フラッグの紹介 ビッグジャージ(ジャイアントジャージ)2019年 | ビッグフラッグはミンナのキモチをひとつにする

ビッグフラッグはミンナのキモチをひとつにする

横浜F・マリノスサポータービッグフラッグ隊の日々の活動内容をお知らせします。


テーマ:
主な掲出場所
    日産スタジアムゴール裏
サイズ
    縦28m×横28m(袖含む)
初掲出
    2019年3月2日仙台戦

略して「ジャージ」と呼ぶことの多い、ユニフォーム型のフラッグです。


伝統のトリコロールを、モダンでスタイリッシュな横浜の街と重ね合わせ、ホワイトで大胆に覆われた胸部は、選手とサポーターが共に新たな歴史を描いていく広大なキャンパスをイメージ 。そして、右裾には勝利のトリパラがあしらわれるなど、2019年ユニフォームのデザインを世界最大級のスケールに余すことなく再現しています。
美しい掲出のキメ手となるのは、ユニフォーム型は袖部分のハリ具合。袖部分は通路ではなく座席の中になりやすいので、掲出場所の席の方々に協力をお願いすることになります。
ビッグジャージに限らず、多くの協力を得て、きれいに揚がった時には、みんなのキモチが選手達に届けられたと、喜びをより大きく感じることができます。

横浜F・マリノスサポータービッグフラッグ隊さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