私がりたりこにいる理由(注意、人によっては嫌かも(*_*;)

一年ぐらい前、発○○町という主婦が集う掲示板の子育て板を読んでいたとき、一つの相談が目にとまった。

タイトルは
息子を虐待してしまいそう(仮)

息子が寝ません。30歳母親です。息子は2歳です。寝ない息子が憎くて憎くて泣きながら朝を迎える日々です。わがままも酷くて同居の姑から、『しつけがなってない。』と嫌みを言われる日々です。助けてください。

、、読みながら私はパソコンの前でボロボロ泣いていた。このお母さんの気持ちは、まさに過去や今や未来の私の気持ちだ。痛いほど、分かる。

早速、返信をしてみた。

本当によく分かります。私も同じ気持ちです。虐待してしまいそうな気持ちがわかるどころか、昨日は朝方夜中から寝ない息子首に手をそえてしまいました。私が殺人をおかして、ニュースになる日は近いです。味方のいない育児をするあなたの気持ちが痛いほど、分かります。今あなたと共に泣いてます。

次の日、私の返信が発言○町に載ることはなかった。私の言葉が過激すぎて弾かれたみたいだ。その代わり、並んだ返信を見て今度は吐きそうになった。

『お姑さんの言うとおり、あなたのせい。』『お腹を痛めた子をよく虐待なんて言えますね。信じられません。』『2歳なんて可愛いさかり。小さな息子さんかわいそうに。』

そうじゃないんだよ。そうじゃないんだよ。お母さんの必死のSOSになんてこと言うんだよ。なんでこんな無意味なアドバイス載せて私の共感を載せないんだよ。

そのお母さんからは
ありがとうございました。私がすべての元凶ですね。ごめんなさい。
だけあって、締め切られた。

私はあのママを救えなかった罪悪感をりたりこのママ達を救うことで癒やしているのだ。あのママを本当は救ってあげたかった。今度また同じことがあったら、絶対救いたい。