今日はやっちんです

声のブログ久しぶりですね

さっきまでね

あのね健常児のお子さんを3人を育ててる

全員3人の子供がいるママさん

それもね

みんな、おんなおんなおとこのお子さんを育ててるママさん

一番上の子が全部年長で息子と同い年のママさん

私以外は全員に同じ私立幼稚園のママさん

すごいねあの仲間外れ的な話は多いだろうなと思ってたんですけどね

皆さん気を使ってくれて

分からない話ししてたらごめんねとかね

みんな言ってくれてね

あの優しかったですね

そう健常児

ベビーマッサージ

息子がまだ障害があると分からない時の

生後5ヶ月の時の市で開催された

ベビーマッサージ講座の


知り合ったママさんなんですけどね

あの子供なしでまたあえる関係にみんなでなれたらいいなとは思いますね

障害児のママじゃないママ友ね

ちょっとで感じたことがやっぱあってね

やっぱりねそれ当たり前なんですが

当たり前なんだけど

知識の違いとかもすげえ感じました

あの放課後デイをやっぱ知らないし

児童精神科のお医者さんがこの世にあることも知らないし

そうあともう一個で感じたのがね

健常児のママさん達ってのは相談相手から多分いない

例えば夜次の日幼稚園に行きたくないって子供が泣いてると

そのことを相談できるのは

幼稚園の先生

それも連絡ノートだけだったりとか

その送り迎えはバスのママは

先生にもなかなか電話するチャンスがなくて

相談出来なかったりとか


子供同士のトラブルとかの相談も

他害とかそういうののトラブルも誰かに相談するっていうのが

なかなかいない相談できる相手が

いないとかねそう

障害児を育てていってる中で相談できる相手は

一応保健師さんだったりケアマネージャーさんだったり発達支援センターの先生もそれぞれ一人ずつはみんな相談乗ってくれたりとか

あとうちはヘルパーさんは入ってくれてるので障害児用のアドバイスはないんですけど

今まで子供を育てたことあるヘルパーさんのアドバイスを

割ともらえたりとかしてね

そうねそうみんな結構ほんとやっぱ頑張ってるなと思いました

あとやっぱみんなそれぞれ旦那さんとかもきっと頑張ってんだなあと思って

ランチねまた行きたいですね

本当障害児ママので友達とランチ行きたいんだけどね

そっちはなかなかあんまり


そう誘いにくいと言うか

大変だと思ってなかなか誘いにくい

ありがとうございました早いな