みなさんこんにちは!「トラブル物件買取センター」のカキピーです。

 

 

前回、家の中に侵入してくる爬虫類・節足動物と私の戦いについて書いたと思うのですが、また新たな侵入者が出没したので続報を書こうと思います。

 

 

※殺生をできるだけしない方針の家庭なので「殺虫剤を使えばすぐ終わるのでは?」と思う方にはまどろっこしく感じられると思います。そっとブラウザバックすることを推奨します。あとマイルドに表現していますが、節足動物が苦手な方もご注意ください。

 

※前回の戦いはこちら

https://ameblo.jp/yayoihoumu2021/entry-12705410101.html

 

 

 

○本日の対戦相手:ムカデ(とてもでかい)

 

異変が起きたのは、秋になったと思ったら暑さが少しぶり返した9月下旬。

 

お風呂から上がってのんびりしている時でした。

 

ガサ……とビニール袋が動いたような音がしたのです。

 

Gが出た時のテンプレートそのままな音に騒然となる私。

 

家族はみんな外出していたので家には私1人でした。

 

なぜよりによって今出る。

 

この時私の中では2人の私が大乱闘。

 

1人は処理を誰かに任せるために、家族が帰ってくるまで布団にくるまって待ってようぜと唆す私。

 

もう1人はいつこっちに飛んでくるか分からない相手に怯えながら過ごすより、ちゃっちゃと追い払おうぜと奮い立たせる私。

 

……疲れている家族のために自分で処理しとこうぜ、となる殊勝な私はいないのでした。

 

脳内乱闘している間もガサガサ音は止みません。

 

音のせいで、いつこちらに襲いかかってくるのかという恐怖が増長され、恐る恐るお馴染みの網を手に音のする方へ。

 

そこにいたのは……

 

 

とても でかい むかで

 

あまりのデカさに気持ち悪いより先に感心が出てきました。

 

家の近くに土手があるのでムカデ自体は見慣れていましたが、ここまで大きいものは初めてでした。

 

しかし感心しているわけにはいきません。

 

私は今からこいつを国外追放しなければいけないのです。

 

でかいといえど所詮はムカデ。

 

凝視しなければサッと網で掬って外にポイできるはず。

 

そう覚悟を決めて網を掲げ、ムカデに向かって振り下ろしたのです。

 

 

 

 

 

 

は……速い……

 

 

すぐさま追いかけますが全く捕まりません。

 

私の70センチ強の脚の歩幅はムカデの2センチもない歩幅に敗れました。

 

奴ら回転数が違う。

 

モーター搭載のムカデを追いかけ回すこと約30分。

 

隅に追い込みようやく網で掬うことに成功。

 

外に放り出したところで家族が帰ってきました😊

 

どうしてもっと早く帰ってきてくれなかったのか…。

 

お風呂上がりに汗だくになったせいでお風呂に入り直すことになった人間の叫びでした。

 

前回紹介した唐辛子作戦を実行中の窓とは反対側から侵入してきたようなので

唐辛子は今の所有効なようです。

 

あらゆる侵入者に効果があることを願うばかり…。

 

追い唐辛子しておきました。

 

唐辛子を配置するだけではなくて窓の隙間もきちんと塞ぎましょうね…😌