必死な人は、

頑張ってるように見えて

うまくいかない。

 

残念タラー

 

 

「必死」ってこんなイメージ。

ピンチ注意

 

 

 

 

必死な人の根っこにあるのは、

不安・危機感。

 

 

不安や危機感をガソリンにして

頑張るのは、

 

マイナスにならないように

怖いことが起きないように

頑張ってる状態。

 

 

 

あぁ、なったらどうしよう。。。アセアセ

アホなヤツと思われたら、、、ガーン

 

マイナスを避けるため

考えて、動いてる。

 

 

 

要するに、

「守りに入ってる」のが必死な人。

 

攻めずに、守るばっかり。

 

マイナスは減るかもしれんけど、

プラスも増えない。

 

 

 

 

 

成果の上がる人は、

必死な人より【本気】の人。

 

 

本気の人の根っこにあるのは、

興味、好奇心、理想。

 

「こうしたい!」

「これ、どうなってるの?」

 

見返り・結果とは無関係に、

心の向くままに動く。

 

 

 

例えば、経営を始めて数年した時に、

・しっかりガッポリ稼ぎたい札束

・でも、休みなしとか、体に無理するのはイヤえーん

・でも、まだ全然、売上も少ないショボーン

・しかも、最初から最後まで全部1人でやってるから大忙しアセアセ

 

 

 

お金の余裕も

時間の余裕も欲しいけど、

 

どうしたらいいか全くわからん( ̄▽ ̄)笑

 

 

ほな、ググってみよ。

 

ここからスタートしてる。

 




 

実際に、できるかどうかなんて、

その時のアタマでは判断できない。

 

だから、今の自分のアタマで、

勝手に決め付けない。

 

 

やってみてできなくてもいい。

でも、もし、実現するなら、

その景色も見てみたいラブ

 

 

そうやって、少しずつ情報やコツ、

システム、人、が増えてきて

今の余裕がある。

 

 

今日は雨キツそうなので、

仕事行かへん!とか言える。

(大学生か。笑)

 

 

 

 

必死な人は、頑張ってるオーラが出て

情熱的で、エネルギッシュに見えるキラキラ

 

でも、本気の人は「熱さ」が全然ない。笑

ノホホンとしてる人も多い。笑

 

 

でも実は、

本気の人の方が、しつこい(΄◉◞౪◟◉`)

 

 

やってみた。

うまくいかない。

あれ?なんでやろ?

次はこうやってみよ。

やってみた。

おかしいなぁ?

ここを変えてみよう。

試してみた。

ちょっとうまくいった。

これでいけるかも!?

次、ここだけ直してみよ。

他のトコは、今は無視でいいわ。

あー!こうしたらよかったんか!

ここはこれでOK!

次のトコいこ。

(まだまだ続く)

 

 

本気の人の「根っこ」にあるのが、

興味・好奇心なので、

うまくいくまで試行錯誤が延々と続く。

 

 

不安な人は、

早く結果を求めるから、

早く燃え上がって

テンションも高いけど

燃え尽きるのも早い。

 

 

 

火で言うと、


必死な人は、

メラメラ燃え上がってすぐ消える赤い炎炎

 

本気の人は、

じっくりコトコト、長時間燃え続ける青い炎。

 

 

 

高く燃え上がって燃え尽きる【必死モード】と、

1ミリでもプラスを積み重ねる【本気モード】。

 

 

必死にやるより

本気でコトコトいきましょ照れ