ビッグイベント

テーマ:

18:19現在 ドル円80.79 日経平均-165円

夜間取引
原油   -0.66ドル    
コーン     -2.75セント
大豆     -8.75セント
Nダウ     -42 ドル
上海総合   -0.46%


本日はドル安の流れ、FOMCねたも、いい加減あきてきましたが
目先最大の ビッグイベントだけに気にせずにはいられないところ
です。今は市場の目は、金融緩和の規模にうつっており、規模を
予想するコメントが多くなっています。そんな材料でばたばた
するよりは、一歩引いて様子見の方がよいのではと思います。
追加緩和、の規模が大きいにせよ、小さいにせよ、その後相場
は大きく動くことが予想されますので、発表後の動きを見てから
考えたいところではないでしょうか。

現在、ポジションは、貴金属、コーンの買いを 小さい規模
 でキープ、本日、動きがあったのは ゴムがレンジ下抜け
 上海も下落、高値にストップロス付けて売りもよいかもしれま
 せんが、イベント控えており基本的には手をだしたくない感じ
 ではないでしょうか。

 
               
                         近藤 

AD

独自テクニカル

テーマ:
10月29日
銘柄 帳入値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値
一般大豆 45800 57 10月12日 44910~
NON大豆 54140 60 10月12日 53580~
トウモロコシ 23770 54 10月26日 23720~
粗糖 48250 66 10月8日 45780~
ゴム 326.9 52 8月2日 280~
アラビカ 26120 53 10月13日 25380~
3488 47 10月25日 3497~
白金 4424 49 10月20日 4385~
ガソリン 52070 45 10月21日 52830~
灯油 51890 43 10月21日 54210~
※ ○は買い▼は売りを表しています
AD

テーマ:

今日も往来相場。


退屈な展開が続いており、次の展開を待つばかり。


方針変わらず金買いとうもろこし買い。


今回のように往来が続けば次の相場は期待が膨らむ。


その反面書くことがないのでこうして毎日コメントを書くのはつらい。


突っ込みが出れば買い拾うが、実質2日までお休み。


大木康弘

AD

独自テクニカル

テーマ:
10月28日
銘柄 帳入値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値
一般大豆 46370 63 10月12日 44910~
NON大豆 54270 61 10月12日 53580~
トウモロコシ 23980 57 10月26日 23720~
粗糖 48500 68 8月17日 37580~
ゴム 336.8 66 8月2日 280~
アラビカ 26500 58 10月13日 25380~
3486 46 10月25日 3497~
白金 4441 51 10月20日 4385~
ガソリン 52960 51 10月21日 52830~
灯油 52550 47 10月21日 54210~
※ ○は買い▼は売りを表しています

ドル上昇

テーマ:

17:24現在 ドル円81.33 日経平均-21円

夜間取引
原油   +0.08ドル    
コーン     +1.75セント
大豆     +4セント
Nダウ     +8ドル
上海総合   -0.15%


米長期金利も上がってきており、ドル上昇、FOMC前で、為替
も巻き返しの動きがでているようです。相場は依然、追加量的緩和
の規模を見極めたいなど、方向性に掛ける動きになっています。


 
貴金属
金  NYドル上昇で下落、方向性不透明により、レンジ下限の動き
   ドル高続くようですとレンジ下抜けの可能性もでてきてい  
   います。
   国内も下落、こちらもレンジ内、方向性に掛ける動きです。
   海外下げても国内は円安で相殺されるとは思いますが
   何とも言えない動きになっています。大勢押し目買い変わ
   らず。
   
    
   
白金 NYドル上昇で下落、又株安、パラジウムも一時新高値更新
   しましたが、マイナスサイドにだれたのも影響したようです。
   国内も下落、依然レンジ内の動き、不透明性が残ります。
   FOMCまで様子をみたいところではないでしょうか。   
    
   
穀物 
  シカゴは  コーン上昇、大豆 上昇、小麦 上昇
  穀物市場は昨晩も小麦が引っ張る展開、コーン、大豆
  も上昇、大豆は中国の輸出は旺盛なようです。
  大豆は本日も一時新高値更新です。
  国内コーンは先物だけマイナスサイド、大豆はプラスサイド
  となっています。高よりで値幅削る展開、手口も買い方
  利食い先行のような手口となっています。押し目買い方針
  ですが、FOMC前でもあり、調整安の時のみ買い拾いたい
  と思います。

  


ゴム 本日若干安、依然レンジ内の動き、FOMC控え為替動向
   も不安定で仕掛けにくいところではないでしょうか。


源油 NY下落、レンジ内の動き、依然方向性にかける動きに
   なっています。
   国内、はまちまち方向性なく、出来高も減少傾向様子見
   ムードとなっています。

 
               
                         近藤