皆様

こんにちは

Yayoiです爆笑

 

いつもご訪問いただき

ありがとうございますルンルン

 

 

 

さて

今回は

久米島ブロガーズの仲間である

久米島ホタル館

やよいのものづくりの

コラボ企画をご紹介しましょう爆笑ラブラブ

 

・久米島ホタルの会はこちら

 

 

 

いつも

Yayoiは

文章が長いけれど

 

今回は

まとめる必要があったので

またまた

文章が長いです。

 

最後まで

お付き合いくださいニコニコ

 

 

 

 

じゃ~ん

!

名付けて

 

キラキラ幸せのクメジマボタルストラップキラキラ

 

です爆笑

 

 
image
 
手持ちのポーチにつけてみたら
こんな感じですラブラブラブ
 
かわいいでしょうルンルン
 
 
 
 
裏はこんな感じで
お尻の光る部分キラキラ
ちゃんと
表現しています爆笑
 
 
 
それでは

まず

いきさつから

ご説明しましょうパー

 

2019年4月19日(金)~21日(日)にかけて

久米島では

第52回全国ホタル研究会沖縄久米島大会が

開催されます。

 

そこで

久米島ホタル館の佐藤さんから

相談をうけました。

 

いままで開催されてきた

多くの大会では

さまざまな地元の

独自の記念品をいただいた。

 

久米島でも

よそでは見られない

手作り感ある記念品が欲しい!

 

 

 

そして

昨年の秋から

今年の2月まで

数回試作品を作り

できあがったのが

上記のクメジマボタルストラップです上矢印

 

 

では
クメジマボタルを
簡単に説明しましょうウインク
 
クメジマボタルは
天然記念物で
ゲンジボタルの祖先とされます。
 
胸の色が
大きな特徴の一つで
クメジマボタル特有の色で
他のホタルと違います。
 
久米島は
その昔
稲作が盛んだったころ
ホタルが多く舞う年は
豊作になると
言い伝えられていました。
 
また
動きが俊敏で
「元気ボタル」と言われており
 
お尻の光の点滅は
2.5秒から4秒と
アバウトです。
 
日本のホタルは
53種類あるのですが
そのうちの
下記の3種
クメジマボタル
ゲンジボタル
ヘイケボタル
が幼虫の時に水生のものだとか。
 
 
 
ということで
なんとなく
クメジマボタルが
とても
貴重なホタルと
おわかりいただけましたか??
 
Yayoiは
この貴重なクメジマボタルのことを
とても多くは
説明しきれないので
 
詳しくは
おたずねくださいグッ
 
 
 
そんなクメジマボタルの
特徴やお話しから
クメジマボタルストラップを
ふつうのストラップではなく
お守り感があるものにしようと
考えて作りましたお願いキラキラ
 
 
 
特徴である
胸の色を塗って
(ココ重要!
 
光っているおしりの部分も
黄色に塗って
 
胴体は
黒に塗りました。
 
鈴は
お尻の光が丸く光っているのと
お守り感もあわせて
表現しています。
 
赤いストラップ紐は
クメジマボタルの
豊かさの象徴や
元気の良さを
赤い糸で
あなたとつなぎますラブラブ
 
台紙には
この売上金は
久米島ホタルの会の
活動資金になることや
 
その久米島ホタルの会の
活動や説明を紹介している
ホームページのリンク先を
QRコードで紹介。
 
台紙も
もちろん
Yayoiのオリジナル。
 
カッターで
切って
作りました。
 
手作り感
アリアリパー
クメジマボタルストラップに
仕上がりましたキラキラキラキラキラキラ
 
 
 
そして
幸せのクメジマボタルストラップは
第52回全国ホタル研究会沖縄久米島大会の
記念品として
起用されたのと他に
 
2019年4月20日(土)に
具志川改善センターにて
100個数量限定で
1個 税込1000円
(寄付金含む)で
販売開始します!!
 
是非
お手に取ってほしいです!


 
また
このホタル大会は

入場無料!!

久米島島民たちが
愛する
クメジマボタルやホタルのお話を
入場無料で
聞くことができ
中には
質疑応答できる時間もあります!



