寒い日には暖かい「軟水」のお風呂 | おひさまいっぱい みどりもいっぱい

おひさまいっぱい みどりもいっぱい

岡山県北の建設業に勤める事務屋の2人がちまちま更新します


テーマ:

こんにちは

雨が降ってきましたね。 冬の雨は肌寒くて・・・ 


さて


寒くなると手がカサカサになりませんか?背中が痒くなりませんか? (私だけかな?)


私は小さい頃から乾燥肌で踵にあかぎれ(わかるかな?)ができて、父に油を塗ってもらっていました。(なつかしい~)


足は乾燥して肌が粉がふいたようになっていました。(想像できないかな?)



年頃になると、せっせせっせと夏場から保湿クリームを塗って冬に備えていたんです。



そんな乾燥肌のちーちゃんだったのですが、平成17年8月に家に「軟水器」 をつけてから、保湿クリームの出番が少なくなりました。


お風呂から上がると顔がかさかさになるので、化粧水、栄養クリームを一年中欠かすことができませんでした。でも今は「軟水器」 のおかげで忘れることがあります。


主人も「冬場に背中が痒いと言わんようなったなあ」 と


この地は石灰岩地帯で生活水の硬度が高いんです。


「軟水器」のおかげで、生活水が軟水に!! (温泉へ行ったときヌルっとしたお湯に出会ったことことがあるでしょう) まさしく、その水なのです。


私の肌はもちろんなのですが、他にも軟水器のおかげでポットのガリガリも、洗面所や風呂場のカランや洗面器の汚れも石鹸カスができにくいのでずいぶん違います。


山陰からお嫁に来られた方が「水で、こんない苦労するとは!」 って生まれながらに「軟水」の地域の方はいいですよね。


私は「軟水器」 のおかげで この冬もカサカサ肌を気にせずに過ごせます。ニコニコ



はい  エコフェスタにも「軟水器」の資料をおもちしま~す。チョキ



お~ちゃんずさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス