〇〇な11は最強!!

テーマ:

こんにちは〜(*゚▽゚)ノ

 

肯定的で機嫌の良い自己中なミサキで〜す☆

 

「肯定的で機嫌の良い自己中」な状態の時しかこのブログが書けない。。。

まあ、タイトルがそうなので、そうなんですが(笑)

 

 

これから、このブログのタイトルの意味について数秘的にご説明したいと思います☆

 

まずは、最初に

 

 

「肯定的で」

 

 

ワタシのLPは11なので、頭の中では、天まで昇るような高い理想と地獄の底まで引きずり降ろされそうな絶望の間を行ったり来たりしています。端から見るとしれっとしているので、全然そうは見えないらしい。

 

LPってなに?という方はこちら→ LP(Life Passナンバー)の計算方法

 

 

「 あ、これ、サイコー! ワタシ、天才!! 」(自分を全肯定な1)

 

 

「 いや、ダメでしょ。なんだ、それ。何言ってんの?」(自分を全否定な、というよりも、選べない2。自分の意見も選べない。)

 

の間を行ったり来たり。

 

 

 

しかも、すごい早さで移動するので、本人の気持ちがついていけない。

 

 

結果、自分のことは、基本放置。

 

それがワタシにとって1番ベストな選択。

 

 

 

LP11の人の特徴である

 

 

「 自分のことがわからない 」

 

 

ことを自分が1番わかってるってやつですね。

 

 

 

自分で選択したものを(1のエネルギー)自分で選べない(2のエネルギー)で打ち消しちゃうのです。

 

 

それを自分が1番よくわかってる。

 

 

 

 

「はいはい、この人、自分のこと何にもわかってませんからね、ええ。なので、すべて流れにお任せしますよ、はい。」

 

 

 

となって、その場の流れに乗って、気がついたら

 

 

 

「なんでこんなところにいるんだ?」

 

「なんでこんな展開になってるんだ??」

 

 

 

ってことがよくあります。

 

ええ、ありますね。

 

 

 

 

あ、ちょっと脱線しましたが、そんな全肯定(1)な部分と、選べない、選んだものも否定しちゃう(2)な部分を併せ持つ11が、全肯定に傾いたら、最強ですね!

 

全否定を乗り越えての全肯定!!

 

ですから!!!

 

 

あ〜。。。

 

「全否定を乗り越えて」

 

は、ちょっとニュアンスが違うかも。。。

 

そんな1っぽいドラマチックな感じではなくって、なんか、こう、

 

「(最悪を想定してから)最高を目指す、理想を追求する」

 

って感じでしょうかね。。。

 

 

 

ネガティブさを乗り越えないけど、

 

「最悪、あの状態でしょ?なんかわかんないけど、知ってるから。」

 

って心配性な2の選べない、を説得する感じですかね。

 

毎回頭の中で連れて行かれる場所だから、知ってる、経験ある、って感覚です。

 

 

 

 

そんなLP11なワタシが、最高を目指す全肯定な瞬間に起こることとは。。。

 

 

 

 

続く。。。