健康診断やニュースレターなど圧着ハガキ、折り加工のチラシや複数枚を封入して送ってた際に、

「いつも同じ内容だから」「よくわからないけど持ってきた」と開封せずにそのまま病院に持ってこられたり、

「見なかった」と言われたりすることがあると伺います。

 

そういった“見てもらえないDM”を防ぐために、飼い主様が気になる情報を入れる必要があります。

では、飼い主様が気になる情報とは…おそらく自分のペットに関係する内容だと思います。

年齢別の情報を載せるのももちろんよいですが、「あなたのペットが載ってるかも!?」という見出しで、

飼い主様から集めた写真やトリミングでの写真を掲載すると、

もしかしたら自分のペットが載っているかもと気になって開封するのではないでしょうか。

 

飼い主様自身が載ることは嫌がられますが、自分が可愛がっている子は自慢したいと思う方は多いです。

 

開封率があまりよくないなという病院様は、

DMの中に飼い主様のペットを載せてみるのもよいのではないでしょうか。