埼玉県加須市にある楽しく勉強して自分で考える力をつけられるようになるオハナ塾のブログ

埼玉県加須市にある楽しく勉強して自分で考える力をつけられるようになるオハナ塾のブログ

埼玉県加須市で小中学生を対象に、
学習塾を行なっています。
そろばんもやっています。
このブログでは、塾での学習の様子などを
紹介しています。

学習でお悩みの中学生以下の方は
0480-44-8684
までどうぞ。

まずは学習体験から始めましょう!

みなさんこんにちは。

加須市の学習塾、オハナ塾塾長の
小池と申します。


2012年12月に加須市に小中学生対象の
学習塾をオープンしました。



このブログでは塾の理念や勉強方法、
生徒の様子などをお伝えしています。






その他、
1分でわかる授業
の配信も始めていきますので

コチラもよろしくお願いします。







電話
0480-44-8684

塾長の勉強に役立つメッセージはLINEのみ!
友だち追加




テーマ:
いよいよ7月になりました。
梅雨も明け、暑い日が続きますね。

さて、小中学生のみなさんは
もう少しで夏休み。

存分に遊んでもらいたいですが、
勉強も少しは進めておきましょう。

今回は中学生の勉強について。
小学校までとは違い、勉強が難しく
なってきたことと思います。

中間、期末テストの成績はどうでしたか?

高校進学にあたり、中学校の成績が
「内申点」として志望校に報告される
のはご存じでしたか?

つまり、毎回のテストの成績が
高校受験の点数にかかわってくる
わけです。

テストでできなかったところを
復習するのにこの夏休みは非常に
重要です。

学習計画を立てて実践して振り返りをして…
言葉では簡単ですが、いざ実行するとなると
大変かもしれません。

オハナ塾ではみなさんの学習計画を無料で
サポートします。どういう風に勉強を
進めたらいいかわからないお子さんは
ぜひご相談ください。

オハナ塾
ohanajuk.com
0480-44-8684

テーマ:


ハワイの雰囲気に触れたいと思い、
恵比寿まで来ました。

駅から動く歩道があるとは言え、
子連れで来ると結構大変でしたショボーン



会場は縦に長く、駅側の入口から
三越に向かってフードのお店が並び、
真ん中のメインステージに向かって
各ショップが並んでいました。

やはりハワイならではの食べ物の
ガーリックシュリンプやもちこチキン
などは行列でした。

奥の方でもフードのお店があり、
wowwow hawaiian lemonade

のお店には大行列ができていました。



1つ気づいた点として、
「生協のパルシステム(宅配サービス)」

がハワイのお店の中に混じっていたことですびっくり

ウチも含めてお客さんには子連れが多く、
共働きが多い状況の中で

「人が集まるところにサービスを用意する」

という商売の原理を実践されていると
学びになりました。

さらにジュースやヨーグルトをそのまま
1個プレゼントする無料オファーも太っ腹。


お店はざっとしか見られませんでしたが、
ステージの音楽に惹かれました。

Manoa DNA

最初はハワイっぽい感じの曲だな
と聴いていましたが、家族全員で
引き込まれていきましたおねがい

短い時間でしたが、久しぶりのハワイを
感じることができました!

テーマ:

近くの中学校では先週中間テストが終わり、

結果も返ってきたようです。

 

できた子は頑張った成果が出せたのだと

思いますし、できなかった子は

 

「何ができなかったのか?」

 

を反省して次につなげてもらえればと思います。

 

 

オハナ塾の生徒でできなかった子の反省を

振り返ってみたいと思います。

 

1.自分が理解していると思いこんでいた

 

自分ができていないことに気づいていない

 

というのは意外と深刻な問題かな

と感じます。

 

ケガしていてもそれに気づかなければ

大変なことになってしまいますよね。

 

「自分の無知を知る」

 

ということは勉強を進める上で

非常に重要なことです。

 

ワークなどを進めていて、

「自分は本当にこの問題を理解しているのかな?」

 

と感じたら、

 

解き方を1から最後まで説明できるか

 

を確認してみてください。

 

 

途中でつまずくようなら理解が不十分です。

 

 

2.勉強のやり方が分かっていない

 

自分が分からないところに気づけて半分、

残りの半分は分からないところをできるように

していかねばなりませんね。

 

漢字の覚え方一つとっても、

ただ書きなぐるだけで覚えられる子もいれば、

 

辞書で読み方と意味を調べ、

その言葉の使い方を学ばないと分からない

 

