もう今日から9月です。

でも暑さは、もう少し続きそうですね。

先日、公園を散歩していると木々にはセミの抜け殻が幾つもありました。

 

ふと、その下をみると黒い抜け殻?にアリがたかっていました・・・・・・

良く見ると羽化に失敗してそのまま死んでしまったセミが・・・・・・

 

 

セミの抜け殻を「蟬退:センタイ」と言い、漢方生薬の1つです。

生薬になると粉々なのでグロテスクというわけではありません。

 

 

 

通常は、アブラゼミやクマゼミの抜け殻を用います。

湿疹や皮膚搔痒症に使う消風散等に配合されています。

特に小児で用いる事があります。

 

漢方の原料は、結構身近な物が多いです。