金曜日は会社を休んで2泊3日の帰省がてらに、手術した病院の定期検診に行ってきました。

何で病院に行くんだっけ?ぐらい今年は感慨深さがありませんでした。

造影剤なしのMRIとレントゲンを撮った後、主治医の診察。

診察室に呼ばれると待たせちゃ悪いと、少し離れた待合椅子から小走りで向かうと、それだけ走れれば問題ないねー。と開口一番言われ。図らずも元気な状態を見せることが出来ました。

先生は相変わらずお元気そうで何よりでした。(遅い時間だったのもあり少々疲れも見えましたが)

診察はいつもと変わらず。

今日撮ったMRIと手術前MRIを見比べて再発はしてないのお言葉を頂き、打腱器を使って膝、足首、手首、肘を丁寧に検査をしてもらう。脚も手もまぁまぁ深部腱反射が強くって、特に左手がびゅんびゅん跳ねること。

腫瘍は左手側の脊髄にあったからしょうがないそう。

恒例の10秒間のグーパー回数も両手共26回で問題なし。痺れはあるかもしれないけど、手は動いているから大丈夫。と太鼓判をもらいました。


その後は年に一度の質問タイム。

Q. 上肢と下肢の硬直が年々酷くなってます。このままどんどん酷くなるのでしょうか?
A. 運動不足です。もっと動きましょう。

Q. 献血出来ないんでしょうか?
A. 出来ます。

Q. これ以上良くならないんでしょうか?
A. あと2、3年はまだ大丈夫。それには動くこと。動かないと固まります。

本当は脊髄再生について聞こうとしましたが、それは定期検診が終わるとき(おそらく来年?)まで取っておくことにしました。


最後にレントゲン写真を見て、猫背だから普段から姿勢を気をつけるように。と注意をされて診察を終了しました。

次の診察は一年後です❗️

今日は実家に泊まり、明日飛行機で自宅に帰ります。移動距離が長くて疲れるー。