がはっ。

テーマ:
宅急便のお兄ちゃんが、年末用に頼んだ
水やお茶を届けてくれました。
お兄ちゃんに
「阿姨」
(おばさん)
って呼ばれた・・・ショック・・・。

旦那は聞いていないと思ってたのに、
きちんと聞いてて、ドア閉めてから笑い出した。

くっそぅ。

軽く落ち込んでいたところに、
シュウトメから電話が入り、義理の兄が到着したと
いうので、届ける予定だったブツを持って
旦那とシュウトメの家に行ったら、
シュウトメ側の親戚の女の子も来ていた。
その昔、さんざんトラブルを起こして、
姉ちゃんとシュウトメを争いの渦に巻き込んだ輩。
はっきり言って苦手。
その子が今は結婚して二人の幼い娘と
自分の母親(シュウトメの姪っ子に当たる)も
連れてきていた。

慌ててお年玉を用意し、渡したら、
その子が娘に向かって
「叫姥姥!」
(おばあちゃんにご挨拶!)

がはっ。
シュウトメの姪の娘、つまり孫の代であり、
私は彼女にとっておばさん、
だからその娘から見たらおばあさん。
呼び名としては間違っていない。
間違っていないけどーーーー!

傷つきやすいお年頃のアタシのココロを
ざっくり切り刻みやがった・・・。
くっそう。

春節ウィークにまだ突入してないのに、
日々シュウトメとシュウトが例によって
大量の物資を投下するため
ストレスたまり気味。
そこにきてこの呼び方。

春節の・・・バッカヤローッ!
まだ、始まったばかりです・・・とほほ。

AD