久米島の子供たちも
ステージに立って
頑張りますよグッ下矢印

久米島の子供達で結成されている
ホタレンジャーの研究発表(9:50〜)

愛知県からやってきた
ファミリーミュージカル「劇団シンデレラ」の方々と
ホタレンジャーたちの
コラボミュージカル
「ホタルが町にやってきた」の鑑賞(10:15〜)

応援しに行かなくっちゃ拍手




そうそうニコニコ
ストラップとは他に
ホタル関連グッズや
Yayoiの作品たちも
一緒に
販売させていただきます。
 
どうぞよろしくお願いしますお願いラブラブ
 
 
 
 
さてさて
このクメジマボタルストラップに
お守り感を出すならば
 
やはり
久米島祈願をせねば!!
と我が子まるちゃんと
ストラップたちとともに
ある晴れた日に
久米島祈願ツアーを
行いました。
 
 
それでは
記念撮影した画像と
Yayoiなりの紹介文を
お楽しみあれ下矢印
 
 
 
ミーフガーキラキラ
 
女性の神様で
ここでお参りしたら
子宝に恵まれる!?とか。
 
と言いますが
 
実際
Yayoiが
高齢43歳で妊娠し
44歳で
無事に出産したという
実績がありますよ。
 
ミーフガーでは
子宝の御利益を
いただきましたラブラブ
 
 
 
 
ミーフガー近くの滝キラキラ
 
ここで
クメジマボタルを見ることができます。
この日は
奥で
作業されていたので
近くまでは
行きませんでしたアセアセ
 
それから
この撮影ポイントは
駐車場で
背中側は
海です。
 
夜の暗い中
海側に舞う
クメジマボタルは
神秘的で
とても美しい光の舞を
披露してくれると
お聞きしました。
 
Yayoiも
いつか見てみたいですお願い
 
 
 
ガラサー(知仁御嶽・ちーみうたき)キラキラ
 
ミーフガーとついで
お参りしたほうがよい
ガラサーです。
 
今回は
ふれあい公園から撮影しました。
 
島全体が
神聖な御嶽で
昔は
豊作祈願を行っていたとか!?
 
特に男性は
あの形からわかるように
ご利益いただける場所のようですよ。
 
Yayoiも
ミーフガーとついで
ふれあい公園から
よく手をあわせたものです。
 
ガラサーでは
豊作と子宝の御利益をいただきましたラブラブ
 
 
 
 
五枝の松キラキラ
 
ここは
クメジマボタルや
他のホタルの生息地です。
 
ここでも
素敵な
ホタルの競演が見られるはずですよラブラブ
 
また
この五枝の松は
農業の神様「土帝君(トゥティクン)」を祀るときに
植えられたものだとか。
 
 
五枝の松では
長寿や五穀豊穣をいただきましたラブラブ
 
 
 
 
畳石(たたみいし)キラキラ
 
奥武島(おうじま)にある
国指定天然記念物の
畳石です。
 
五角形や六角形の
亀の甲羅のように見える石は
溶岩が冷えた時にできた形とのこと。
 
自然の芸術ですねチュー
 
畳石では
長い月日でも風化しない美力と
芸術力をいただきましたラブラブ
 
 
 
登武那覇園地(とんなはえんち)・登武那覇城跡(とんなはぐすくあと)キラキラ
 
ここは
笠末若茶良(がさしわかちゃら)の城の跡です。
 

久米島では

現代版組踊

「月光の按司(あじ)

笠末若茶良(がさしわかちゃら)」という

舞台を久米島高校生がおこなっています。

 

観る機会がありましたら

是非観てください。

 

Yayoiは

毎回

観るたび泣いていますアセアセ
 

・久米島現代版組踊「月光の按司 笠末若茶良」がありますよの過去記事はこちら

 
そして
城の跡と言っても
大きめの石が
点在しているだけで
 
景色がいいので
家族連れで
ピクニックするような
場所です爆笑
 
ここからは
島全体が
スピリチュアルスポットと言われる
奥武島(おうじま)はもちろん
はての浜や
遠くは
渡名喜(となき)島や
栗国(あぐに)島も望めますよ。
 
 
実は
ここはですね・・・
 
当時
妊娠していた友人から
ここでお願いしたら
産み分けができる!?
と話を聞いて
一緒に祈願しにきた場所です。
 
いや~
二分の一の確率ですからね~。
 
けれども
それ以外にも
スピリチュアルな方々が
けっこうきている場所だとか。
 
登武那覇園地(とんなはえんち)・登武那覇城跡(とんなはぐすくあと)では
奥武島からも含め
さまざまなパワーをいただきましたラブラブ
 
 
 
宇江城城跡(うえぐすくじょうあと)キラキラ
 
標高約310mある宇江城岳に
建てられた宇江城は
沖縄でグスク時代に
一番高い場所に建てられた城だとか。
 
よって
宇江城城跡は
久米島で一番高い場所。
 
ここでは
一番上まで
階段を登り
お腹いっぱい
久米島パワーを
いただきましたラブラブ
 
 
 
