全面高

テーマ:

19:36現在 ドル円81.53  日経平均+188円

夜間取引
原油     +1.94 ドル 
コーン       -4.25 セント
大豆       -0.5  セント 
Nダウ       +122   ドル 
上海総合     +1.37 %


昨晩 米 市場は休場
 国内 全面高の展開 昼前 格付け会社ムーディーズが日本国債
見通しを引き下げた のニュースで、 50銭ほど円安へ、後場
から 株も急騰 商品もほとんどの銘柄がプラスサイドとなって
います。 今晩 休み明けの 米市場がどうでてくるか注目です。
月が変わると 資金の流れも変わってくるでしょうか。
 
 金
  NY休場 
  国内 円安もあり上昇 依然 初押しとなれるかどうか
 押し目買い方針 継続でいきたいと思います。

 白金
  NY休場
  国内 上昇 円安と 後場からの株高 もあり上昇です。
 このところのレンジ上抜け 一目も雲の上にでてきました。
 チャートは買い転換と言ったところです。 様子見でしたので
 ついていけず、 今晩休み明けのNYを見てみたいところです
 
  
 穀物
 シカゴ 休場
 国内 コーン、大豆 円安もあり 上昇、 ロシア小麦輸出再開
 で注目されていた、シカゴ 夜間取引は 小麦 約30セント安
 コーン 約10セント安、大豆 約10セント安 で、国内寄り
 スタート 昼前 にムーディーズ のニュースで円安へ、シカゴ
 夜間もジリジリ 値を戻す展開で、コーン、大豆は上昇して引けて
 います。売り方としては 少し期待はずれではありましたがレンジ
 の範疇ですので、コーン売り継続で問題ないと思っています。
 今晩のシカゴのホンチャンに期待します。 今晩は引け後の 
 作付け進捗率、発芽の発表があります。コーンで言えば、主要産地
 アイオワ、イリノイなどは作付けは問題なし、遅れていた インディ
 アナ、オハイオ あたりが気になるところです。 戻り売り方針
 継続  
  

 原油
  NY休場
  国内 上昇 初押しとなったかような感じです。
  ただ 一目なども 少し上には雲などの抵抗帯も多く
  ここから伸びるには ファンド買いなどの新たな材料が
  必要ではないでしょうか。 様子見 してましたので、
  参加できず 仕掛け場を探したいと思います。
 

            
                           近藤 

AD

独自テクニカル

テーマ:
5月31日
銘柄 帳入値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値
一般大豆 49910 53 5月22日 49990~
トウモロコシ 28320 55 5月22日 28230~
粗糖 42890 50 5月22日 42160~
ゴム 390.7 49 3月24日 436~
アラビカ 35030 43 5月12日 35500~
4029 58 5月13日 3924~
白金 4774 55 4月19日 4752~
ガソリン 66180 49 4月19日 69020~
灯油 69710 50 4月19日 74360~
AD

暇な相場

テーマ:

今日は全面小動き。


米国市場がお休みだったので動きも少ない。


相変わらず退屈な動きが続いている。


相場が動くにはきっかけが必要だが、気にするべきは今週末の雇用統計ぐらい。


方針は押し目買い、上抜けた場合は買い乗せで変わらず。


注目の穀物夜間は微妙な下げ方。


昨日は期待で大きく下げ過ぎた分、素直に戻ってきている。


ロシアの禁輸解除は需給にかかわる大きな材料であるため、


穀物の買いだけは控えるようにしたい。


大木康弘

今晩 米市場 休み

テーマ:

18:57現在 ドル円80.84  日経平均-16円

夜間取引
原油     -0.38 ドル 
コーン       休場
大豆       休場 
Nダウ       +22   ドル 
上海総合     -0.13 %


週末 米市場は連休前の取引となりましたが、 住宅指数 
悪化で ドル安の流れで商品高となっています。
 国内 今晩 米市場 休みとあって おとなしい展開、28日
ロシアが 小麦の輸出を7月再開 するとの ニュースで、穀物
は下落となっています。 今週は 菅内閣 の不信任案がでそう
ですので、結果次第では、為替、株 動いてくるのではないで
しょうか。
 
 
 金
  NY上昇新高値更新、ドル安、米経済指数悪化、欧州債務問題
 などの影響 0.618戻し を超えてきました。
  国内 上昇 円高もあり 上げ幅削る展開、今のところ 先週
 末 の下げは 初押しとなりそうな雰囲気です。一目も 基準線
を転換線が 下から上抜けしそうな感じです。 押し目買い継続
でいきたいと思います。

 白金
  NY上昇 ドル安金高、証拠金が下がったこと、南ア鉱山での
 リストラがあったことなどが影響 1800ドル回復
  国内 上昇 依然レンジ内、一目雲のなかで、方向性に欠ける
 動き 月末、月初で、他の銘柄 動いてくるようだと 連動して
 くるのではないでしょうか、様子見。
  
 穀物
 シカゴ コーン上昇 大豆 下落 小麦 上昇
依然 レンジ内の動き 逆張りで方向性に欠ける動きとなってい
ます。
 国内 コーン、大豆 下落  週末 ロシア小麦輸出再開 の
ニュースで 下落となっています。昨年 夏にロシアが 小麦
輸出停止をしてから 穀物相場は上昇していました。ここへきて
米 のコーン、大豆 の作付けもある程度 まとまりそうなため
値段下がる前の 輸出再開と考えられます。 コーン 売り方針
の我々には 待っていたニュースです。 コーン はまだ7月
前半の受粉期が重要にはなりますが、 今年の天候相場での
高値は既に 出ているのではないかと考えています。本日は寄り
から売りのせしました。 戻り売り方針継続、 来月 前半の
安値は 受粉にそなえて 売り玉利食い戻したところあれば
又売り直しと こんな 方針でいけたら良いと思っています。休み
明けのシカゴ取引がどうでてくるか、国内 買い方 まだ投げには
動いてないようです。 戻せば 売っていってよいのではないで
しょうか。
  

 原油
  NY上昇 北海ブレントは0.02~0.04ドル高
 依然 レンジもみ合いの動きが続いています。経済指数悪化で
 上昇場面もありましたが、OPEC見通しなどもありもみあい。
  国内 円高 NY夜間取引安 で下落 レンジ内の動き、
 押し完了となるか、先週で戻りいっぱいだったのかの判断に
 なるところです。 判断つかず 様子見
 

            
                          近藤