みなさん、甲府へ移ったTさん、富士見のHさん、S(W)さん、こんにちは。

秋が深まってきましたね。

先日、所用で白樺湖を通ったんですが、もう、カラマツが紅葉してました。

 

さてさて、イベント後記です。

元山梨県森林総合研究所の職員だった先生をお招きして、

一日だけなのですが、10月11日に「きのこ鑑定会」を行いました。

 

10月になって、雨が少なく、今年はきのこが不作と言われ、

数日前から雨で、野山に採取に出かけることができない、

当日は参加者も少なく、きのこはないんじゃないか?

なんて心配しました。

 

きのこ鑑定の様子

 

午前中は数組と少なかったのですが、

午後には大勢。

 

並べられたきのこ

 

大量です

 

終了間際には、お待ちいただいたりもしました。

どうやら、天気が回復した当日、午前中にみなさん採取に出かけられたようですね。

 

最終にはたくさんの種類が並びました

 

みなさんよくご存じで、確認やより詳しい判別、注意点を訊いていました。

 

素人判断は禁物^^

秋の味覚を楽しんでください。

 

今日(10/24)の山梨日日新聞に、植物園担当でもある研究管理幹の

きのこ狩りの記事が掲載されてます。

 

問い合わせ・各種申し込みは

山梨県森林総合研究所

シミック八ヶ岳薬用植物園

0551-36-4200

 

山のことなら、なんでも

豊かな森をつくる

峡北森林組合

0551-26-2300