▶︎このサンドウィッチ、硬い⁉️

テーマ:

 いつもご訪問、ご精読ありがとうございます!

■運は一瞬!縁は一生!▶︎愛の読者登録

■講演•執筆•出演依頼などお問い合わせは▶︎コチラ

.........................................................................

 

 

このところ、胃袋戦隊コーマルは

食に臆病になっていた。


厳密に言うと、咀嚼することを恐れていた。


抜けそうな歯が口内に存在したからだ。


食べ物を口に入れるたびに、

グラグラと根元から不安定に揺れる乳歯。


最近、だいぶ大きくなったように感じていたが、

乳歯がまだ存在したのねーと思うと

まだ巣立つまでの時間が十分に残されているような

どこかホッとした気分になった。


今朝。


朝ごはんのサンドウィッチを見て、

「やったー!」コーマルは喜んだ。


先日サンマを焼いたときに

大量に作ったスモークチキンのサンド。


無心にかぶりつく。


しかし、すぐに大きな声で叫んだ。


「うわっ!このサンドウィッチ、硬い!!コーには食べられない。」と。


みんな警戒した。

このスモークチキンサンドは、大丈夫なのか?と。


サンドウィッチが硬いわけないじゃん。と。


でも次の瞬間、一同が納得した。



犯人は、

.

.

.


歯だった。



サンドウィッチにかぶりついた、
その一口の中に歯があるに違いなかった。


コーマルは慌てて、

舌先でいつもの不安定な歯茎を確認する。



「あーーー!歯がないっ!!」


ざわつく食卓。



捜索の末、

サンドウィッチから出てきた歯は、

とても綺麗で、歯茎に未練なんて微塵もない様子だった。


お疲れ様。

役目を果たし、卒業の乳歯。




「おーー!マジかよー!驚かすなよーー!」

「サンドウィッチ、食べるのに、勇気いるやーん!」

兄弟たちの賑やかな会話が、朝の食卓を彩る。

何気ないことが、笑いに変わり、記念日になる。

実にファンタスティック。

私も、やがて歯が抜けたりしたときは、
笑いに変えて、記念日にしよう。
↑なんじゃそらー。

いや、その前に、歯を維持する努力だわね。
目指せ。8020運動。

結局、いくつであろうと
華麗な加齢を目指したいという話。

今日も一日、お見事様でした!

↓こちらも是非〜

 


 

■最後にポチッとお願いします。

 

 

■岡本家って、こんな家族。

▶︎シリーズ:深イイ話と岡本家→★

▶︎シリーズ:タイ兄貴、人生いろいろ→★

▶︎シリーズ:酉年みーたん今年はちがう→★

▶︎シリーズ:長女カンちゃん成長記→★

▶︎最高で最幸の1日→★

  .........................................................................

■日めくりカレンダーが

ついに県内主要書店に参上!

 

↓新刊!出ました!

 

■ラインスタンプもあります!

image