スペイン信用格下

テーマ:

17:45現在 ドル円91.47日経平均 +5円

夜間取引
原油   +0.46ドル    
コーン     休場
大豆     休場
NYダウ    -19ドル
上海総合  -0.01%


 先週末 米市場はスペイン信用格下げとなり、連休を控えて
いたこともあり、新規よりも決済先行となったのではないで
しょうか、ほとんどがマイナスサイド、金だけスペインの格下げ
でプラスサイドへ切り返しています。2週間前は下落で先週は
修正高になりました。果たして大底入っているのかどうか?
個人的にはこの辺からレンジ形成の逆張り的な動きになって
くるのではと考えています。今週末 米 雇用統計注目。

 
貴金属
金  NYやや上昇、中国、クエート ユーロ圏への投資縮小との
   報道否定 でマイナスサイドでしたが、スペインの信用
   格下げでプラスサイドへ、チャートは3日 同値圏のかたまり
   になってきています。0.618戻し近辺で上もつかえて
   きている感じです。 国内上昇 円安もあり上昇です。
   国内も0.618戻し近辺で抵抗を受けているかんじです。
   今晩米市場 休場ですので動きにくかったのでしょうか。
   ここからは押しが入ってもおかしくはないところにきています。
   噴き値は買わず、押しを待ちたいところです。
   
   

白金 NY下落、スペイン格下げでマイナスサイドです。
   高値は一目転換線で抵抗を受けています。
   国内はマイナスサイドから、円安もありプラスサイド
   へ、半値戻しまでは届いていません、大きな逆張り
   になってきそうな感じです。半値戻し近辺では売り
   から入りたいところ、先週の上げに対して半値押し
   位は逆に買ってみたい感じです。方向性が定まり
   ませんが、逆張りといっても数百円幅になりますので
   大きいと思います。

穀物 
  シカゴ コーン下落、大豆下落 、外部要因、連休前
  で決済先行の下落になっています。中国では大連で
  穀物の相場が盛りあがっていて規制の噂も出てきて
  います。穀物は依然 外部要因につられる動きで
  保合いとなっています。個人的には 今のところ生育順調
  すぎるほど順調ですが値を下げないのには何かあるのでは
  と考えています。押し目買い方針。

   


ゴム 本日 は上昇、 ここからもうひと伸び半値戻し近辺、
   300円近辺は売りを狙ってみたいと考えています。
   
石油  NY下落、高値は一目基準線で抵抗をうけています。
    スペインの格下げで下落ですが、目標値75ドル近辺
    連休前もあり 決済もあったのではないでしょうか
    国内は円安もありプラスサイド、2~3日同じ値位置
    になってきました。半値戻しは届かず、ここから上は
    重たくなってくるところで売りを狙いたいところです。
    ただ先週前半までで、底が入っている可能性もあり
    大きな逆張り的な動きになりそうです。
    

  
                          近藤

AD

独自テクニカル

テーマ:
5月31日
銘柄 帳入値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値
一般大豆 39640 42 5月31日 39640~
NON大豆 46600 44 5月7日 47100~
トウモロコシ 21080 48 5月20日 20960~
粗糖 34740 41 5月21日 34600~
ゴム 285.1 52 5月28日 285~
アラビカ 23350 53 5月27日 23080~
3577 55 5月21日 3421~
白金 4611 43 5月12日 5073~
ガソリン 50410 39 5月12日 57700~
灯油 53070 44 5月11日 58000~

※ ○は買い▼は売りを表しています

一般大豆 買い転換です。

AD

買い場待ち

テーマ:

今晩は戦没者記念日で米市場はお休み。


今日は全体小安い相場。


欧州不安からくる株安などが再浮上の足枷となっている。


特に原油や白金など株式市場に影響を受けやすい銘柄は引っ張られてしまいがちである。


ここ数日の上昇が今回の大きな下げに対する戻りなのかどうかは未だ判断はつかない。


しかし大きな流れが買いあることに変化はなく、


株安や円高で下げた場所は買い玉を少しずつ入れていきたい。


大木康弘

AD

17:10現在 ドル円91.34日経平均 +123円

夜間取引
原油   +0.07ドル    
コーン     -3セント
大豆     -3.5セント
NYダウ    -19ドル
上海総合  -0.01%

昨日の中国のユーロ圏 投資縮小の報道を否定 したことの流れ
から、商品、為替、株と値段を戻す展開です。それぞれ、半値戻し
0.382戻しの銘柄が多く、まだ先週の下げに対して自立反発
の範疇です。このまま一気に高値をとりにいく様な動きは考え
にくいですので、上下まだ不安定な感じではないでしょうか。
月曜日 米市場は休場となりますので、連休前の商いということ
になります。今晩は満月 穀物はメリマン変化日です。

 
貴金属
金  NYやや下落 、十字線がでています。中国がユーロ圏投資
   縮小否定でユーロ高でやや弱含みとなっています。
   国内は円安もあって上昇です。半値戻しクリア 次の目標
   は0.618戻し近辺、押し目買いの流れですが、すんなり
   高値とってくるとも思えず、その辺では利食いも考えても
   よいのではないでしょうか、押しは深くはないと思いますので
   少しの押しを気にしないなら買いキープのままだもよいと
   思います。押し目買い継続

   
   

白金 NY上昇、昨晩0.382戻し近辺
   国内上昇 本日0.382戻し近辺、売り狙いであれば
   この辺から計画難平で第一弾目の仕掛けと言うところで
   しょうか、半値戻し4700円台前半で第二回目の売り
   慎重派は4700円以上から売り狙いでよいのでは、
   ないでしょうか。まだまだ修正高の範疇だと思います
   ので大きな逆張りのような動きになるのではないでしょうか。

穀物 
  シカゴ コーン上昇、大豆 上昇、本日原油の上げなどもあり
  大豆の方が上昇しています。コーンは新穀に中国のキャンセル
  があった模様で伸びなやみ、ただ依然中国は供給不足で400万
  ~500万トン買い付けるのでとの見方が多いようです。
  国内は円安もあって上昇、買い方針変わらず。

   


ゴム 本日 は上昇、0.382戻し近辺 ここからもうひと
   伸び半値戻し近辺、300円近辺は売りを狙ってみたい
   と考えています。
   
石油  NY上昇、75ドル半値戻し近辺です。この辺は抵抗
    受けるところではないでしょうか。
    国内もガソリンは0.382戻し近辺、この辺からは
    抵抗受けてくるところではないでしょうか、積極派
    は売り狙い、慎重派は半値戻し、52000円台半ば
    からは売ってみたいところです。大きな逆張りの
    動きが出るのではと考えています。   

  
                          近藤

独自テクニカル

テーマ:
5月28日
銘柄 帳入値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値
一般大豆 39810 44 5月7日 41120~
NON大豆 46990 47 5月7日 47100~
トウモロコシ 21260 51 5月20日 20960~
粗糖 35400 44 5月21日 34600~
ゴムごご 284.8 51 5月28日 285~
アラビカ 23500 55 5月27日 23080~
3565 54 5月21日 3421~
白金 4572 41 5月12日 5073~
ガソリン 50160 38 5月12日 57700~
灯油 52750 43 5月11日 58000~

※ ○は買い▼は売りを表しています

ゴム買い転換です。