FOMCは事前予想どう

テーマ:

19:06現在 ドル円81.70 日経平均+157円

夜間取引
原油     +0.01  ドル 
コーン       +6.75 セント
大豆       +10.5  セント
Nダウ       +30  ドル 
上海総合     -1.31  %


昨晩 FOMCは事前予想どうりの内容、6月末 で2回目の金融
緩和策 終了、直ぐに 金融引き締めに動くことはなく、低金利
を続けると言うもの、 これによって ドル安の流れ、警戒して
利食いしていた 買い方が貴金属 あたりは又買ってきている
ような感じです。 毎年、この時期 円高になりやすい傾向があり
ますが、80円に近づけば 政府も又 介入なり対処してくるのでは
ないでしょうか。 無理せず 連休明けからまた仕掛けていきたい
ところではないでしょうか。

   
 金
  NY上昇、新高値更新、前回の上げ幅と同等の幅上昇し、一日
 押しての 新高値更新、テクニカルは結構きていますが、青天井
 ですので、売りは怖いところ、 NY銀 は新値はとれず。
  国内 上昇 FOMC 金融緩和6月末まで継続、直ぐに利上げ
 なしを受けてNY金 夜間取引上昇などで、国内も上げています。
 前回髭の高値は超えられませんが、大引け新高値となっています。
 2週間以上 レンジの動きで、売り、買い パワーがたまっていま
 すので、通常は レンジの放れた方に動きやすいところです。
 大勢 押し目買い方針ですが、連休もあり、調整安を待ちたい
 ところです。
 

 白金
  NY上昇 昨日の下げに対しての修正高 FOMCに対して
 の事前予想 変わらずで下にも行けなかった感じでしょうか。
  国内 FOMC発表受け 上昇 NY白金 夜間も上昇です。
 白金も金と同様 レンジの動きが長くなっています。売り買い
 パワーがたまっていますので、レンジ放れた方に 動き安い
 ところです。連休もあり 様子を見たいところではないでしょう
 か。

 穀物
 シカゴ コーン、下落、大豆 下落 小麦 急落
 コーン産地 天気予報が乾燥の予報になり、作付け進展の連想
 から下落、大豆は引き続き 中国利上げ観測で下落 小麦は
 産地 乾燥していたところに降雨があったことと、FOMC控え
 て下落となっています。
  国内 コーンマイナスサイド、大豆 プラスサイド 
 依然 レンジ内の動き です、雨、晴れで相場が上下する まさに
 天候相場と言った感じです。コーン 売り方針継続です。 


 原油
  NY上昇 北海ブレントは0.99~1.08ドル高
  FOMC 後ドル安もあり 上昇
   国内 上昇 FOMC受けて上昇ですが、円高で上げ幅
  削る展開、金などど同様 レンジの日柄長くなっています
  ので 放れた方に動きそうです。 連休もあり様子見が無難
                 
                          近藤 

AD

独自テクニカル

テーマ:
4月28日
銘柄 帳入値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値
一般大豆 50370 50 4月15日 49800~
トウモロコシ 28430 56 3月28日 26240~
粗糖 43900 40 4月4日 46900~
ゴム 389.1 38 3月24日 436~
アラビカ 37720 55 4月6日 37090~
4029 64 3月29日 3738~
白金 4816 51 4月19日 4752~
ガソリン 70870 57 4月19日 69020~
灯油 74940 55 4月19日 74360~
AD

海外独自テクニカル

テーマ:
4月27日
銘柄 海外終値 RSI 方向 転換した日とその日の終値
大豆 1384.50 55 4月25日 1396.50
トウモロコシ 759.25 57 3月24日 702.50
粗糖 22.96 31 4月12日 25.58
アラビカ 296.40 79 4月11日 274.60
1517.10 74 3月22日 1429.10
白金 1819.20 58 3月24日 1764.20
原油 112.76 65 3月22日 97.88
ドル円 82.17 45 4月13日 83.85

バルチック指数  +9     1259

ケープサイズ   +20    1566

パナマックス   +28    1392


AD

連休前に無理はしたくない

テーマ:

19:29現在 ドル円82.30 日経平均+133円

夜間取引
原油     +0.38  ドル 
コーン       -4.75  セント
大豆       -9.75   セント
Nダウ       +37   ドル 
上海総合     -0.46  %


昨晩 米市場はFOMC控えて様子見ムード 日本時間 1:30
に発表 バーナンキ議長の話は3:15から45分間 議長の会見
が重要なようです。 事前の見方は、金融緩和 6月で終了、終了
しても 直ぐに金融引き締めはしないであろうとの 見方が多いよ
うです。はたして サプライズはあるでしょうか? 買い方ファンド
系はこの2~3日で利食いを入れて資金は余力があると思いますので
どのように動いてくるかと言ったところ
 国内 もFOMC,連休前で、閑散 連休前に無理はしたくない
ところです。

   
 金
  NY下落 FOMC控えて 買い方利食い先行、押しの範疇
    
  国内 上昇 昨日の下げに対しての修正高、レンジ内の動き
  FOMC 待ち 連休前でもあり無理はしたくないところです。
  大勢押し目買い方針ですが、もう一段押しを待ちたいところ
  ではないでしょうか。
 

 白金
  NY下落 ここ2~3日の上昇に対して 修正安、FOMC
 待ち。
  国内 上昇 レンジ内の動き 国内も今夜のFOMC 待ち
 になっています。 様子見

 穀物
 シカゴ コーン、上昇、大豆 下落 小麦 下落
 コーン期近 高 先物は産地天気予報改善で下落、大豆は
 南米 豊作と、中国金融引き締め観測で下落となっています。
  国内 コーン プラスサイド、大豆は若干のマイナスサイド
 となっています。 今晩 FOMC 控えて 様子見ムード
 となっています。 コーン 売り方針で見ていきます。 


 原油
  NYやや下落 北海ブレントは0.48~0.49ドル高
  FOMC 待ちと、もみあいです。
   国内 上昇 昨日の下げに対しての修正高と言ったところ
  です、依然レンジ内の動き、もみ合いの日柄も長くなって
  きていますので、FOMCをきっかけにレンジを放れてくる
  ことっも考えられます。 様子見                 
                          近藤 


独自テクニカル

テーマ:
4月27日
銘柄 帳入値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値
一般大豆 50290 48 4月15日 49800~
トウモロコシ 28490 56 3月28日 26240~
粗糖 43750 38 4月4日 46900~
ゴム 378.6 33 3月24日 436~
アラビカ 37480 50 4月6日 37090~
3977 57 3月29日 3738~
白金 4807 49 4月19日 4752~
ガソリン 69650 52 4月19日 69020~
灯油 74270 52 4月19日 74360~