今日は全面安。


今晩23:00にバーナンキFRB議長講演。


QE3期待で上昇してきた相場だが、


前日になって懐疑的な見方から手仕舞いが先行した形となった。


米国は月曜日レーバーデーでお休み。


方針変わらず金押し目買い。

これまで同様にQE3を匂わす程度で具体的な話は出ないと見ている。


大きな流れに変化ないと考えているため、


ここで調整局面を迎えるのであれば、


その局面で積極的に買いを入れるつもりで待ち構えておきたいところ。


逆に金融緩和の話が出て上昇に勢いがつくのであれば付いていきたい。


大木康弘

AD

小麦 輸出制限の噂

テーマ:

 本日も小動き 依然 明日のバーナンキ議長の講演待ち

昨晩 米 経済指数が良かったため QE3に付いて否定的

な意見もでちますが、 実際 ふたを開けてみないとわからない

と言ったところでしょうか QE3にかけるのか、 リスク回避で

ポジション縮小かの判断になると思います。

 貴金属、石油 押し目買い方針

 穀物 ロシア 小麦 輸出制限の噂で 上昇 ただ大きな

流れは変わらず 戻り売り方針でいきたいと思います。

 明日は満月 何か変化ありますでしょうか。


                              近藤 

AD

独自テクニカル

テーマ:
8月30日
銘柄 国内終値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値
一般大豆 50390 55 8/23 50530~
トウモロコシ 28260 49 8/17 27900~
粗糖 39600 49 8/24 39900~
ゴム 221.3 45 8/23 220.3~
4207 62 7/31 4085~
白金 3891 64 8/20 3804~
ガソリン 63730 58 7/4 58520~
灯油 67050 58 8/7 64390~
※ ○は買い▼は売りを表しています
AD

海外独自テクニカル

テーマ:

海外 8/29

 

海外終値

海外RSI

方向

転換した日とその日の終値

大豆

1753.00

67

8月20日

1683.50

トウモロコシ

813.50

57

6月22日

551.25

砂糖

20.37

36

8月1日

22.56

1663.00

64

8月21日

1640.70

白金

1523.20

64

8月20日

1498.20

原油

95.81

59

7月5日

87.22

為替

78.66

49

8月23日

78.45

※ ○は買い▼は売りを表しています


バルチック指数  -6   718

ケープサイズ   -5   1177

パナマックス   -24   788

お休み

テーマ:

今日は全体的に小動き。


方向性に欠ける展開で明日のバーナンキ議長講演待ち。


方針変わらず金押し目買い。


全体的にかい離がきついため、ゆっくり押し目を待ちたいところ。


再び方向性が出るまではお休み。


大木康弘