頭重い展開

テーマ:

今日は株商品共に小高い。


貴金属、穀物は上昇傾向、
ただし全体的に頭重い展開が続いている。
昨年同様年始に向けて上昇相場となるかどうか。


原油は
週間在庫で原油大幅増、石油製品は減少。
乖離は極端にきついため、戻りが出易い状態。
ただし上昇下落共に大相場をやっているため、
戻り相場程度しか期待出来ない。
まずは落ち着く場所を探る展開となりそうだ。


大木康弘

本日は商品まちまち、株安、ドル円は113円台半ば約40銭位の
円高となっています。 米中貿易問題、イタリア財政、英国 EU離脱
問題 不透明要因多く 市場も不安定な動きとなっています。


貴金属  昨晩NY金、銀上昇、白金下落 英国とEUの離脱協定
     で暫定合意の報道で、ポンド、ユーロ上昇となり、金、銀
     はしっかりの展開、金、銀は修正高、白金は安値更新
      となっています。  国内  金上昇、白金下落、銀
     まちまち 3品とも同値圏の動き、NY金は1200ドル
     で抵抗、国内は半値押しで抵抗、金中心に押し目買い方針

穀物  昨晩シカゴ コーンまちまち、大豆上昇、小麦下落
   大豆は収穫遅れ懸念で上昇、小麦は輸出低調で下落
   レンジ内方向性に欠ける展開  国内 コーン下落、大豆
   変わらず、本日は円高の影響でのコーン下げとなっています。
   押し目買い方針継続。 昨日国内ファンドは10枚買いの手口
   となっています。


                         近藤
   
    

独自テクニカル

テーマ:
201811/15
銘柄 国内終値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値
一般大豆 44600 40 10月10日 46800~
トウモロコシ 24770 49 10月3日 24560~
ゴム 157.9 36 10月16日 169.1~
4409 50 11月13日 4395~
白金 3036 48 10月16日 3008~
原油 46030 27 10月19日 53390~
ガソリン 56760 18 10月19日 67730~
日経平均 21803 43 10月23日 22010~
※ ○は買い▼は売りを表しています
テクニカル,システム売買,相対力

原油反発

テーマ:

今日は株小安く商品小高い。
今晩はパウエル議長講演、米小売売上高。


上下変動激しい展開が続いている。
金は1200ドル近辺を維持。
きつい乖離も今回の調整で緩んでおり、
これが中段の保合いであれば
再び上昇出来る余地は出易い状態出来てきている。


原油は反発。
OPECを中心とした産油国が最大で
日量140万バレルの減産を協議していると伝わったことを
受けて久しぶりの反発となっている。
ただし2日で5000円の下げであったため、
反発の当然といったところであり、
底入れの形を作れるかどうか。


方針は様子見。


大木康弘

本日商品まちまち、原油は急落、株は上昇、ドル円は113円後半
となっています、 原油は救急過剰感、トランプ大統領の減産けん制
、ファンド45日前ルールもあってか急落となっています。
今晩は米 消費者物価指数があります。

貴金属  昨晩NYは金、銀、白金下落 市場全体リスクオフの
    流れで3品とも下落 金も一時1200ドル割れもあり
    ましたが戻して引けています。 金は一目均衡表雲下限
    で下値抵抗、銀は安値更新、白金は一目均衡表 基準線近辺
     国内 金、白金下落、銀 まちまち 金は半値押し、
    一目均衡表 基準線で抵抗、金中心に買い下がり方針。


穀物  昨晩シカゴ コーン、大豆、小麦下落 週間輸出検証高
   低調で3品とも下落となっています。コーン、大豆はもみ合い
   小麦は昨日上げに往って来いとなっています。
    国内  コーン下落、大豆変わらず、依然コーン調整安
   を待って買いから入りたいところです。昨日コーン国内
   ファンドは19枚買いの手口。


                        近藤