経済指数は予想より悪い数字

テーマ:

18:30現在 ドル円89.32日経平均+24円

夜間取引
原油 -0.03ドル
コーン    +2.25セント
大豆    +0.5セント
NYダウ    +12ドル
上海総合  -0.28%

昨晩米 発表の経済指数は予想より悪い数字となっています。
このところ、EU、米と経済指数の発表はまた悪くなってきて
います。本日も、英 GDP発表など経済指数などがあり
悪いのではないかの声も、、月曜は満月、相場の変わり目
になるでしょうか。

貴金属
金  NY上昇、一目基準線で抵抗をうけています。中国が
   IMFから金を買い付ける交渉をしているとの話が
   でています。国内も上昇ですがまだ0.382戻し
   までもいっていません、底入ったのかどうかはまだ
   判断つかないところです。最近発表の経済指数が
   悪く、またユーロ中心に通貨危機のような動きで
   金が見直されるのではとの話も出てきています。
   現在買いキープのまま。様子見です。
     

白金 NY上昇、一目雲の中方向性なし、株価なども、各国
   動きがバラバラでわかりにくいところです。ギリシャ
   情勢も不安定のまま、様子を見たいところ。 

   
  
  
穀物 
  シカゴコーン、大豆下落、穀物自体材料がなく、やはり
  原油につられるような動きです。国内上昇、他の商品
  が上昇したこと、昨日下げすぎたことで上昇です。昨日
  のコメントどおり、コーンの買い玉は一部利食いで、
  押しを待ちたいと思います。これからは南米が収穫期に
  入ってきていますので、豊作ムードが頭の重たい展開に
  なり押しがあるのではないでしょうか3月半ばからの米国、
  作付けスタートでいわゆる天候相場に入ってきます。
  天候相場は波乱期待の買いが入りやすいですので、来月
  押したところは買い狙いでいきたいと思います。
  おそらく押しても、2月の安値は下回らないと考えています。
  押し目買い方針でみていきます。

ゴム 本日小動きです。経済情勢不安定で動きにくいところで
   しょうか様子見。  
 
石油 
   NY下落、下値は一目雲、転換線では抵抗をうけています。
   経済指数悪化、株下落で景気減退の連想からでしょうか
   国内も下落、半値押し近辺となってきました。2月半ば
   からの上げの日柄が結構ありましたので、押しがでやす
   かったのではないでしょうか。押し目買い方針でみていき
   ます。 


  
                          近藤

AD

独自テクニカル

テーマ:
2月26日
銘柄 帳入値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値
一般大豆 39180 45 2月26日 39180~
NON大豆 46900 44 2月17日 46950~
トウモロコシ 21020 54 2月4日 20380~
粗糖 40500 37 1月25日 42190~
ゴム 296.1 57 2月17日 298~
アラビカ 21190 44 2月16日 21560~
3198 48 2月17日 3265~
白金 4402 49 2月18日 4402~
ガソリン 43490 50 2月18日 43870~
灯油 53050 53 2月18日 53340~

※ ○は買い▼は売りを表しています

大豆売り転換です。

AD

例年通りとなるかどうか

テーマ:

昨日は米の新規失業保険申請件数が予想よりも悪かったことから、


全面売り優勢ムードが続いたものの、


引けには下げ幅の大半を戻す形となった。


今週発表された経済指標は予想よりも悪いものが多かったが、


市場も景気の悪い話には飽きてきているのではないかと思われる。


今晩は英国のGDPや米の中古住宅販売件数など経済指標が


発表されるものの、悲しいことに良い内容の発表は期待出来ない。


個別の銘柄で言えば、IMFが保有する金191.3トンを売却する話が出ていたが、


この金を中国が購入するという噂が出ている。


相変わらず2日連続の法則は崩れておらず、


今日が初戻りとなるか相場の転換となるかは明日の相場で判断したい。


穀物は例年2月上昇、2月末に調整、


3月から4月の第2週まで上昇という傾向が多い。


今年は年明けから気味が悪いほどに例年通りのパターンで動いてるため、


過去の傾向を参考にしていきたい。


大木康弘

AD

海外独自テクニカル

テーマ:
2月25日
銘柄 海外終値 海外RSI 方向 転換した日とその日の終値
大豆 941.50 46 2月16日 965.50
トウモロコシ 372.25 53 2月18日 357.25
粗糖 24.45 26 2月8日 26.60
アラビカ 127.70 35 2月19日 134.75
1107.80 52 2月16日 1119.30
白金 1529.30 52 2月19日 1539.80
原油 78.17 54 2月18日 79.06
ドル円 89.07 42 2月25日 89.07

※ ○は買い▼は売りを表しています

為替  売り転換です。

バルチック指数  +4   2711

ケープサイズ   -82  3196

パナマックス   +53  3325

バーナンキの議会証言

テーマ:

16:50現在 ドル円89.50日経平均-96円

夜間取引
原油 -0.29ドル
コーン    -1.75セント
大豆    -4.25セント
NYダウ    -56ドル
上海総合  +1.27%

昨晩米、バーナンキの議会証言でしばらくFF金利は上げない
とのコメント、住宅の経済指数悪かったことでドル安へ、米市場は原油、
穀物高、貴金属安となっています、ドル安の流れですが、ユーロも
ギリシャ問題などで、安くなっており、円が買われる状況、特にユーロ円
でユーロ急落、で国内商品、株後場からから売られる展開です。
月末でもありますので資金の動きがあるのでしょうか、今晩も
米市場、経済指数の発表が気になるところです。

貴金属
金  NY下落、陰線3本頭重たい展開、国内下落本日0.618
   押し近辺、ユーロ円安で国内はダブルパンチのような
   感じです。金の買い玉のロスも考えなくてはならなく
   なってきました。
     

白金 NY、下落雲の中に入ってきました。方向性にかける
   動き、国内も下落こちらも0.618押し近辺、一目
   雲の下限では抵抗ですが、様子をみたいところ。 

   
  
  
穀物 
  シカゴコーン、大豆上昇、バーナンキの議会証言で原油
  上昇につられた展開、国内も高寄りでしたが、ユーロ安
  から夜間取引もやすくなりマイナスサイドへだれる展開
  買い方としてはがっかりです。現在コーン買いキープ
  のまま、明日は過去のデーター上、利食える玉は利食
  いするつもりです。

ゴム 本日下落、新高値はとれないで下げの感じではあります
   他の銘柄も不安定ですので様子を見たいと思います。  
 
石油 
   NY上昇、安値は一目雲の上で抵抗、国内高寄りでしたが
   他の銘柄同様だれる展開、押し目買い方針で見ていきます。 


  
                          近藤