この試合もフル出場でした。

6分の矢島選手のディフェンスを見て、この試合にかける意気込みを感じました。

40分には、矢島選手のパスミスがきっかけとなって、失点してしまいましたが、たくさんのパスを受けて出してを繰り返しているわけですから、こういうミスをゼロにするのは、難しいと思います。

味方がミスをしても、それをカバーするだけの余裕、今のガンバさんにあるのかなぁ。

52分には、矢島選手がミドルシュートを打ちました。

(枠に飛ばないのは、いつものことですが)これからも、チャンスがあれば、迷わずゴールを狙っていってほしいです。

フォワードが点を取れていない現状で、ミッドフィルダーが積極的にゴールを脅かすことは、必要ですよね。

 

試合終了後、矢島選手はどれくらいの時間、膝に手をついてうつむいていたんでしょうか?

DAZNの画面だけでは分からなかったですが、0-3での敗戦に、相当ショックを受けていたように思えました。

最近のどの試合でもそうですが、私のようなサッカー素人には、ガンバさんがどんな形でゴールを奪おうとしているのかが、全く見えません。

今日の解説?実況?の方もおっしゃっていましたが、すばらしいフォワードの選手が揃っているのに、「1+1が、3や4になっていない」「お互いのよさを生かし切れていない」という感じがします。

前の選手が点を取ってくれないと、後ろの選手もしんどいです。

 

これからの連戦。

選手の疲労が蓄積することと、ケガ人が増えることだけは、避けたいですね。

松波監督、よろしくお願いします。