韓国人はKoreaが嫌い?朝鮮の「反日文化」

テーマ:

2016年のJTBCニュースの翻訳です。

 

最初知ったときは耳を疑いました。

 

韓国では、本来Coreaだった国の呼称がを日本によってKoreaと変えられた、という話が「常識」になっています。

子どもでも知っている「事実」であり、誰からともなく広がり語り継がれてきました。

そして6割の韓国人は、日帝残滓のKoreaではなく、Coreaにしてほしいと願っているというアンケート結果。

 

 

日本人の目にはそんなアホな、と笑いたくなる話です。

しかし、これは、たとえば「口裂け女」や「人面犬」というような都市伝説が世代を超えて伝承されるほど、

「反日文化」が朝鮮半島の文化として根付いてきたことを実感させる話です。

 

日本人の嫌韓の歴史は浅く、ネットから得た情報を中心に右往左往する点でまだまだ表層的なのに対して、

韓国の反日はもはや、朝鮮で最も強固に形成されてきた「文化」として捉えなくてはならないように思います。

 

ばかばかしいと軽視し無視して放っておいた結果、今日、日本に不利益をもたらすまでになってきている以上、

この「反日文化」をこそ、見極め、消滅させる対策が必要だと思います。

日本が朝鮮の文化を奪ったことになっている、その「反日文化」をこそつぶさなくてならない。

本来、そんな文化は朝鮮、韓国自体が己のために淘汰し、正しく国民を導く教育を展開するべきです。

しかし、恨みつらみが強すぎて、おそらく未来永劫そういう舵取りができないのが朝鮮の文化です。

 

引用したニュース特番の中では、「記者」が学者の意見まで引っ張り出して、明確に否定しているにもかかわらず

アンカーが「しかし万が一」などと畳みかけ、最後は完全否定しないまとめかたで終わってしまいます。

これではなんのための「ファクトニュース」なのかわかりません。

むしろ、この俗説が事実である方が、被害者であり続けられ、「反日文化」を高め居心地がいい、という歪んだアイデンティティがあるのではないでしょうか?

 

こんな人たちと隣り合っていかなきゃいけないのかなぁ、と目まいがしますえー?

 

でも、結局、北朝鮮は名称変更はしていないんじゃなかったかな?

 

「ファクトチェック(JTBC 2016.1.12)

 

Korea? Corea? 外国語表記誤解はオーバー

http://news.jtbc.joins.com/article/Article.aspx?news_id=NB11147704

 

【アンカー】

 

♪音楽 オーコリア、オーコリア♪

 

はい、韓国のサッカーが本当に強かった時代です。しかし、サッカーの話をしようというのではありません。

2002年ワールドカップ当時、応援団が「Corea」、Cで始まる英語名を使ったのを記憶されていると思うんですが、北朝鮮が年内に英語表記をCで始まる表記に変える、このような話が伝えられています。それにより、コリアはKで始まるのが正しいのか、Cで始まるのが正しいのかという疑問が再燃しています。今日のファクトチェックで、この問題を探ってみましょう。

 

金ピルギュ記者、北朝鮮ではなぜ突然名称を変えようとしてるのですか?

 

<動画>

 

【記者】

これは2000年代初半から北朝鮮側がずっと提起し続けてきた問題です。

 

「本来我々の国号は COREA だったのに、日帝(日本帝国主義)が KOREA に変えた。1910年韓日強制合併を契機として定められたものであり、これは1908年第4回ロンドンオリンピックの開会式で、アルファペット順で入場する点を考慮して、韓国が日本の後ろに来るようにしようとしたものだ」という主張です。

 

また「日帝が民族の尊厳と自主権を蹂躙した」とも批判しています。

北朝鮮は去年も日帝の残滓を精算するとしながら、標準時を変更しましたね?

 

今年5月の党大会を前に、国号の英語表記もDPRKからDPRCに変える可能性があるという見通しが出ています。

 

【アンカー】

幼いころから、Kから始まるのは日本のせいだ、アルファベット順がCなら順序が早くなるからだ。そんな話を何度も聞いてきました。それもファクトチェックしなくてはならないでしょう。そして歴史的に、私たちはCoreaをたくさん使ってきたのかという疑問も浮かぶのですが、その点をどう見るべきですか?

 

【記者】

文献をいろいろ探してみたんですが。まずは歴史的には、Cの方を当初多用していたことは確かです。これは朝鮮時代にハメル漂流記をもとにして在中オランダ総領事が書いた本なんですが、朝鮮をCoreaと書いていたのを確認することができ、大部分の文書や古地図がCoreaを使っています。

 

しかし、これはたいていスペインやフランス語圏で紹介されたものであるためで、ドイツ語圏では最初からKで始まるKoreaを使っていました。

それではそもそも、19世には私たちがどうやって自らを名乗っていたのか? 当時の切手を見ると、Cで書かれているものもあり、Kでかかれているものもあります。

 

当時の政府が作成した文書を見ても、初期にはCで表記していたが後になってCとKのどちらも使っていたことが確認できました。

 

【アンカー】

それでは、さっきの話、問題の、日本がKから始まる名前を使うように強制したというのは、これは正しいのですか?

