YASUの小心馬券 【最終予想】ヴィクトリアマイル | YASUの小心馬券

YASUの小心馬券

ブログの説明を入力します。


テーマ:

YASUの小心馬券 

【最終予想】 ヴィクトリアマイル

 

【結論】

本命はプリモシーンでいきます、出遅れ癖もマシになり中団から鋭い脚を使う同馬にとって東京マイルは絶好の舞台とみます。

昨年のクラシックでアーモンドアイが登場するまではこの馬が一番強いと評価していた馬で桜花賞でも本命にしたので能力に関しては不安はありません、枠も良い所なので脚質的に直線狭くならない事を祈ります。

相手は①番人気でしょうがラッキーライラック、前走大敗は不利という事でノーカウントにすれば長い直線を持続力勝負に持ち込めば能力発揮、

好枠からの先行抜出し・・・最後に鋭い馬に差されての2着が目に浮かぶようです。(あくまでも妄想ですが・・)

波乱レースに人気馬2頭に重い印となったしまったので紐は人気薄に流したいという思いはあるのですがそう魅力を感じる穴馬が見当たらず、今年は荒れそうで堅い決着になる気がしてきました。

 

【YASUの印】

◎プリモシーン 福永:出遅れ癖も少しは収まり中団くらいの競馬が出来れば鋭い脚を繰り出し差し切るイメージ、外が伸びるようになってきた馬場も味方し先行勢を捉える。

○ラッキーライラック 石橋:東京マイルよりも小回りでレースセンスを活かすコースが合いそうも、先行して持続力勝負に持ち込めば強い、あまり崩れるイメージもなく、ここも一旦は抜出しそう。

▲レッドオルガ 北村友:言わずと知れた東京巧者、重賞勝利もなく格と言う点では見劣りするが瞬発力な一番で展開次第も纏めて差し切るならこの馬は怖い。

△アエロリット 横山典:実績なら最右翼の存在で、輸送のない競馬は信頼できる、勿論東京巧者で上位評価もと思うのですが、京都ではあるがマイルCSでの惨敗や米国帰りの一戦と体調面に不安を残すのも事実、今回は抑えまでとしたい。

△フロンティアクイーン 三浦:念願の重賞制覇となった前走をはじめ、牝馬重賞では常に好走をしてきた馬、GⅢ級とバカにすることなかれ、私は昨年の府中牝馬Sでディアドラ・リスグラシューと接戦を演じたパフォーマンスは今回相手でも充分通用しておかしくない能力とみます。大外枠配置と地味なレース振りからあまり人気していないのでこのレースの穴推奨馬はこの馬としたい。

△カンタービレ デムーロ:少し掴みどころがない馬ですが、4歳世代において上位の能力は確か、前走も超スローで直線は脚を余した感じだ。

東京マイルの適性という点は疑問だが鞍上ミルコはプラスで圏内なら。

 

【買いたくない馬】(単勝一桁及び⑤人気内)

嫌 ノームコア レーン:鞍上人気でしょうか?現在⑤番人気に推されています。確かにレーン騎手は上手そうですが、この馬にどうしてもマイルで好走のイメージが湧きません、東京なら2000、中山1800なら考えもしましたがね・・・。

嫌 ミッキーチャーム 川田:直前には恐らくこの馬が⑤番人気かなと・・・。

秋華賞2着でアーモンドアイにアワヤのシーンを演出した衝撃は記憶に残っています、能力は通用すると思いますが1600向きとは思えない距離適正と関東遠征への不安は大きく今回は見送りたい。

 

 

 

 

 

YASUの小心馬券さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