オウム真理教の指名手配者はすべて逮捕されました。ご協力有難うございます。

Google



WWW を検索
このブログ内を検索


小早川秀秋グッズ
小早川秀秋グッズ


Yahoo!オークション






2006年02月06日(月) 00時27分12秒

小早川秀秋の年表

テーマ:小早川秀秋
小早川秀秋(こばやかわ ひであき)

天正10年(1582)織田信長が本能寺で
自害した年、豊臣秀吉の正室、北政所の
兄、
木下家定の5男として産まれる。

天正12年(1584)子供のいなかった秀
吉の養子となる。

天正19年(1591)12月、秀吉は甥の
次(24歳)を養子にし関白の位を譲り、

らは太閤となる。


文禄元年(1592)秀秋は中納言となり
「金吾中納言」と呼ばれる。この年の1月、
秀吉は諸大名に朝鮮出兵を命じている。

文禄2年(1593)秀吉の側室、淀殿が大
阪城で拾丸(後の秀頼)を産む。
秀吉は世継の役割がなくなった秀秋を、
毛利
輝元に実子がいないので養子にす
るよう薦め
るが、小早川隆景の申し出に
より、秀秋は小
早川家の養子として迎え
られる。


文禄3年(1594)秀秋はまだ13歳だが、
宍戸元秀の娘を毛利輝元の養女として
妻に迎
える。

文禄4年(1595)秀秋は養父、隆景から
家督を引き継いだ。
この年、秀次に謀反の疑いがかかり、秀
吉は
秀次を高野山に追放し、切腹を命じ
る。

この事件に秀秋も連座していたとして処
罰さ
れる。

慶長2年(1597)第2次朝鮮出兵に秀秋
は総大将として出陣する。この時16歳。
当初、釜山(プサン)を拠点にしていたが、
蔚山(ウルサン)城で加藤清正軍が明・
朝鮮
軍に包囲されたことを知ると、それ
を救出す
る作戦に向かい、敵を打ち破り
首級13の戦
果を挙げる。

慶長3年(1598)朝鮮で戦功をあげた秀
秋だったが、秀吉は総大将として軽率な
行動
と怒り、秀秋を呼び戻して、それまで
の所領、
筑前1国など30万7千3百石か
ら越前北ノ
庄12万石に減封した。
この年に秀吉は他界し、徳川家康の計ら
いで、
秀秋の所領の減封は免れ、元に戻っ
た。

この頃から石田三成と徳川家康の確執が
強く
なり、諸大名は西軍の石田三成につく
か、東
軍の徳川家康につくかの決断を迫
られる。


慶長5年(1600)8月、秀秋は西軍につき、
東軍の鳥居元忠が守る伏見城を攻撃し陥

落させる。その後すぐ、家康に伏見城攻略
参加したことを謝罪し、近江に病気療養
と称
して移り、遊び暮らす。

9月に秀秋は三成に説得されて関ヶ原に出
陣。


同14日、秀秋は三成から大垣城に入るよう
要請されていたが、松尾山にいた西軍に属
る伊藤盛正を追い払い、布陣する。
兵数15670人。(この人数は石高により
出されたもので、実際は8000人との説
もあ
る)


同15日、関ヶ原の合戦が始まって約4時間
後、秀秋は松尾山をかけくだり、大谷隊(西
軍)に攻めこむ。その後、敵中突破する島津
隊(西軍)を追いかけ攻撃する。

合戦は東軍の勝利に終わり、家康の本陣に
ばれた秀秋は、騎馬300騎を引き連れて
れ、三成の本城、佐和山城攻めの先鋒を
嘆願
し近江に出陣する。

合戦後、秀秋に備前と美作の2カ国、51万
石が与えられ、岡山城を居城にする。

慶長6年(1601)備前と美作は当初、荒
していたが、秀秋は積極的な改革を進め、

立派に立ち直らせている。しかしこれ以降、
秀秋は酒びたりになり、神経を病んで錯乱
態で人を殺すなど、異常な行動が目立ち、
臣たちも次々に逃げていく。
(神経を病んだのは酒が原因かは不明)

慶長7年(1602)秀秋の体は原因不明の
病におかされ衰弱し、21歳の若さで没した。
秀秋の死には謎が多く、病、毒殺、落馬な
色々な説がある。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

ツワモノさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「小早川秀秋」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。