[活動報告]2017.4.29「サーカスにどうぶつはいらない」木下大サーカス横浜公演⑨ | めー子のブログ

めー子のブログ

どうぶつまるごと。


テーマ:

image

この活動は、アニマルライツセンターの活動です。

4年ぶりに、横浜で木下大サーカスの公演が行われています。
動物(ホワイトライオン・象)が使われる、動物サーカスです。
サーカスを反対するのではなく、動物起用したサーカスを反対します。
サーカスへ行く人へ、「サーカスへ行かないで!」と言う活動ではなく。
人間サーカス(シルクドソレイユなど)へ行って欲しい思いの活動です。

facebookhttps://www.facebook.com/events/1874605492809031/

 

参加者:8名

チラシ配布数:548セット

サーカスサーカスサーカスサーカスサーカスサーカスサーカスサーカスサーカスサーカスサーカスサーカス

強風の中での活動でしたぴゅ~

長い公演開催の為か、期間的に後半の所為か

今回、お客さんの入りが少なかったように思えます。

入場の列が全くなかった。

 

いつもパネル掲示していた場所に、サーカス側のパネルがビッチリ掲載されていました。

これは、毎度というか、どの会場でもある光景なのです。

開催されしばらくすると、私たちがパネルを掲示する場所にサーカス側のパネルが掲示されます。

「動物保護活動」をしているという内容のパネルなど・・・

 

image

 

これが愛護活動と言えるんですね。木下サーカスでは。

動物を調教し、利用し、強いて、拘束し、不自然な芸をさせ営利目的で動物をサーカスで働かさせ、それでいて動物愛護なんて・・・・

 

imageimage

【ブルフック】ぞう
木下大サーカスでも使われています。

象の調教に必ず用いる道具
象は小さいころから、ブルフックで突かれ殴られ強いられて調教されます。...
オレンジの
印部分、象の敏感な皮膚の部分を突き、引っ掛けます。
海外では、このブルフックを禁止する都市も複数あります。

 

imageimage

 

imageimageimageimageimage

 

親子(ママ&男の子)親子の会話‬
‪サーカスを見終わり、パネルの前でチラシを受け取った親子‬

子供‬
「サーカスに動物いるよね〜」‬
お母さん(明るいテンポで♪)‬
「いらなくないよね〜いるよね〜」

‪私のひとりごと
いらないんだよ!‬
疑問すら持たない、考えることもしない母親。
自分の子供、強いて、見世物に出来るの。

------
(補足)こんなことばかりではなく、動物サーカスの残酷性に気がつく方もいます。

 

image

 

次回5月7日(日)開催

facebookhttps://www.facebook.com/events/394567947572693/

 

日時:5月7日(日)12:00~15:40

☔雨天時、開催日、朝に判断します。
場所:横浜市西区みなとみらい6 マリノスタウン跡地 会場前
https://goo.gl/maps/jayYE6qxghT2

 

サーカス活動予定表

※日程が変更になる場合がありますので事前に確認おねがいします。

こちらhttp://www.arcj.org/action/00/id=680
⑩5/7 (日)12:00-15:40
⑪5/14(日) 〃
⑫5/20(土)13:00-16:20

 

め-子♡Animal Rights活動中!さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス