映画 『ウィジャ ビギニング 呪い襲い殺す』

おすすめ度
★★★☆☆☆
ホラー

『呪い襲い殺す』の続編。



相変わらず日本語タイトルはセンスないですね。



一家の大黒柱を失った家族が、自宅で占いとか降霊の商売をしているものの、それらはインチキだと知りながら人の心を癒す仕事と自分に言い聞かせ、苦しい家計をなんとか支えている。



とても雰囲気よくていい映画でした。



ウィジャというのは日本でいうこっくりさんみたいなもの。



長女が、降霊の演出が古臭いと言ったのをきっかけに、ウィジャボードを購入、家に持ち帰ってからいろいろと変化が起こり始めます。



ウィジャをやるときは3つルールがあるんだけど、そのうちのひとつ、



『墓場でやってはいけない』



でもまさに、この家が・・・



という展開。



ありがちかもしれないけど、
こういうの好きなので楽しめました。



主人公家族がみんなかわいい。



後味悪い終わり方しちゃうけど、まあホラーだから仕方ないショボーン



おすすめですラブ