▶︎竜田揚げ、美味し!

テーマ:

 いつもご訪問、ご精読ありがとうございます!

■運は一瞬!縁は一生!▶︎愛の読者登録

■講演•執筆•出演依頼などお問い合わせは▶︎コチラ

.........................................................................

 

 

早いもので、もう10月も後半戦。

 

そして、今日は水曜日。

 

弁当番長は、長男タイ兄。

 

中3だから、ごく自然な成長過程かもしれないが、

台所を安心して任せることができるようになったのは、

最近のことかもしれない。

 

母の朝は、精神の平穏を保つのに必死だったから。

 

間に合うのか、本当に作る気があるのか(…そもそも論)

スリリングな毎日だった。


 

気持ちにムラがあるのも、日常生活あるあるだもの。

 

 

寝坊しても、予定通りに持ち場につくことができなくとも

動じない。

 

 

作り始めから作り終わりまで、

時間が読めるようになった。

 

そして、調味しながら、

「うむ?みりんが足りないわ。」

微調整ができるようになった。

 

 

今日まで待った甲斐があったというものだ。

(ちょっと違うか?)

 

「おーい、セーマン、ちょっと来てーーー!」

 

 

 

タイ兄の呼ぶ声に、即反応し、駆けつける。

 

弟っていうのはそんなものなのか。

「はーい、どうしました?」

 

 

 

「ちょっとこれ、食べてみていいぞ!」

 

タイ兄は、

揚げたての鶏肉の竜田揚げをセーマンに差し出した。

 

 

「うんまっ!」と弟。

 

「だろ?」と兄。

 

え?いいな!母ちゃんも食べて見ていい?

 

早速、味見用の揚げたてを一口食べてみる。

 

「うんまっ!」と母。

 

「だろぅ?」と息子。

 

 

 

 

 

前回つけだれにつけて揚げた鯖の竜田揚げが

とても美味しかったらしく、今度は絶対に鶏肉で作りたいと思っていたらしい。

 

おそらく自信があったに違いない。

 

 

 

タレ漬けしていると、

どうしても唐揚げが焦げやすくなってしまう。

 

焦げてしまったものは、

惜しみなく、、、

 

 

 

食べていた。(どんだけ〜ーーー!!!)

 

 

 

 

だんだん慣れてくると、

火加減との駆け引きも上手になり、

竜田揚げはとてもジューシーな仕上がりに。

 

弁当作り20分間の伸びしろがここにある。

 

 

 

 

焦げているとまでは言わないけれど、

色黒に仕上がってしまったものは

すべて自分のお弁当箱へ詰めていた。

 

そこに、弁当番長の魂を感じる。

 

完成した竜田揚げ弁当!ドーン!

 

 

「めっちゃ茶色がすげえ!弁当箱と見分けがつかん!これもなかなかすごくねぇ?まあ、美味いからいいか!」

 

 

タイ兄は

軽く自虐しながら、自賛も忘れず、

悲願の竜田揚げに満足そうだった。

 

週1中3弁当。

 

作ることに意義がある。

続けることに意味がある。

 

大変よくできました!

すべての食材に感謝。

 

 ↓こちらも是非〜

 ▶︎朝からテンション高し!

 

■最後にポチッとお願いします。

 

 

■岡本家って、こんな家族。

▶︎シリーズ:深イイ話と岡本家→★

▶︎シリーズ:タイ兄貴、人生いろいろ→★

▶︎シリーズ:酉年みーたん今年はちがう→★

▶︎シリーズ:長女カンちゃん成長記→★

▶︎最高で最幸の1日→★

  .........................................................................

■日めくりカレンダーが

ついに県内主要書店に参上!

 

↓新刊!出ました!

 

■ラインスタンプもあります!

image