と思っており、本質的な理解をするためには

辞書を使って学んでもらいたいと思います。

 

ワークの問題を解くというのは表面的な

理解にすぎません。

 

それでテストの点数を取れればそれで

いいのかもしれませんが、

 

自分が努力して覚えたことは忘れない

 

ということも心に留めておいてください。

 

 

それが大人になって何かを学ぶときの

財産になるかと思います。

 

 

最後に名作

「スラムダンク」

より名言を。

 

 

この意味が理解できると成長できますよ。

 

 

 


テーマ:
今日のテレビ
「坂上、指原のつぶれない店」
より、ジャパネット前社長の高田明氏
(高は旧字体)の話が紹介されていました。

現社長の息子から相談され、
1年でいいから手伝ってほしいと
話を受けたのがきっかけだった
そうですが、

長崎のサッカーチームの経営に乗り出し、
就任前は3億円の赤字だったのが、
一年で売上25億円の見込みに成長
させたそうです。


その要素としてまず大事なのは

「集客」

と話されており、施策を紹介していました。

・駐車場を変えた
スタジアムから離れたところに無料駐車場を
設置して三時間前には閉めるようにしました。

スタジアム近くの駐車場は有料にして、

「ゆっくり来て有料」
「早く来て無料」

とセグメント分けをすることで
渋滞緩和にも役立っています。


・電車を変えた
JR九州に直談判して試合のある日の電車を
増発してもらいました。

さすがは一代ブランドを築いた方の
影響力ですね。


・駅からの道を変えた
スタジアムまで駅から徒歩30分ですが、

地元の高校生のブラスバンド
でのお出迎えや、商店街の無料での
商品提供など、地域が一体となって
おもてなしをしました。

これが相手サポーターにも好評で、
口コミでも広がって徒歩1000人の
お客さんが3200人にまで増えたそうです。


・スタジアム周りを変えた

露店などの販売店回りを行い、
どんどん売ってくださいと声がけを
行っていました。

その結果、スタジアム周りが賑わって
集客にもつながっているようです。

古巣のジャパネットたかたも限定商品の
販売を行っていました。

アウトレット商品ということで、
返品商品などをスタジアム限定で
販売することにより、それ目当ての
ファンも来店するようになったそうです。

さらに選手のサイン会や各種イベントなど、
そこでしか味わえない臨場感を出して
盛り上げていました。


・相手チームのスタジアムの設備チェック

応援旗の固定のさせ方の違いから始まり、
トイレの数や客席などの自分の店舗
との差を分析されていました。


さらに最も重要な施策として

「相手チームの声を聞く」

ことをアウェーの試合で実践されていました。


具体的には
・どこからスタジアムまで来たのか
・駐車場はどこに停めたのか
・その駐車場は何台くらい停められるのか
・アクセスはどうなのか

などを自分の足で回ったり、
試合後に食事会を開いたりして
相手サポーターと会話をされて
自分のチームに取り入れていました。


ジャパネットたかたをここまで
大きくされた創業者の考えに
学ばせていただきました。




テーマ:

こんにちは。

加須市の学習塾、オハナ塾塾長の小池です。

 

今回は1巻より、金太郎と黒川専務の

初めての出会いを紹介します。

 

 

エレベーターでみんな場所を空けたにもかかわらず、

チャラそうな感じで突っ立っている金太郎。

黒川専務は怒っていますね。

 

 

 

サラリーマンとしてあまりにも常識のない姿をとがめる

専務でしたが、ここで金太郎は持論を展開。

 

エレベーターを空けてあんたを気持ちよくさせるのがサラリーマンだってんなら、サラリーマンなんて人種はクソの集まりだな・・

 

まあ世間知らずの一言ですね。

 

それもそのはず、当時の金太郎はそれまで漁師を

やっていて、昨日入社したばかり。

 

そんな金太郎に黒川専務は言い放ちます。

 

 

 

 

今の会社でここまで熱く指導してくれる人がいるでしょうか?

 

私も最初にこのマンガを見たときは

 

熱いマンガだな~!

 

と思いましたが、

 

 

自分の欲を押し通すのではなく、

周りに求められていることを察する力

 

 

が社会人になったら求められますね。

 

 

要するに、

 

空気を読む

 

力が必要ってことです。

 

 

また投稿します。

 

 

気に入りましたらポチッとお願いします。


加須市ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 加須情報へ
にほんブログ村

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス