犬の糞(ふん)の処理をめぐり、路上で口論となった男性を突き飛ばして負傷させたとして、大阪府警南堺署は16日、傷害容疑で、堺市南区原山台、無職、吉田満容疑者(61)を逮捕したと発表した。

 事件は10日に発生し、男性は壁に頭を強打、14日に搬送先の病院で死亡した。同署は容疑を傷害致死に切り替えて捜査している。

 逮捕容疑は10日午後5時55分ごろ、自宅近くの路上で乗用車を運転中、散歩中の飼い犬の糞を処理していた近くに住む無職男性(69)にクラクションを鳴らして口論となり、男性の胸のあたりを突き飛ばしてコンクリート壁に頭を強打させたとしている。

 同署によると、吉田容疑者は「通行の邪魔になるのでクラクションを鳴らした」と供述しているという。

【関連記事】
「小便かかった」会社員から5000円強奪、2人組逮捕
決まった高校「行きたくない」、幾度も母親の腹刺す 15歳逮捕
客待ちで口論 客乗せたまま相手のタクシー運転手引きずる
「『仕事をしていない』と言われ…」74歳の兄、65歳弟殴り死なす
渋谷の路上で首にはさみ刺す クラブでトラブルか

焼け跡から2遺体、首に圧迫の跡…富山(読売新聞)
全国学力テスト始まる 3割抽出方式(産経新聞)
愛子さま「毎日ご通学」(産経新聞)
2歳男児虐待死で元少年を起訴 大阪地検(産経新聞)
反対集会に1万5000人=「島の未来、壊さないで」-普天間移設・鹿児島徳之島(時事通信)