宇江城城跡(うえぐすくじょうあと)から望むタチジャミ方面キラキラ
 
タチジャミは
一度行ったことがあるのですが
急こう配の階段があり
道も自然いっぱいの場所を通るので
我が息子のまるちゃんを連れてはいけませんアセアセ
 
タチジャミは
「立神」と書きます。
 
御利益ありそうでしょうウインクルンルン
 
よって
宇江城城跡の上から
パワーをいただきましたラブラブ
 
 
 
君南風殿内(ちんぺーどぅんち)キラキラ
 
按司(あじ)の時代
君南風という最高神女がいて
久米島内のノロや神女を
統括していて
 
ここは
歴代の君南風の祭礼殿であったとのこと。
 
確か
ここの祭事の記録動画を
観ることができたはず!?
 
君南風殿内からは
神女のパワーをいただきましたラブラブ
 
 
 
久米島の某所キラキラ
 
噂によると
わかる人にはわかるパワースポットらしい。
 
今回
たまたま思い出しました。
 
行った方がいい場所なのでは!?
と思い
いざ行くと
 
あまりにも
自然的な場所なので
パッとお参りしました。
 
後から考えると
ハブに遭遇しなくてよかったなあと
安心したものですアセアセ
 
きっと
何かの御利益があるはず!?
 
 
 
ガジュマルの樹の「キジムナー」キラキラ
 
ガジュマルの樹の精霊
「キジムナー」にもご挨拶しましたラブ
 
大人には絶対見えないけれど
子どもには見えるとか。
 
きっと
まるちゃんには見えたはずキョロキョロ
 
キジムナーと
仲良くなったら
金運が良くなるらしい??
 
また
ガジュマルの樹自体も
風水的に金運がいい
幸福をよびこむ縁起の良い植物だそう。
 
観葉植物としても
よく見かけますね。
 
よって
ガジュマルの樹とキジムナーからは
金運と幸福をいただきましたラブラブ
 
 
 
 
まるちゃんパワー注入中キラキラ
 
まるちゃんににぎっていただきましたキラキラ
 
すっかり
親バカぶりをみせている
Yayoiですアセアセ
 
まるちゃんは
高齢出産で
できた子供とは思えないくらい
グングン成長していて
元気いっぱいですラブ
 
まるちゃんからは
若さと元気をわけていただきましたラブラブ



恋愛運は
やはり
ミーフガーとガラサーを
ついでお参りするのが
一番かとピンクハート
 
 
 
そして
仕事運と
勉強運は
 
今回
ご縁で
クメジマボタルストラップづくりの仕事を
いただけたことや
 
多くの学びがあり
勉強になりましたので
 
Yayoiから
お分けしますウインク
 
御利益あるかな!?
 
 
 
ということで
こんな感じで
久米島パワーを
思い存分
注入した
クメジマボタルストラップ。
 
きっと
皆様のもとへ
幸福の光を
届けてくれるはずですよルンルン
 
 
 
最後に
このクメジマボタルストラップの
売り上げの一部は
久米島で自然保護活動をしている
久米島ホタルの会の活動資金となります。
 
今回は
久米島の自然を愛する
 
そして
この豊かな自然が
継続してほしいという願いから
作らせていただきました。
 
是非
皆様のもとへ
この思いが
届きますようにニコニコラブラブ
 
 
 
 
 
・・・・・・・・・

Yayoi は

久米島移住促進プロジェクトである

久米島ブロガーズの久米島島ぐらし認定ブロガーになりました。

久米島ブロガーズとは⁈

 

ネットショップ久米島手芸部がOPENしました。

久米島手芸部Instagram

久米島手芸部フェイスブックページ

・ネットショップ久米島手芸部(BASE)

 

沖縄の離島の久米島ネタ

ときどき福岡ネタを

そして

「やよいのものづくり」の作品たちを

紹介しています

次回をお楽しみに!

 

Yayoi.の作品に出会える場所はこちら下矢印

*作品発表中心のインスタグラムyayoinomonodukuriをはじめました。

 

・福岡県福岡市博多区 博多マルイ2階「La Cachette FumuFumu」にて(和小物中心)

・福岡県行橋市

「ものづくりroomポワン」にて(和小物中心)

  

「やよいのものづくり」フェイスブックページはブログとインスタの更新をお知らせします。

 

・子育て応援ソング「よく食べる子は」を作りました!

 

4250gで産まれたビッグベイビーまるちゃんの成長記録目次はこちら

 

*心に花を咲かせます*

やよいのものづくり Yayoi