日経平均も年初来安値

テーマ:

19::25現在 ドル円88.68日経平均 -188円

夜間取引
原油   +0.76ドル    
コーン     +4セント
大豆     +5.75セント
NYダウ    +66ドル
上海総合  -1.18%

 
 本日は昨日の流れのままプラスサイドは 金 のみ 上海株
も安値更新、日経平均も年初来安値となっています。月末に
きて、資金逃避の流れです。株、商品とも買い方は辛い流れ
となっています。明日からは7月ですので、月が変われば、
逃避していた資金も又入ってくることも考えられます。
相場全体荒れていますので、無理な仕掛けは控えたいところです。



貴金属
金  NY上昇、資金の逃避先として買われています、ETFも
   増加
   国内は若干のプラスサイド、夜間取引では下げる場面も
   ありましたが、本日日中は切り替えして、依然半値押し
   近辺です。円高気がになるところではありますが、押し目
   買い方針変わらずです。  
   
白金 NY消費者信頼感指数が予想以下の発表で、株急落なども
   あり白金も下落です。
   国内も下落、チャートは大きな逆張りになっています。上げ
   下げの日柄は均衡してきています、現在レンジの下限ですので
   下抜けるか、止まって切り返すかという感じです。金融情勢
   政治情勢、がころころ変わり、難しい展開です、基本的には
   様子を見たいところです。
   


穀物 
  シカゴ コーン 下落、大豆 下落 株価、原油急落の影響
  中国がやや天候改善、今晩発表、農務省、作付け面積、
  4半期在庫、を控えての手仕舞いなどから、下落
  国内も下落、コーンは昨日の流れから投げの流れです。
  国内外ともテクニカル的には結構きており、もう一段下は
  修正高狙いの短期買いもよいかもしれません、ただ今は戻れば
  売られやすいムードにはなっています。大豆も下落 レンジ
  下限です。上げ、下げ 日柄均衡してきましたので、そろそろ
  修正高してもよいころではないかと思います。
  
  

ゴム 本日マイナスサイドですが、安値からは戻す展開と
   なっています。新高値取れずの下げですので戻り売り
   だと思いますが、取り組み少ないのと、相場全体が
   荒れていますので 仕掛け難

 
石油 NY下落、株価下落などの、景気減退懸念が影響
   昨晩安値は一目は雲の上限で抵抗を受けています
   チャート的には75ドル近辺は下値抵抗ライン
   国内下落、経済指標が悪く下落ですが、逆張り
   的な感じです、値動き激しく動きにくいところ
   です、突っ込み売り、噴き値買いは避けたいところ
   ではないでしょうか。


                            近藤
  

AD

独自テクニカル

テーマ:
6月30日
銘柄 帳入値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値
一般大豆 38610 38 6月28日 39190~
NON大豆 45950 43 6月28日 46500~
トウモロコシ 19250 31 6月24日 20120~
粗糖 34570 38 6月21日 36110~
ゴム 269.2 45 6月17日 275~
アラビカ 24560 52 6月17日 24280~
3545 45 6月30日 3545~
白金 4369 37 6月30日 4369~
ガソリン 49790 42 6月4日 51370~
灯油 53240 44 6月30日 53240~

※ ○は買い▼は売りを表しています

金、白金、灯油 売り転換です。

AD

海外独自テクニカル

テーマ:
6月29日
銘柄 海外終値 海外RSI 方向 転換した日とその日の終値
大豆 947.25 47 6月22日 965.50
トウモロコシ 325.00 29 6月28日 333.75
粗糖 17.58 47 6月11日 15.84
アラビカ 161.50 69 6月2日 135.40
1242.00 56 5月27日 1211.90
白金 1548.10 44 6月29日 1548.10
原油 75.94 50 6月14日 75.12
ドル円 89.36 32 6月10日 91.35

※ ○は買い▼は売りを表しています

バルチック指数   -35   2447

ケープサイズ    -3    2713

パナマックス    -102  2875

AD

上海株 年初来安

テーマ:

18::55現在 ドル円88.80日経平均 -123円

夜間取引
原油   -1.52ドル    
コーン     -1.25セント
大豆     +-0セント
NYダウ    -116ドル
上海総合  -4.2%

 
 上海株 年初来安値更新から、後場から、商品、株、ユーロ
も下落となっています。月末などもかさなり、資金逃避、投げ
強要場面となったような感じです。週末、米雇用統計も悪化
の予想がでていますので、もう一段の下げも頭に入れておきたい
ところです。ただ玉整理 後の今週の安いところは 余裕があれば
買い拾いたいところではないでしょうか。



貴金属
金  NY株下落にで、逃避買いで金曜の高値を抜き、最高値を
   とれなかったことにより、利食い先行で下落
   国内も下落、後場から上海株暴落、ユーロ安の円高などに
   より下げ幅を拡大、日中は金曜日の安値には届かず、
   半値押し近辺、為替のもう一段の円高の可能性があります
   が押し目買い方針でいきたいと思います。   
   
白金 NYこちらも、金曜日の高値をとってから下落 マイナス
   サイド。
   国内も下落、後場から他銘柄同様、下げ幅拡大、為替、上海
   株、年初来安値更新などもう一段下げの可能性も残るところ
   です。今週の安値は余裕があれば買ってみたいところですが
   相場全体に荒れていますので、様子を見たいところです。
   


穀物 
  シカゴ コーン 下落、大豆 期近安、先高 
  引け後発表 作柄状況、良以上、コーン、大豆とも
  先週から比べて、2ポイント悪化の発表です。
  国内下落、コーンは新安値更新、投げ強要場面です。
  昨日の買い玉縮小は、投げあたりとなりました。
  倍返しは18440円となりますが、上げの日柄、
  下げの日柄が明日で均衡しますので、明日も投げもの
  がでて、玉整理が進めば修正高もありえそうです。
  大豆は買いキープのまま、明日の晩 は 米農務省
  作付け以降面積の発表です、事前予想は、コーン
  上方修正、大豆 ほぼ変わらすの予想がでています。
  

ゴム 本日 急落、CB発動 の2桁下げとなっています。
   昨日の高値は チャート面あわせでしたので、買い方
   の投げも出やすかったのではないでしょうか、値動き
   激しすぎて、なかなか手がだせない感じです。様子見
 
石油 NY下落、トロピカルストーム アレックスはメキシコ
   湾を北上せずに西へ移動するとの見方が強まり、
   利食い先行で下落。
   国内もマイナスサイドスタート、後場から他銘柄同様
   下げ幅を拡大となっています。今週の安値は買いだと
   思いますが、上海株安、欧州銀行ストレステストの
   結果発表、週末雇用統計などもあり、手がだしにくく
   なってきました。
   
  
                          近藤
  

   

独自テクニカル

テーマ:
6月29日
銘柄 帳入値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値
一般大豆 38940 44 6月28日 39190~
NON大豆 46060 49 6月28日 46500~
トウモロコシ 19340 36 6月24日 20120~
粗糖 35550 55 6月21日 36110~
ゴム 274.4 55 6月17日 275~
アラビカ 25080 66 6月17日 24280~
3544 53 6月1日 3590~
白金 4470 47 6月3日 4660~
ガソリン 50920 51 6月4日 51370~
灯油 54200 53 6月1日 53110~
※ ○は買い▼は売りを表しています