万が一

テーマ:

18:28現在 ドル円77.66 日経平均-68円

夜間取引
原油     -0.54 ドル 
コーン       -3.50  セント
大豆       +0    セント  
Nダウ       -47   ドル 
上海総合     -0.26  %


 米 債権上限問題 進展なしで、万が一を考えてか 商品、株
全面安 資金逃避の動き、金 もやや下がっており、売ったり、
買ったりの、ファンド系は資金を引いている事が 考えられます。
米債務上限問題は タイムリミットに近づいていますが、米 財務省
は 緊急プランとして、一部債務を上限の例外扱いとして 協議を
一ヶ月程度 伸ばす案もでてきているようです。 与野党合意
できない場合には 今晩 米市場 引け後にも 緊急プランがでる
との話もあります。  今晩 米 GDP速報値、消費者信頼感指数
などの発表もあります。
 
  
 金
  NYやや下落 米 債務上限問題 での万が一の結果にたいして
 の 資金逃避もでているのではないでしょうか、南ア鉱山ストライキ
 の予定があること、S&P ギリシャ国債格下げ の強材料もあり
 下げ幅削る展開
 国内 円高もあり下落 米 債務上限問題 不透明でもあり、国内
 も 手仕舞い先行と言ったところでしょうか、依然 レンジ内の動き
 大勢押し目買い 方針 調整安を待って買いから入りたいと考えて
 います。   
  
 
  
 白金
  NY下落 相場全体 資金逃避の流れになっており 白金も
 下落 
  国内 円高もあり下落 レンジ内の動き 米 債務上限問題
 しだいの動きになっており 仕掛け難 様子見
  

 穀物

 シカゴ コーン 下落 大豆 下落 小麦 下落
 目先 債務上限問題 の期限が迫ってきており、穀物も手仕舞い
 先行のながれ、産地も最近の雨で土壌水分を回復していること、
 降雨予報で、ホット&ドライの予報も消えつつあることも 弱い
 材料

  国内 円高もあり、コーン、大豆 共に下落 米 債務上限問題 
 で今週はもみあいでほとんど動きなしと言った状況 コーン戻り
 売り継続のままでいきたいと思います。    

 
 原油
  NYやや下落、北海ブレントは0.07~0.01ドル安
 債務上限問題 もあり 方向性に欠ける動き
  国内 下落 三角保合い 下抜け気味となってきました、
 普段であれば売りの見方になりますが 一目は雲の中なのと、
 米 債務上限問題 と大きな材料があり強気な内容となれば、
 これくらいは気にならない動きになりますので、様子見していたい
 と思います。
 

           
                         近藤 


AD

独自テクニカル

テーマ:
7月29日
銘柄 帳入値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値
一般大豆 48500 43 5月22日 49990~
トウモロコシ 26980 49 7月15日 27080~
粗糖 46760 52 5月25日 42160~
ゴム 386.5 54 7月5日 376~
アラビカ 31160 29 7月5日 32800~
4026 52 7月11日 4022~
白金 4481 42 7月7日 4543~
ガソリン 65510 46 7月5日 64710~
灯油 68420 44 7月5日 68300~
AD

独自テクニカル

テーマ:
7月28日
銘柄 海外終値 RSI 方向 転換した日とその日の終値
大豆 1362.50 52 7月13日 1374.75
トウモロコシ 686.25 53 6月28日 686.75
粗糖 29.92 59 5月24日 22.64
アラビカ 238.65 34 7月18日 248.20
1614.90 69 7月8日 1541.60
白金 1792.40 57 7月6日 1733.40
原油 97.44 50 7月7日 98.60
ドル円 77.69 28 7月12日 79.24

バルチック指数   -18    1278

ケープサイズ    -33    1767

パナマックス    -8     1762

AD

債務問題

テーマ:

今日も株安、商品小動き。


米国債務問題を警戒しての展開。


本日は下院議会でのベイナー議長案の採択、


21:30には実質GDPの発表を控えている。


下院を通過しても上院では否決される見通し。


債務上限が引き上げられなかった場合の対応策を


29日の金融市場の取引終了後に説明を行う予定になっている。


一部報道では既存の米国債保有者への利払いなどを


優先させる方針を示すとの観測。


方針変わらず、とうもろこし売り。


引き続き相場から距離をおくことにしたい。


大木康弘

19:00現在 ドル円77.73 日経平均-145円

夜間取引
原油     +0.04ドル 
コーン       -2.00  セント
大豆       +2.50 セント  
Nダウ       +11   ドル 
上海総合     -0.54  %


 米 債権上限問題 難航 依然 相場は こう着状態、朝 
寄ってから ほとんど 動きなし 私達も 今週は開店、休業
状態 となっています。米 も 土、日くらいには与野党 合意
してくるのではないかと 考えいます。 それまでは 無理は
したくないところではないでしょうか。
今晩 米 週間新規失業保険申請件数発表 最近また 米の経済
指数が悪くなってきていることが話題になっています。 
  
 金
  NYやや下落 一時最高値更新 米 債務上限問題 難航で
  大きな動きなし。
  国内 下落 上下 値動き小さくなってきて 三角保合となっ
  て います。債務上限問題 結果待ち 大勢押し目買い方針
  調整安を待ちたいと思います。   
  
 
  
 白金
  NYやや上昇 一時高値更新しましたが リスク回避で上げ幅
  削る展開 十字線となっています。
   国内 下落 やはり 南ア のストライキは一過性の材料
  となっています、同値圏の動き 米 債務上限問題 結果待ち
  こう着状態 様子見
  

 穀物

 シカゴ コーン 上昇 大豆 下落 小麦 上昇
 小麦 作柄悪化のニュースで上昇 ですが 産地 降雨予報
 原油 下落などで、大豆は下げる展開 三品ともレンジの動き
 になています。
  国内 コーンやや上昇、大豆 下落 米 債務上限問題 
 結果 待ちで日中 ほとんど動かず、 コーン 戻り売り方針
 継続    

 
 原油
  NY急落 北海ブレントは2.13~1.14ドル安
 米 耐久財受注が予想外の減少、週間在庫 増加 などで下落
 依然レンジ内の動き。
  国内 下落 依然レンジ内 小幅の動きが続いています、
 債務上限問題 結果待ち 様子見


           
                          近藤