16:06現在ドル円95.50 日経平均+174.97


夜間取引
原油+1.24ドル
コーン+2セント
大豆 期近+10セント  先物 +0.5セント
NYダウ+19ドル

貴金属
金    円安、原油、株高なども手伝って、全面高
     金も上昇している、月末の買戻しともとれます
     が徐々に下値も固まってきているようです。
     金は中長期買い方針であり、押したところは
     拾っていきたい。     
 
白金   株高、円安で上昇、日経平均日中10000円
     ワンタッチ、ここから上に抜けていく力があるか
     どうか、白金もまだ逆バリで方向性にかける動き
     です。   
    
穀物  昨晩 作柄の発表がありました、コーン、大豆共に
    先週よりも良い数字で生育は順調そのものです。
    今晩は注目の米農務省 作付け面積、四半期在庫の
    発表です
    事前予想
    作付け面積 コーン 8415.8万エーカー
          大豆  7830.5万エーカー   
    四半期在庫
          コーン41億9000万Bu
          大豆 5億8600万Bu
とでています。これより多いか少ないかですが、
    サプライズはあるかどうか、チャート的には
    大豆は国内外とも、少し戻しを入れても良い
    感じですが、コーンは戻り売り継続ですが、
    シカゴは採算コストに近づいてきたますので、
    ここからはあまり売り妙味がなさそうです。
    戻り売り方針ですが、売るにも少し戻りが
    ほしいところです。

ゴム  一目雲のなかで方向性にかける動きです、本日     
    は原油、株高、などでにつられ上昇、株、原油
    がレンジ上に抜けてくるようだと、ゴムも追随
    する動きになりそうです。  
    

石油  本日NY、国内共に上昇、月末の買戻しだと
    思うのですが、私もそうですが、目先天井
    つけているとの見方が多いと思いますので
    これを上抜けしていくようだと、以外や
    以外の思わぬ高値の可能性もでてきています。
    現状はこの辺で逆バリ売りと思います。

                      近藤     

AD

独自テクニカル

テーマ:
6月30日
銘柄 帳入値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値
一般大豆 41880 41 6月17日 44700~
NON大豆 48750 42 6月16日 49220~
トウモロコシ 21580 39 6月16日 22610~
粗糖 39700 62 6月25日 38420~
ゴム 162.2 50 6月18日 158~
アラビカ 20540 40 6月9日 22650~
2918 49 6月17日 2924~
白金 3711 49 6月18日 3733~
ガソリン 50940 56 6月23日 46650~
灯油 53840 58 6月23日 48770~
※ ○は買い▼は売りを表しています
AD

往来相場へ移行?

テーマ:

今日は全面高。


昨日の下げの往って来いの展開となっており、


未だ日が浅いので判断はつかないものの、


次の相場のためのエネルギー充電期間である可能性も出てきた。


強気で見た場合、今のところ原油>貴金属>穀物の順番。


今晩米農務省の発表もあり判断は難しい。


とは言うものの独自テクニカルを見ても、原油以外は


戻り売りの域を脱していないため雰囲気で強気に傾くのだけは控えたい。


大木康弘

AD

海外独自テクニカル

テーマ:
6月29日
銘柄 海外終値 海外RSI 方向 転換した日とその日の終値
大豆 1201.00 57 5月4日 1103.50
トウモロコシ 384.25 32 6月16日 404.00
粗糖 16.26 68 6月22日 15.07
アラビカ 116.75 38 6月10日 115.40
940.70 51 6月10日 954.00
白金 1203.00 47 5月8日 1147.10
原油 69.16 62 5月4日 95.99
ドル円 96.06 45 6月19日 96.52
※ ○は買い▼は売りを表しています

全面安

テーマ:

16:00現在ドル円95.52 日経平均-93


夜間取引
原油-0.42ドル
コーン-1.75セント
大豆 期近+5.25セント  先物 変わらず
NYダウ-3ドル

貴金属
  金  下落、方向性ない動き、為替も方向性無し
     大勢押し目買い変わらず。
     
 
白金   円高、株安に下落、方向性無し、株価、後場
     急落、銀行系増資のニュースに下落、月末
     の利食いも入った模様、白金 頭の重たさは
     あるが、突っ込みを売るのも気持ち悪く
     逆バリ方向性なし   
    
穀物  大豆期近だけ、プラスサイド、商社、玄人の
    動きで近づかない方がよさそうです。先物
    コーン、は下落 戻り売り継続です。ただ
    突っ込みは売らずに戻りを待って売り狙い
    今晩、作柄状況発表、明日の晩は注目の
    農務省作付け面積の発表です。すでに民間会社
    はコーン減、大豆増の発表をしましたが、農務省
    はどう出してくるか、民間の発表の数字が、
    コーン、大豆共に結構大きかったので、農務省は
    一度に変えると影響が大きいため徐々に数字を
    変えてくる傾向があり、30日の数字は民間より
    控えめに出してくる可能性もありそう、シカゴ
    は小麦売り、コーン、大豆買いのポジションが
    多いようで、月末の手仕舞いも考えられるところ
    大勢戻り売りではありますが、突っ込み売りは
    避けた方が懸命だと思います。   
  
ゴム  方向性にかける動き、160円どころは抵抗
    に受けた感じです、一目雲のなかでどちらにでも
    動ける感じ、通年この時期は産地増産期に入って
    きて、頭重たい傾向が強いのですが、原油高に
    よる ナフサ 高で合成ゴムが値上がりしており
    突っ込んでも150円前半は逆バリ 買い場となりそう
    方向性にかける動き。  
    

石油  目先天井はつけていると思いますが、ジグザグで
    難しい感じです。しばらく逆バリでしょうか。

                      近藤