全般小動き。


昨晩は米国市場は感謝祭でお休み。


円安の流れは変わらず、国内は全体的に小高い。


方針は変わらず金売り。


戻りの目安は11月15日4170円から


11月21日4020円の下げ幅の半値戻し4095円、


10月31日4298円から


11月21日4020円の下げ幅の半値戻し4159円。


小幅な動きが続いており書くこともなくなってきた。


次の展開までおとなしく待つこととしたい。


大木康弘

AD

ドル円も102円

テーマ:

 本日は円安の流れもあり株、商品共に上昇、貴金属だけは

頭重たい展開となっています。ドル円も102円にのせてきました

中長期円安の流れは変わらないと思いますが、株、為替ともに

ここからは調整がきてもおかしくはないところではないでしょうか。

 本日は米市場 感謝際で休みとなります。



貴金属   金戻り売り方針、白金押し目買い方針、昨晩白金は

      ストップロスにかかり、損切りとなりました。鉱山スト

      、供給不足、株高など上昇材料ありましたが、上がらな

      かったため失望売りがでたようです。金戻り売りに期待

      します。


穀物   コーン押し目買い方針  昨晩シカゴはコーンまちまち、

     小麦高、大豆安、感謝際前の整理商い、大豆は中国が

     南米産を買い付けた噂がでて買い方ファンドの利食いで

     下落、小麦はアルゼンチン、豪州の作柄悪化で上昇

     となっています。国内は円安もあり、コーン、大豆ともに

     上昇、大豆の手前は内部要因で売り方の踏み上げと

     なっています。

 

ゴム  売りキープ なかなか下がってくれません、原油は

WTI安、北海ブレント高で国内上昇、鞘も拡大してきています。

まだ拡大の余地もありそう、国内チャート上抜けで売り方

踏み上げるかと言ったところでしょうか、もう一段急騰した

ところは逆張りですが、売って見たいと考えています。


                                  近藤

                                 



AD

独自テクニカル

テーマ:
11月28日
銘柄 国内終値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値
一般大豆 56570 75 11/13 54450~
トウモロコシ 25200 56 11/15 25150~
ゴム 258.5 46 10/29 261.2~
4082 44 11/8 4139~
白金 4507 39 11/25 4436~
ガソリン 80490 72 11/18 76830~
灯油 79730 71 11/18 75620~
日経平均 15727 82 11/4 14876~
※ ○は買い▼は売りを表しています
テクニカル,システム売買,相対力

引き続き金崩れ待ち

テーマ:

今日は小動き。


今晩は米国市場は感謝祭でお休み。


方針は変わらず金売り。


円安とNY金安の引っ張り合いが続いている。


戻りの目安は11月15日4170円から


11月21日4020円の下げ幅の半値戻し4095円、


10月31日4298円から


11月21日4020円の下げ幅の半値戻し4159円。


金に資金が入ってこない状態が続いており、


大きく崩れる相場を期待したいところ。


今日でNYダウは大引け20手目。


NYダウが調整局面入りした時に、金に資金が入ってくるかどうか。


私は大きな流れの中で金相場が天井を打ったのではないかと思っている。


もし株調整局で金に資金が入らないようであれば、


10年近く続いた上昇相場が終わっている可能性が高いと言える。


それを気にしつつも、とりあえず今は金の崩れを待つこととしたい。


大木康弘