為替、介入

テーマ:

18:33現在 ドル円78.09 日経平均 -62円


夜間取引
原油      -0.81ドル
コーン       -11.00 セント
大豆       -12.50 セント  
Nダウ       -98 ドル 
上海総合     -0.12 %


本日、10時20分過ぎ 日本政府による、為替、介入があり
ドル円は一時 79円台へ 今週は FOMC,ECB などもあり
円高 の見方が多かったこと、日本政府が介入できないと なめられ
ていたこともあり、介入としては良いタイムングだったのではないで
しょうか、QE3や ECBの利下げが言われていますので、円高傾向
ではありますが、本日の介入により、75円台へは行きにくくなったの
ではないでしょうか、国内 は為替により 全面高の動きです。
 


  国内 金 為替、介入により上昇 今週 FOMC,などイベント
 が多く 上下動く可能性があります、本日は買い玉 一部利食いを
 入れました、為替も又 振れるであろうとの考えからです、押し目
 買いは継続でいきたいと思います、ある程度 0.382、半値など
 押せば 買うつもりです。
 

 白金
  国内 白金 為替、介入により上昇 今週 FOMC,などイベント
 が多く 上下動く可能性があります 本日 下で買えていれば、為替も
 又 上下やりそうですので、一部 利食いでよいのではないでしょうか
 押し目買い 継続でいきたいところです。
  金売り、白金買いの鞘は 本日 56円 逆行です、 急な為替
 介入から 逆行となりました。 キープのまま 

 穀物

 国内 コーン、大豆、 上昇 他の銘柄同様 日本政府の為替 介入
 の影響です。 コーンの買い玉は 為替もまだ 振れるとの考えから
 一部 利食いしました、調整安ではまた買いを入れたいと思います。
 コーン 押し目買い 継続。

 原油
  国内 3品とも 他の銘柄同様 上昇となっています、買い玉あれば
 為替だけの要因が強かったですので 一部 利食いでよいのでは
 ないでしょうか、こちらも 押し目買い継続

        
                         近藤 


AD

独自テクニカル

テーマ:
10月31日
銘柄 帳入値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値
一般大豆 42630 46 10月25日 42010~
トウモロコシ 24450 48 10月24日 23950~
粗糖 42080 51 10月17日 42800~
ゴム 307.9 46 10月24日 295~
アラビカ 28230 50 10月14日 27410~
4365 61 10月28日 4245~
白金 4091 58 10月18日 3803~
ガソリン 64760 65 10月13日 61820~
灯油 64610 62 10月14日 61110~
AD

ここは力を抜いて

テーマ:

今日は株・商品共に小動き。


ここ数日大きく上昇したため、今日は足踏み状態。


市場の雰囲気は変わりつつあるものの未だ半値戻しも達成出来ず、


往来相場の域を出ていない。


今週も色々とイベントを控えており、


国内は休みを挟むことを考えると噴き値は利食いで


大きく押し目を作った場所のみ買いを考えたい。


1日の変動幅の大きい相場が続いているため、


振り回されないようになるべく力を抜いて相場に臨みたい。


大木康弘

AD

株価急騰

テーマ:

18.08現在 ドル円75.84 日経平均 +123円


夜間取引
原油      -0.62ドル 
コーン       -2.50 セント
大豆       -4.50 セント  
Nダウ       -29 ドル 
上海総合     +1.55 %


  昨晩 米 市場はEU首脳会談合意を受けて しっかりの展開、欧州
、米と株価急騰しており、売り方の踏みもでてきているのではないで
しょうか、国内 も上昇、貴金属は新高値更新となっています、来週
はFOMC、雇用統計など イベントがありますが、押し目買い方針
で見ていきたいと思います。 本日 金利、為替、株、貴金属、穀物
原油 メリマン変化日です,
 


  NY上昇 EU首脳会談合意、米GDP速報値 改善 などもあり
 相場全体的なムード、株高、原油高と同じく上昇 一目 雲の中へ
 遅行線は実線上抜け、基準線、転換線 クロス、調整安が先か、この
まま上に踏み上げするのかと言ったところ、
 国内 上昇 0.618戻し上抜け、調整安が先か、更なる踏み上げか
 、 押し目買い方針継続

 白金
  NY上昇 EU首脳会談 合意、米 経済指数 改善もあり上昇
 売り方 やや踏み上げてきている感じです。
  国内 上昇 逆三尊完成 本日 等倍返し 近辺 調整安あるか
 更なる 売り方バンザイの踏み上げか、押し目買い方針継続
  金売り、白金買い 鞘 76円順行 景気面しっかりしてくれば
 さらなる 順行期待できるのでは、鞘 キープのまま。
 

 穀物

 シカゴ コーン 上昇 大豆 急騰 小麦 急騰
 依然 外部要因につられる展開 EU首脳会談 合意、米 経済指数
 改善 などで上昇 穀物 自体は 特に 材料なし 同値圏の動き
  国内 シカゴ夜間取引 安もあり コーン、大豆 下落 何か
 穀物は蚊帳の外で、外部要因に振らされる動きになっています。
 コーン 押し目買い方針継続。

 原油
  NY急騰 北海ブレントは3.17~3.41ドル高 EU首脳
 会談合意、米 GDP 改善などもあり 上昇、連日 上下幅大きく
 なっていますが、同値圏 横ばいの動きです。
  国内 上昇 レンジ上限と言ったところ、来週はFOMCなども
 控えており、価格は大きく 影響をうけそうです。 相場全体の流れ
 から、急落のシナリオは薄れた可能性が高く、押し目買い方針でいき
 たいと思います。

        
                        近藤 

独自テクニカル

テーマ:
国内 10月28日
銘柄 国内終値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値
一般大豆 41830 41 10/25 42010~
トウモロコシ 23750 39 10/24 23950~
粗糖 42500 54 10/17 42800~
ゴム 309.2 47 10/24 295.1~
アラビカ 28500 53 10/14 27410~
4245 56 10//28 4245~
白金 4034 56 10/18 3803~
ガソリン 63610 60 10/13 61820~
灯油 63360 57 10/14 61110~






※ ○は買い▼は売りを表しています