YASUの小心馬券 【最終予想】 京成杯AH | YASUの小心馬券

YASUの小心馬券

ブログの説明を入力します。

YASUの小心馬券 

【最終予想】 京成杯AH

 

 

昨年のミッキーグローリーをはじめとして豪快な差し脚を武器にする馬達の活躍が目立つ傾向あるレースだが、土曜のレースでは開幕週らしく内目を先行する馬の好走が目立っていた。

時計は例年通り、2勝クラスで1分32秒台と速く、高速決着が予想されます、となるとやはり内目の先行馬を重視したいですね。

有力馬は差し馬多く、先行馬が少ないメンバー構成で展開的にも恵まれそうです。

 

【全頭考察】

①プロディガルソン 三浦:2着が多く、詰めの甘いキャラも相手なりに走る能力があるという見方もできる、中山コースは得意としているし、高速馬場にも対応できそうで、、道中インで我慢して鋭さ発揮すれば上位進出も大いにありうる。

②ジャンダルム 藤井:前走の中京記念では久々に0.5差と善戦だった。

ただし、多分に馬場渋化で時計がかかった事が功を奏した感は拭えない、開幕週の高速決着になりそうな今回、出番はなさそう。

③カルヴァリオ 黛:重賞では厳しい戦績。

④クリノガウディー 戸崎:中京記念は大外を差し込んで2着と力のあるところをみせてくれたが、ペースが流れて課題の折り合いがましになった事が大きいと思う、馬場もやや重でパワーを要求された事も良かった。

今回は開幕週で高速馬場、先行馬少なくペースもスローと予想している私に取っては危険度が高い人気馬だ、鞍上強化のつもりだろうが森裕騎手から戸崎騎手への変更もマイナスになりそうだ。

⑤ストーミーシー 大野:展開面微妙も、6歳になり末脚に堅実さが加わってきた、中山コースも差し馬の割に得意としていて、同コースのGⅢ、ダービー卿CTで3着もあり、能力的にも通用、人気もここらへんで落ち着くならば抑え評価ぐらいはしたい。

⑥ヒーズインラブ 内田博:近走成績からは手を出しにくい・・・。

⑦ロードクエスト デムーロ:2016年にこのレースを制した実力馬だが、余程展開に恵まれないと馬券内は厳しそう、末脚の強力さは衆知の通りだが掲示板ぐらい。

⑧フローレスマジック 石橋:牡馬相手の重賞では少し足りない気がしています、中山マイルも適性からは少しズレている。

⑨グルーヴィット 松山:ダートでも良績あるようにパワー要する馬場の方が良いと思うが、中京記念では反応が怪しい中、最後まで頑張って勝利したように、同馬の勝負根性は大いに評価できる、戦績も不利あったNHKマイル以外は全て馬券内にきている点からも評価は下げられない。

⑩トロワゼトワル 横山典:昇級戦で④人気は過剰気味ではないか・・・、

先行力あり展開恵まれそうなことは確かだが牡馬相手の重賞はそれほど甘くないと思うが、点数的に余裕があればという評価。

⑪ディメンシオン 北村宏:関屋記念の4着は評価できる内容だ、ミッキーグローリーをはじめ上位3頭のレベルは高く、大外を追い込んでの0.1差は今回の相手でもヒケはとらない、中山1600MはターコイズS5着だけも、終始掛かりながら最後まで脚勢衰えないレースでこちらも好評価だ。

⑫ヤングマンパワー 嶋田:前走得意の新潟であの結果では衰え拭えない。

⑬プールヴィル 秋山:外枠に入ってしまったが、逃げるのはこの馬か、桜花賞での走りやFレビューの内容からは三歳牝馬世代で上位の能力があると思っています。すんなりと先行できれば纏めて負かす事があっても驚けない。

⑭レインボーフラッグ 丸山:重賞で戦うにはもう少し地力アップが必要か。

⑮ハーレムライン 木幡巧:こちらも外枠は減点も中山マイルは得意なコース、

スランプから脱した感もあり、先行出来れば展開も向きそうで、抑え評価は必要。

⑯キャプテンベリー 津村:重賞では頭打ち感がでていて様子見が妥当。

 

【結論】

人気馬に押し出され感あり、不安要素も多いので、波乱含みのレースとみる、前走内容優秀で中山も適性ありそうなディメンシオンを中心視したい。相手は高速馬場に不安残すも並外れた根性を評価してグルーヴィット

 

【YASUの印】

◎ディメンシオン

○グルーヴィット

▲プールヴィル

△プロディガルソン

×ストーミーシー

×ハーレムライン

×トロワゼトワル

 

【注目の穴馬】

混戦模様で人気が割れている事もあり単勝10倍以上の馬で強く推せる馬は見当たらない・・・、紐穴ならばストーミーシー・ハーレムライン。

 

【買いたくない馬】(想定単勝一桁及び⑤人気内)

①人気 3.7倍 クリノガウディー 戸崎 💀💀

朝日杯での2着、前走2着と能力での人気だろうが、発揮出来たらの話というのが同馬の個性、相変わらず気性面に不安を残し、展開や高速馬場も適性が合うとは思えず、人気なら買いたくない馬だ。