痛みの無い快適な人生の為に! ピンピンころりへの道その一 | yawara-bizのブログ

yawara-bizのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

痛めた時のきっかけになった動作が

 

普段は平気なのに今回は痛くなってしまった

 

特に何をしたという事も無く・・・

 

などの場合は、重要なのはきっかけではなく「普段行っている動作にも耐えられない状態」になっていたという事です。

 

それは何なのか?

 

「姿勢」です

 

もちろん物を持つとかしゃがむとか、動作の仕方ももちろん大切ですが

 

その前に「自分の身体の支え方=姿勢」が正しくないと動作自体にいくら気をつかってもあまり意味はないです。

 

私の院では初診の方には最初の3回の治療時に

 

正しい身体の支え方を座位→立位→歩行動作

 

と、段階的にステップを踏んでお伝えしております

 

今回はその最初の段階座位についてお伝えしたいと思います

 

まずはこれが正しい座り方です。

 

分かりやすくするために、最も脱力した状態で座っているのでだらっとした印象を受けると思います。

 

背中が丸いですね

 

でもよく見て下さい腰のラインはさほど丸まっていませんね

あと重心が前傾ではありません。これが俗にいう猫背との決定的な違いです。

 

次回はこの背中が丸い座り姿勢の解説をしてまいります。

 

形だけマネしても場合によっては緊張がかえってつよくなったりしますので次回の解説も是非合わせてご覧くださいね

 

 

痛みとさよならピンピンコロリはやわら整骨院