 

【記者】

実際のところ、どんな措置が取られたのか、日本政府の公式文書で確認できるものはありません。

 

ただ、19世紀末、国内に居住していた外国人たちに広く購読されていた「Korean Repository」という雑誌を見ると、関連した内容が出ていまして、当時この問題はとても大きなテーマとなって論じられたようです。

 

現在コリアにはCとKが混用されているのですが、アメリカ国務省と英国王立地理学会はKの方を使おうと結論を出しました。言語学的にもKは「ㄱ」とだけ発音されるが、Cは「ㅅ」にもなり、混乱を招くため CよりKがよいと結論を下しています。

 

【アンカー】

こういうことはインターネットで検索すれば全部わかりますか?(論文にあった内容です)わかりました。

 

【記者】

この人がこの論文を書いた著者です。この研究を本格的に進めた学者がいるので直接話を聞いてみました。

 

[イヨンホ教授/仁河大史学科:朝鮮という国号を英語でどのように表現するのがよいのか?韓国(朝鮮)では最初、そのような問題意識があまりなくて、(当時、日本の)本をみるといろいろと出てきます。日本はCoreaか Koreaかについて全く関係がなく、関心を置いていません。アメリカの主体的な使用が重要で、それがいまは普遍化したのではないですか?]

 

そして1887年朝鮮がワシントン駐米公使館を初めて置いたときもKoreaを使っており、以後アメリカとの関係が中心となっていく中でアメリカの表記を使い、Korea が定着したという説明です。

 

 

もし日本がCからKに変えたのだとすれば、なぜそうしたのか、日本の意図が何かが重要でしょう。

以前北朝鮮の研究者は「オリンピックで入場するときに、韓国が日本より前に出ることがないようにKoreaをCoreaに変えた」と分析したでしょう?しかしIOCの規定上、入場の順序は英語ではなく、オリンピック開催国の言語表記法に従うことになっています。

 

したがって、スペインのバルセロナオリンピックの時は、韓国はCoreaと表記され日本より先に入場し、ロシアのソチオリンピックのときも同じだったのです。

 

さらに、国際オリンピック委員会の第一公用語は英語ではなくフランス語です。当初はアルファベット順に入場するという基準は存在せず、1928年アムステルダム大会から始められたものです。だから、入場の順序について悩む、といったこともそれ以降に生じた問題のはずです。日本の植民地支配の間の公式文書をみてみましょう。これは、朝鮮総督府の公式文書の文様ですが、Chosen という名称だけが見られ、コリアとは書いていません。ですから、日帝強制占領の期間にKoreaのKがCに変えられたとみることは難しいという指摘です。

 

 

 

【アンカー】

しかし、実際日帝強制占領期に日本がしたことがすべて文書として残っているわけではないですから、まだ疑いを取り払えない方もいるでしょう。何か影響力を行使しただろうと考える方々もたくさんいるようなんですが、とにかくわかりました。ところで、もし万が一、これが本当に日帝の残滓であった場合、私たちがCに変えることができるだろうかという現実的な問題が浮かび上がってきますね?それについてはどうですか?

 

【記者】

はい、統一以後に備えるべきだなど、さまざまな考えが出てくる中でそのような意見もあります。

 

それで、今回簡単に我々JTBCがホームページとSNSを通して、視聴者の皆様方に直接訪ねてみました。1000名位の方が答えをくださったのですが、6対4でCoreaという表記の方がいいと答えています。

 

しかし、もしこの表記に変えることになると様々なものを全部変えなくてはなりません。まず、英文表記の略字として、Republic Of Korea, ROK

と書くじゃないですか?その略字もROCと変えなくてはならないわけですが、国連など国際社会で表記を変えるための費用はもちろんのこと、現在台湾でROCを既に使っているという問題もあります。

 

また、金融市場ではウォンの表記をCRWに変えなくてはならなくなり、混乱が避けられません。小さい問題ですが、今使っているEメールのアドレスにつかわれているkrもcrにかえなければならなくなります。このcrはすでにコスタリカで使っています。Kポップという言葉も変えなくてはならないでしょう。


 「ブランド名を変えるためにかかる費用とその価値に値するかという面を一緒に考えなくてはならないのですが、英文の国号を変えるには莫大な費用がかかる反面、価値をあげられなくなる」というのが専門家の意見でした。

 

そのくらい、韓国で英文の国号をCoreaに変えることは、実現の可能性がとても低いと思われます。


【アンカー】

もちろん、その気になりさえすればできることですが、それに伴う費用があまりに大きいので、むしろしない方がいいという気もしますね。それにしても北朝鮮と統一した場合、一緒に合わせなくてはならないことがとても増えますね、だんだんに。

時間も併せなくてはならないし、CかKかも合わせなくてはならないですから。わかりました。

キムピルギュ記者でした。お疲れさまでした。

 

【翻訳以上】