独自テクニカル

テーマ:
国内 1月4日
銘柄 国内終値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値
一般大豆 49950 55 12/25 49750~
トウモロコシ 25900 58 12/12 25330~
粗糖 41790 73 11/20 39700~
ゴム 302.5 80 11/21 256.7~
4633 61 12/17 4580~
白金 4312 55 12/26 4285~
ガソリン 71980 77 12/19 69180~
灯油 69530 71 12/19 67990~






※ ○は買い▼は売りを表しています
AD

お疲れ様でした

テーマ:

今日は年内最終日、取引は15:30まで。


ホワイトハウス関係者によると今晩財政の崖について協議するとのこと。


金相場は財政の崖の問題が解決した場合、リスク選好で買われるのか、


逆に安心感から他の金融商品に資金が流れ売られてしまうのか、


正直なところ良く分からない。


ほぼ円安のみで上昇を続ける変わった相場になっているが、


ドル円はかい離がきつく相変わらずのババ抜き状態。


金の相場で見ると去年の相場は年末がその年の安値、


今年は真逆で年末にその年の高値近辺になっている。


来年以降も大きな方針は変わらず、


金をどこでどういう形で買うかだけを考えていく方針としたい。


世界的な金融緩和の方向に変化がない限り、


大きな調整があったとしても


金相場の長期上昇トレンドに変化は訪れないと見ている。


ただし値位置が高ければ高いほど調整局面の値幅が大きくなり、


その場面をいかに傷少なく乗り切れるかで年間の収支の明暗が分かれる。


個人的には財政の崖よりも、


まるで解決の糸口の見えない欧州問題が大きな調整局面を呼びそうで心配である。


常にのんびりマイペース、


来年も慌てずゆっくり売買することを心掛けて相場に臨むことにしたい。


皆様今年もお疲れ様でした。

良いお年を


大木康弘

AD

独自テクニカル

テーマ:
12月27日
銘柄 国内終値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値
一般大豆 49700 52 12/25 49750~
トウモロコシ 25810 55 12/12 25330~
粗糖 40600 65 11/20 39700~
ゴム 300.7 79 11/21 256.7~
4580 55 12/17 4580~
白金 4285 52 11/19 4124~
ガソリン 71570 76 12/19 69180~
灯油 69420 69 12/19 67990~
※ ○は買い▼は売りを表しています
AD

昨年 4月の85円台半

テーマ:

 昨晩 米市場は休場でしたが、国内円安でしっかりの展開

為替も連騰でしたので 調整安を早読みした人達の踏み上げ

のようなな感じではないでしょうか これが逆張りの怖いところ

昨年 4月の85円台半が意識されるところ N計算もこの辺

売り方万歳 しましたので そろそろ調整安きてもと言ったところ

ではないかと考えます。   正月休みまじかですので 無理せず

買い玉は利食いで徐々にへらしています。 よっぽど調整安でも

あれば 又 貴金属、コーン、原油 買いから入りたいと思います

 本日から 米 財政の崖の話し合い 再開 結果はどうなるで

しょうか  私達は調整安あれば 買うだけです。



                              近藤

独自テクニカル

テーマ:
12月26日
銘柄 国内終値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値
一般大豆 49600 51 12/25 49750~
トウモロコシ 25850 55 12/12 25330~
粗糖 40860 69 11/20 39700~
ゴム 296 76 11/21 256.7~
4555 52 12/17 4580~
白金 4285 52 11/19 4124~
ガソリン 70180 70 12/19 69180~
灯油 68430 64 12/19 67990~
※ ○は買い▼は売りを表しています