つりコンカップル 〜緊急インタビュー〜 | 三依渓流つり場オフィシャルブログ「二代目のつぶやき」

三依渓流つり場オフィシャルブログ「二代目のつぶやき」

三依渓流つり場の二代目社長になるためにがんばります。





http://sk28.com/miyori/


テーマ:
つりコンカップルが釣りをしに来ていただきました。
緊急インタビューに受け答えしていただきましたので、是非ご覧ください。


二代目:お久しぶりです。来ていただき、ありがとうございます。
彼氏:お久しぶりです、ブログ読んでますよ。
二代目:ありがとうございます(笑)お二人が参加されたつりコンから早一年、その頃を思い出しながら質問に答えてもらってよろしいでしょうか?
彼氏:マジっすか!?あ、はい。
彼女:あ、はい(笑)
二代目:では早速。お二人は以前からつりをされていたのでしょうか?
彼氏:全くしてないですね。逆に嫌いだったぐらいです(笑)
二代目:確かに魚も掴めていませんでしたし、餌のブドウ虫も触れていませんでしたね。釣りが嫌いなのにつりコンに参加した方は珍しいでしょうね。
彼女:私はたまにやっていましたが、趣味というほどではないですね。
二代目:なるほど、では続いての質問です。街コンに参加したことはありましたか?
彼女:飲み会はありますけど、街コンはないですね。
彼氏:僕もないです、宮コンの存在を耳にしていたので興味はありましたけど。


{BF006203-5810-4B74-B67D-6FE930299971:01}

{C62C86AD-6F40-4B80-876D-BEBC8ADA01A6:01}

{E476A98A-00CB-49A8-8806-DF470683DCFC:01}


二代目:では、つりコンの質問に入らせていただきます。つりコンを知ったキッカケやその時の印象を教えてください。
彼氏:口コミですね。以前、友人がつりコンに参加したことがあり、是非参加してみてと後押ししてもらいました。
彼女:私の場合、友人がネットでつりコンが行われるのを見つけました。自然に囲まれながらの釣りは楽しそうだし、困った時には誰か教えてくれるだろうし、日光に行けるしと思って誘いに乗っちゃいました(笑)
二代目:お二人とも友人がキーとなっていますね。実際つりコンをしてみていかがでしたか?
彼氏:率直に楽しかったです。つりコン独特の雰囲気がよかったですね。僕は一歩引きながら参加していたのでよく観察できました、みんながんばってるな~って(笑)
彼女:なにそれ(笑)
二代目:司会者や裏方目線で楽しんでいたわけですね、確かに写真を見返しても賑やかなグループと距離を置いている写真が多いです(笑)何をしている時が印象に残っていますか?
彼女:バーベキューですね。緊張も解れて、みんなと楽しく飲みながら食べることができました。
彼氏:確かにバーベキューよかったよね。釣りもよかったけど早い時間に一匹釣れてから全く釣れなかったから…
二代目:釣りが苦手な方でもバーベキューなら楽しめますからね(笑)釣り、バーベキューのあとは、広場でゲーム、おしゃべりタイム、最後に告白タイムという流れでした。イベントで告白をする機会はなかなかない事だと思いますが、実際やられていかがでしたか?お二人は告白タイムでは結ばれていませんでしたね、彼氏さんは告白していなかったですし、彼女さんは別の男性から告白をされていました…
彼氏:僕は告白タイムで告白をする気は元々ありませんでした。
二代目:では、彼女さんが告白されているのを見てどう思っていたのでしょう?
彼氏:あとで挽回すればいい、と思っていました。
二代目:すごい考えですね。「ちょっと待った~!」をしなきゃという気持ちになりそうですし、行動に移さなかったら後悔だけが残りそうですけど。
彼女:ホントですよね。私は告白していただいた方と付き合うまでに至りませんでしたが、告白された事は素直に嬉しかったですよ、でも五人くらいに告白されたかった(笑)
二代目:なるほど、告白されたら確かに嬉しいですよね。そもそもお二人はどの場面で急接近したのでしょうか?
彼氏:急接近というより、釣りを一緒にした時が最初で最後のようなものです。
二代目:その場面しかなかったとは驚きです。その時のお互いの印象がとてもよかったという事ですか?
彼氏:かわいいなと思いましたよ。本当は別の女性と釣りをしなきゃいけなかったのですが、とっさに彼女の元に移動しましたからね。
二代目:すごい(笑)確かローテーションせずに同じ女性の元にずっといるなと思っていましたが、相手は彼女さんだったのですね。
彼女:急に私の元に来た時には、チャラチャラしてそうな人が来たな~と思いました(笑)でも、周りにおかたそうな人が多いと感じていたからか、おかたくなくて楽に話ができたのが私の場合よかったのかもしれません。

{60554DB3-741A-4D39-BEF7-F1FE7C33FD91:01}


二代目:つりコンを満喫していただいたお二人にお聞きします、つりコンを楽しむコツは何でしょうか?
彼氏:コツかぁ…焦って狙いを一人に絞って行動してしまうと楽しめないかもしれないですね。異性とだけでなく同性と仲良くなれるのもつりコンの特徴だと思います。僕の場合、同性同士で深く語り合えましたし、友人もできました。
二代目:他の街コンでは同性同士で仲良くなる事はないでしょうからね。つりコンならではの楽しみ方を楽しむのがポイント、ということですね。そんなつりコンを楽しみながらもやはり結果も残したいはずです。つりコンで相手をゲットする秘訣を教えてください(笑)
彼氏:そんなのないですよ(笑)強いて言えば、かっこつけようとせずにいつも通りの自分を出せるかどうかだと思います。
二代目:なるほど。女性からはまた違ったポイントがありそうですが、どうでしょうか?
彼女:当然かもしれませんが、男ウケがいい女性はつりコンでもモテると思います。私よりも年上の方が多かったので、年上キラーの女性はモテモテでしょうね(笑)
二代目:では最後になりましたが、今年は7月22日、10月18日と2回つりコンが開催されます。これからつりコンに参加される方に一言お願いします。
彼氏:自然の中で思う存分楽しんでください!
彼女:アウトドアな雰囲気が楽しめるので、若い方にはピッタリなイベントだと思います。たくさん来ていただいて、たくさん楽しんでもらいたいですね。
二代目:ありがとうございます。私、二代目からのインタビューは以上となります、長い時間、ありがとうございました。
彼氏&彼女:ありがとうございました。

二代目さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス