みなさん、4610さん、a8さん、Kさん、S(W)さん、

こんにちは。

暖かい穏やかな日が続いていますが、来週寒波が来るとか。

体はもとより、水道管、植栽地など準備をしてください。

 

さて、植物園で3月に行う「きのこ栽培教室」の原木の準備

をしています。

植物園だけではなく、他の3施設合わせてですが。

 

山から切り出された原木を里の道路で積み込み

 

山からシイタケ材(ナラ)90cmに切り出されたのを、積み

込みやすい里の道路に出してもらい、注文した本数をKトラ

に積み込んでいます。

ヒラタケ・アラゲキクラゲ材(サクラ)は100cmです。オガ

菌栽培に加工するため少し長く切ってもらいました。

 

この原木を切りだしてくれてる方は、80歳を過ぎていますが

とても元気。また、穏やかな人でとても親切にしてくれます。

話し好きでもあります。

家族には「もう辞めたら?」と言われているそうですが、「好

きなことをやっている」と。

以前お話ししましたが、きのこ栽培で使う材は樹皮が大切。

機械でつかんだりむやみに投げ飛ばしたりして傷がつくといけ

ません。

 

木を切り倒し、玉切り(必要な長さに切る)、山で車が入れる

ところに積み、まとめて車に積み、搬出しやすい里の道路に下す。

 

何度も何度も持ち上げて下すことをします。

もちろん、山で積み込んでそのまま配達することもあるそうですが、

注文が多くどんどん切っているそうです。

たいへんな作業です。

 

80歳を過ぎているので、2回切り出している場所もあるそうです。

2回目となると、ナラ・サクラの木を見ると、だいたい径が同じ。

ふうーんと感激します。

 

植物園に運び積み上げます

 

来週届けるところは、雨や雪を避けるため、トタンをのせて

おきました。

急激な乾燥を防ぐため、寒冷紗も掛けます。

 

これで原木の準備はOK!

 

3月11日(土)9:30~12:00

「きのこ栽培教室」

(2/10から受付開始)

※近くなったら詳細を載せます。

 

問い合わせ・各種申し込みは

山梨県森林総合研究所

シミック八ヶ岳薬用植物園

0551-36-4200

 

山のことなら、なんでも

豊かな森をつくる

峡北森林組合

0551-26-2300