▶︎卓球少年と校閲ガール。

テーマ:
____________ご縁に感謝!_____________

最新記事が速攻届きます愛の読者登録

出演や講演依頼はコチラお問い合わせ

_______________________________

※1/14(月)夜9時〜※

日本テレビ系深イイ話にて岡本家第9弾放送決定!

 

おはようございまーす!

みんな〜!元気〜?!

ヤスバーンも元気!元気ー!

今日の鹿児島、雨のち曇り!

ご訪問に、ご精読、

コメント、いいね、感謝の極み!

あーーー!今日もみなさま大好きです!

 

 

____詠みます。

 

始業式

卓球作文

3学期!

(安代芭蕉。コーマル始業式で作文発表したらしいの句。)
 

冬休み最終日、

コーマルが夜なべして書いた作文。

やけに成長を感じたので、ここに記録させて下さい。

 

 

*************************************************************

みなさんは冬休みどんなことがありましたか?

ぼくは、卓球をしたことが心に残っています。

 

 
卓球をする中で気づいた大切なことが三つあります。
 
一つ目は、
仲間のことを考えるということです。
 
ダブルスでは、仲間のことを考えないと、
ぶつかって打てなくなることもあるからです。
 

 
二つ目は、気をゆるめないことです。
 
点が入ったからって気をゆるめると、
 
 
その間に点を入れられてしまうかもしれないからです。
image
 
 
三つ目は、
強く打ちすぎないということです。
 
 
やりすぎるとボールが飛びすぎて危ないし、
どこに行くか分からなくてなることもあります。
 
 
ぼくは、卓球と日常生活に共通点があると気付きました。
一つ目の仲間のことを考えるは、
自分のことだけじゃなく、家族や友達など
相手のことをしっかり考えるということです。
 
 

 

二つ目の、気をゆるめないは
最後まで一生けん命するということです。
(中略)
 
 
三つ目の、強く打ちすぎないは、
やりすぎないということです。
(中略)

 
 
3学期はめんどくさいと思っても、
上手にレシーブをして、自分に必要なこととそうでないことを考えていく。
 
同じようにやってうまくいかないことは、
自分なりに回転をかけてせめることができるように、がんばります。
  
 
シングルの気持ちで、力強く生き、
ダブルスの気持ちで、人と助け合いたいです。
 
3学期は、なわとび大会や、お別れ遠足など
楽しいイベントがあります。
 
 
球のようなはずんだ心で、
明るく楽しくすごしたいです。
 
 
三年代表・岡本コーマル

********************************************************************

 

 

すごいね。

卓球からいろんなこと学んだね。

 

 

「カン姉ちゃんにも、いろいろ学びましたー!」

 

 
なるほど。
(そういうことね。)


 
ある時はアントニオカンちゃん。(←昨日の記事見てね。)
ある時は、
校閲ガール。
 (全力熱血指導付き。)
 
 
カン姉ちゃん、恐るべし。
 

 

今日も素敵な1日を。

お誕生日のみなさま、おめでとうございます。

素敵な1年を。

 

 

≫≫関連記事

お正月ピンポン!

 

 

***********************

【岡本家って、こんな家族】

▶︎シリーズ:深イイ話と岡本家

▶︎シリーズ:タイ兄貴、人生いろいろ

▶︎シリーズ:酉年みーたん今年はちがう

▶︎シリーズ:長女カンちゃん成長記

▶︎最高で最幸の1日

***********************

 

■最後にポチッとお願いします!

 .........................................................................

■日めくりカレンダー

■最新刊!

日本一忙しいワーキングマザーが編み出した 子どもマネジメント 日本一忙しいワーキングマザーが編み出した 子どもマネジメント

 

Amazon

■絶賛好評発売中!

「大変だ」と言わずに笑おう! 岡本家、家族の約束。 「大変だ」と言わずに笑おう! 岡本家、家族の約束。

 

Amazon

■ラインスタンプも!

image