8歳8ヶ月16日 テコンドー昇級!

待ちに待ったテコンドーの昇級試験。
しかしシートウは前日の転倒による骨折で
参加不可・・・。

盛り上げにくい雰囲気ではありますが、
テストの費用も払ってますし、そのために
年明けから毎晩15分、地下のジムで
コツコツ練習してきたので是非とも頑張って
欲しいもんです。

姉ちゃんとのんちゃんは行かないということで、
ワタシがシートウとよしくんを連れて行ってきました。

道場は熱気でムンムン。家族もたくさん見に来てました。
よしくんは早速道着に着替えに。一方のシートウは
コーチと館長に骨折してしまったことを報告し、
今日のテストには参加できないこと、練習を
三週間ほど休まなければならないことを伝えました。

韓国人の館長はそれはそれは情けない顔をして
『よりにもよって・・・』と同情を禁じ得なかったようですが、
シートウが一番心配していた昇級テストについては、
けがが良くなったら単独でテストしてくれるといってくださったので、
シートウも一安心。とはいえ、みんながテストを控えて
ドキドキウキウキしているのを見ているとさすがに
ちょっと不機嫌に。・・・ま、こればっかりはね、仕方がないよね・・・。
1月31日シートウ 
ううううー何で昨日転んだんだーって
ワタシに言われても・・・( ̄д ̄)

着替えを終えたよしくんはテスト前の練習。
型のテストは今週の授業中にすでにクリアしており、
今日は板割りをクリアすれば晴れて
イエローストライプ(黄色と白)のベルトに
昇級できます。

板はプラスチック製・・・とか木曜日の授業で言って
いた・・・ような気がしたのですが(英語力不足!!!)、
本物の板が山積みされてるっ!
しかもよしくんが苦手なサイドキックで板割りっ!?
だ、大丈夫なのーっ!?

練習を見ていてもサイドキックのヘナヘナ具合が
半端なく、だ、大丈夫なんかいな!?と不安を
募らせるばっかりなんですが?

ご本人はどう思っているのか知りませんが、
一応一通りの練習を終えて、待機。
1月31日待機中 
お、落ち着いている!?

1月31日ポージング 
写真を撮るよーと言ったら、やる気満々。
うん、やる気は認めるけど、あのヘロヘロ具合で
大丈夫なのかお母さんは本当に心配でした(笑)。

テスト参加者全員でウォーミングアップし、
コーチの模範演技を鑑賞した後、
とうとうテストにっ!一人一人が呼ばれて、
一度に五人ほどが並び、一人一人それぞれの
レベルで必要な蹴り技で板を割っていきます。

板割りが始まる前に館長から冗談交じりで
『一回で割れなくても泣かなくていいからね。
僕が泣きます。大丈夫、1回で割れなかったら
2回目、2回目で割れなかったら、
3回目とチャンスがあるからね。』

というなんか、これ本当に昇級テストなんですが?
みたいなやさしい(?)お言葉があり、
保護者にも『1回で割れなかった場合も
暖かい拍手でサポートしてあげてください。』

という・・・。北京でテコンドーをしていたシートウ
曰く北京じゃこんなん考えられないそうな。

そうは言ってもやっぱり緊張するよね。
幸いよしくんは第二組目だったのですが、
第一組目から一度で割れずに
2回目、3回目で成功という子がいました。

ワタシはね、もうてっきりよしくんもそのパターンかと
思ったのですが・・・

本番、バーンッ!と一発で割れましたっ!
うおーっ!
母ちゃん、思わず興奮(爆)。

賞状とイエローストライプベルト、そして
割った板をもらいました。

1月31日賞状 
じゃじゃんっ!
本人とても嬉しそうです。

 1月31日板と 
割れた板を持ってもう一枚。
本人もまさか一回で割れるとは思って
いなかったようです(笑)。

1月31日賞状と板 
親ばかでもう一枚!

すべての階級のテストを終えた後、
全員で新しいベルトを付けて、
保護者に挨拶して無事テスト完了。
1月31日最後に 
お疲れ様でした。
これでヘロヘロ王子も少しは男らしく
たくましくなってくれるといいのですが・・・。

AD