勿体ない精神?!

テーマ:

いよいよ明日から長男の小学校も本格的授業が始まります照れ



明日の準備をする長男は新しい教科書を見ていつもより気合いが入ってるようです。




そして、一年生一年間履いていた上履きをやっと変えてくれました。




今まで何度も「もうボロボロだから新しいのに変えて!」と言っても、長男は頑なに拒絶してきました・・・・



そんな一年間履き続けた上履きがこちら↓↓







結構ヤバイですガーン



本人曰く「履きやすいし、サイズもまだ大丈夫だし、まだ履けるし、何で変えるの?何で棄てるの?ボロボロでも大丈夫!!」だって・・・滝汗



いくら言ってもダメだったから、今までは仕方なく長男の意見を尊重してきましたが、さすがにこれはちょっと・・・



先週…「二年生になったから、全部新しくしないとダメだから…」と言ってみたら、長男は渋々「わかった!」と言ってくれましたてへぺろ




それにしても、物を長く使うという精神は嬉しいけど、、、



でも・・・どうなんだろう?




だって上履きだけですよ!!!
この上履きだけに対して…この不思議なこだわり



よほど思い出があるのかな・・・?



長男のことがなかなか理解できない時がよくあります滝汗