欧州金融安定基金

テーマ:

18:28現在 ドル円76.82 日経平均 -0.94円


夜間取引
原油     +0.20ドル 
コーン       -2.00セント
大豆       +4.25セント  
Nダウ       -100  ドル 
上海総合     -0.26 %


  昨晩注目されていた、欧州金融安定基金の機能を広げる 決議
 がドイツでおこなわれましたが、事前予想どおり 可決となり、
 市場もひと安心と言ったところ、米の経済指数も無難な発表で
 マーケットは小動きとなっています。ファンドも月末で 玉は
 しまっていると思いますので、来月からは どううごいてくるか
 気になるところではないでしょうか。 先月の後半から 今月に
 かけて かなり 上下やりましたので皆さん お疲れ気味だとは
 思います、来月もがんばりましょう。  



  NYやや下落 依然この辺で値固めできるか、下抜けか判断
 分かれるところです。
  国内 上昇 国内外同じような動きになっています。安値では
 各国 中央銀行などの現物買いも見られます、個人的には、6:4
 7:3 位で 値固めそこ入りしてくるのではないかと思います
 大勢 押し目買い方針、ただ今週 頭の値を下回った場合いは
 買い玉は投げるつもりです。
 
 白金
  NY下落 こちらも、値固めできるか、下抜けかの判断
 になりそうです。
  国内 上昇 同値圏の動き 上髭、下髭で 気迷いの形
 他の銘柄同様 この辺で止まれるかどうかと言ったところです。
  本日 金売り、白金買いの鞘は 1円順行 キープのまま
 
 穀物

 シカゴ コーン 上昇 大豆 上昇 小麦 上昇
 ドイツでのEFSFの可決 などもあり プラスサイドとなっていま
 す。相場全体 落ち着いてくれば 穀物の需給を反映した動きに
 なってくるのではと思いますが、まだまだ 外部要因につられている
 感じです、今晩は 四半期在庫の発表となります。
  国内 コーン、大豆 上昇 他の銘柄同様 小動き、穀物は今晩
 米 農務省 の四半期在庫の発表もあり 様子見となっています。
 コーン 押し目買い方針で見ていきたいと思います。
 
 原油
  NY上昇 北海ブレントは0.08ドル安~0.14ドル高
 ドイツでのEFSFの可決、米 経済指数もしっかりで、やや
 上昇となっています。
  国内 まちまち 北海ブレントの動きに連動 他の銘柄同様
 この辺で値固めできるか、下抜けかと言ったところ。 様子見


           
                                 近藤     


AD

独自テクニカル

テーマ:
9月30日
銘柄 帳入値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値
一般大豆 42940 26 9月15日 47210~
トウモロコシ 24500 28 9月16日 26720~
粗糖 42400 41 9月8日 45100~
ゴム 310.8 33 9月20日 352~
アラビカ 26800 20 9月9日 32150~
4015 37 9月20日 4375~
白金 3829 26 9月15日 4473~
ガソリン 59960 44 8月29日 61430~
灯油 59170 37 9月20日 62700~
AD

海外独自テクニカル

テーマ:
9月29日
銘柄 海外終値 RSI 方向 転換した日とその日の終値
大豆 1230.00 22 9月12日 1396.00
トウモロコシ 632.50 29 9月12日 745.50
粗糖 25.87 42 9月2日 28.36
アラビカ 231.15 30 9月13日 270.30
1617.30 36 9月19日 1778.90
白金 1532.90 24 9月14日 1820.70
原油 82.14 42 9月21日 79.85
ドル円 76.83 49 9月14日 76.62

バルチック指数   -7     1913

ケープサイズ    -61    3207

パナマックス    +24    1705


AD

国慶節

テーマ:

今日は全般小動き。


この辺りで値固めになるのか、


安値更新パニック売りになるのか分かれ目。


来月初めから中国は国慶節で大型連休入り、


欧州懸念を警戒して全般手仕舞い先行の動きとなっている。


市場が一息ついて正常の相場に戻れば大きな戻りが期待出来る。


市場参加者の大半がそう考えているだろうが、


昨日の様にいざ下振れすると精神的に追い込まれ易い。


未だ目先は売り方有利の状況であるため、


今後も下振れするリスクは想定しておきたい。


方針は変わらず下げた場面のみ段階的に買い、安値更新で損切り。


こういう場面だからこそ計画的な売買を心掛けたい。


大木康弘

18:50現在 ドル円76.51 日経平均+85円


夜間取引
原油     +0.37ドル 
コーン       +1.25セント
大豆       -2.75セント  
Nダウ       +80  ドル 
上海総合     -1.12 %


  昨晩 米市場は戻りいっぱいで 今度は上げに対して 修正安
 この辺で底入り値固めできるかどうか、まだ 下抜けの可能性も
 残るところです、ファンドの玉などはかなり抜けたようですので、
 個人的には底入りの可能性の方が、高いのではないかと考えています。
  国内 は安寄りからスタートですが、午後から 下げ幅削る展開
 2回目の下げですので、下抜けかと、一瞬よぎりましたが、何とか
 こらえたような感じです、この辺でチャートは横にはってレンジ形成
 になりそうな感じがします。 



  NY下落 やはり戻りいっぱいで今度は下げる展開 さすがに
 今週 頭の安値まではいたっていません、1600ドルはさんでの
 展開です。
  国内 下落 昨日夜間で買い指値が入り 買いスタート、予想以上
 に下げましたのと、2度目の下げでしたので、ひやっとする場面も
 ありましたが、午後から切り替えし 利がのる展開、この辺で値固め
 できるかどうかと言ったところです、インドを筆頭に 現物筋は買って
 きているようです。 ただまだあまり上げていく理由もありませんの
 で、伸びれば利食いしたいと思います。大勢 押し目買い方針です。
 
 白金
  NY下落 他の銘柄同様、もどりいっぱいでの修正安
 底入りか? 下抜けか?
  国内 下落 安値からは戻す展開です。 他の銘柄同様の動き
 になっています。個人的には底入りの可能性の方が高いと考えます
  金売り、白金買い の鞘 は本日 順行 キープのまま
 
 穀物

 シカゴ コーン 急落 大豆 急落 小麦 下落
 穀物も他の銘柄 同様 戻りいっぱいで下げとなっています。
 コーン、大豆は新安値更新、外部要因の影響が大きいと思います
 のでまだ 他の銘柄と同じような動きになりそうです。
  国内 コーン、大豆 下落 他の銘柄同様 引けにかけて
 下げ幅削る展開、コーンは買ってからいきなり引かされる 形
 になってしまいました。 ただ外部要因によるものが大きいと
 思っています、コーンは一時 新安値更新ですが 貴金属、石油
 系は 安値更新はしていませんので、コーンも買い キープのまま
 いきたいと思います。
 
 原油
  NY急落 北海ブレントは3.33~3.10ドル安 もどり
 いっぱいで下落 昨日と往って来いになています。
  国内 下落 こちらも戻りいっぱいで下落です、他の銘柄同様
 この辺で値固めできるかどうかと言ったところ、まだ 下抜けの
 リスクも残るところです。 様子見

           
                          近藤