年度末

テーマ:

18:38 現在 ドル円82.08日経平均 -31円

夜間取引
原油      +0.48 ドル
コーン       +1.25  セント
大豆        +5.25 セント
Nダウ        +47 ドル
上海総合      +0.47%


昨晩は全面安の展開 期末であること、石油戦略備蓄放出 観測
などもあり 弱含みとなっています、国内 円高 年度末もあり
下落 今月は全体的に保合いでしたので 月が変われば方向性が
でて来るでしょうか。  


 NY金 下落 株安、原油安など 相場全体的な雰囲気もあり
下落 一目は雲の中から下抜けとなっています。
  国内 円高もあり下落 安値は一目雲上限で抵抗 今月の
安値は抜けていません、押し目買い方針 来月に期待 

 白金
 NY白金 下落  相場全体のムード 景気減退観測 下落
一目 雲の中 方向性に欠ける動き
 国内 円高もあり下落 依然 レンジ内の動き 押し目買い
方針    

 穀物
  シカゴ コーン 下落 大豆 下落 小麦 下落
石油 戦略備蓄放出観測 や 今晩 四半期在庫、作付け面積の
発表を控へ手仕舞い先行 四半期在庫は過去3回続けて予想外の
弱い材料がでていることに ファンドなどが警戒しているようです。  
 国内 円高もあり コーン下落 大豆 下落 今晩の発表は
21:30となります、本日 コーン高値から2000円下げ近辺
では買いをいれました、作付けもこれからですので、押し目買い
方針でいきたいとおもいます。  

 原油
  NY原油 急落 北海ブレントは1.83~1.77ドル安
 備蓄放出懸念で下落 WTIはチャート下抜け 安値一目雲の
上限で抵抗 北海ブレントはレンジ内の動き
 国内 円高もあり下落 買い方針でしたが、昨晩の夜間で下抜け
ストップロスが入り 損切りとなりました、又 様子を見てから
仕切り直したいと思います。
        
                         近藤 


AD

独自テクニカル

テーマ:
3月29日
銘柄 海外終値 RSI 方向 転換した日とその日の終値
大豆 1355.50 59 1月26日 1222.75
トウモロコシ 604.00 31 1月25日 634.50
粗糖 24.60 48 3月29日 24.60
アラビカ 176.45 33 1月26日 219.70
1654.90 42 3月27日 1687.70
白金 1626.70 44 3月23日 1664.90
原油 102.78 42 2月15日 102.14
ドル円 82.38 56 3月23日 82.28

バルチック指数   +8   930

ケープサイズ    +25  1386

パナマックス    +4   1044

AD

来月に期待したい

テーマ:

今日は全般小安い。


米GDP発表は予想の範疇で影響なし、月末、四半期末特有の調整相場。


国内市場は円高も圧迫要因。


相場は未だ保合い相場で、方向感に欠ける展開となっている。


去年から値幅での調整ばかりだったが、今月は久しぶりに日柄での調整局面となった。


1月2月の上昇に対しての修正がこの1ヶ月で済んだかは分からないが、


次の相場へのエネルギー充電期間としては申し分ない。


大きな流れは買いで変化ないと捉えているため、去年からの方針通り、


どこで何の銘柄を買うかだけ考えておきたい。


方針は変わらず押し目買い、金は中長期買い方針。


月が変わって相場が変化してくれることに期待してのんびり構えたい。


大木康弘

AD

中国株価下落

テーマ:

18:25 現在 ドル円82.40日経平均 -67円

夜間取引
原油      -0.22 ドル
コーン       -1.00  セント
大豆        +5.75 セント
Nダウ        -11 ドル
上海総合      -0.71%


本日も弱含み 中国株価下落 米仏がIEAに 石油備蓄放出
を要請していることなどが材料でしょうか 全体的にはレンジ内
の動き 四半期、年度末 もあり 逆張りの動きではないでしょうか
押し目買い方針 安値は拾っていきたいと思います。  


 NY金 下落 中国、インドなどの株価下落も下げ材料、依然
レンジ内の動き 一目雲の中で方向性に欠ける動きになっています。
  国内 円高もあり下落 下がってくると買いにくいですが、
資金に余裕があれば 段階を追って買い拾っていきたいところでは
ないでしょうか 押し目買い方針 

 白金
 NY白金 下落  中国株価下落、株、原油安などもあり下落
となっています。保合い 安値は一目雲の上限で抵抗
 国内 円高もあり下落 依然 レンジ内の動き 月内は往ったり
来たりの動きでしょうか 押し目買い方針   

 穀物
  シカゴ コーン 下落 大豆 下落 小麦 下落
明日に 農務省 四半期在庫 作付面積の発表を控えて整理商い
最近 農務省の発表の数字が 事前予想とかけ離れており、期末
をむかえて 利ののっている ファンドは不測の事態にならない
ように 利食い先行しているような話もでています。大豆、小麦
はレンジ、コーンは新安値更新となっています。 
 国内 円高もあり コーン下落 大豆はまちまち コーン押し目
買い方針 これから 天候相場入りであり、ここから下は買って
いきたいところではないでしょうか。  

 原油
  NY原油 下落 北海ブレントは1.38~1.31ドル安
 米仏がIEAに 石油備蓄放出を要請していることなどが下げ
材料 依然レンジ内の動き
 国内 円高もあり下落 依然 レンジ内の動き 米、仏 大統領
選を控え 原油の値段を下げさせるための 備蓄放出のコメントが
でていますが、依然 価格操作との 反対派の意見も多いようです
EIAの判断にゆだねるとのこ、放出あれば 一時的には下げ圧力
となると思いますが、イラン情勢など根本が片付かなければ 大勢
観はかわらないのではと考えます。 押し目買い方針
        
                          近藤 


 

独自テクニカル

テーマ:
3月28日
銘柄 帳入値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値
一般大豆 45030 67 1月26日 39750~
トウモロコシ 23660 38 1月27日 23060~
粗糖 43500 47 3月28日 43500~
ゴム 329.1 47 3月23日 331~
アラビカ 25570 51 3月13日 25740~
4421 47 3月6日 4467~
白金 4383 50 3月26日 4375~
ガソリン 74140 51 3月28日 74530~
灯油 73930 59 2月9日 65630~