YASUの小心馬券 【全頭考察】浦安特別 | YASUの小心馬券

YASUの小心馬券

ブログの説明を入力します。


テーマ:

YASUの小心馬券 【全頭考察】浦安特別

 

月曜、中山10R、1000万条件のダート1200M戦です。

ここは16頭の登録とフルゲートで行われそうです。

 

想定人気はキタサンガンバ・クラシコ・ノーフィアーの三つ巴になっております。

 

それでは過去8年の勝馬レース傾向で有効になりそうなデータを調べてみましたので確認してみましょう。

・馬齢は3歳~5歳しか勝利していません。

クラシコ・ダイワスキャンプ・ダイワプパーには厳しいデータです。)

・前走のクラス(条件)が1000万クラス以上しか勝利していません。

昇級戦(500万)からの臨戦は厳しいという事です。

(グランティエラ・シャインヴィットウ・タンタラスノオカ・ノーフィアー・ブラックランナー)

・前走の距離は、D1000~D1700の馬が勝利しています。因みにD1700は1勝のみで前走も短距離ダートを走っていた馬に分がありそうですね。

(イサチルルンルン・エタニティーワルツ・トウカイパシオン)

嫌なデータに人気の2頭が嵌まってしまいましたね・・・単勝、いやWIN 5馬券からは外してやろうと思っています。

 

それでは全頭考察をいていきましょう。

・アシャカダイキ 牝4 大野:休明けが嫌われたのか、あまり人気しないようですが、上のクラスでも好走を続けて中山D1200もベスト適性であります。更に5走前では同コースで今回人気になるキタサンガンバに完勝しているここは狙い目充分ではないでしょうか。(にんまり)

・イサチルルンルン 牝3 津村:ダート短距離路線に敵鞍がなく、芝のOP競争で苦戦してきましたが、ダート短距離ではまだ底をみせていませんね。

単勝まではどうかと思いますが、連対圏なら全く人気していないので少々抑えても良い馬だと思います。

・エタニティワルツ 牡5 西田:ここ2戦、芝で大敗しているも中山ダート1200には現級で2着があるなど得意としているコースです。一概に消す事は出来ないのではないでしょうか、脚質的に追込みなので展開待ちではありますが。

・キタサンガンバ 牡5 戸崎:現級で2着4度もある実績上位馬で人気するのも頷けます。ただし休明けにあまり良績が無い事と東京1400がベストなのではとも思います。今回は軸候補までの評価はしたくないなぁ。

・クラシコ 牡6 デムーロ:現級で5度の2着、いやダートではほとんど馬券内という実績最右翼の馬ですが、ここ2走短距離のレースぶりをみて、この馬はキンシャサ産駒ではあるが従来の1800前後の距離でゆったりと先行するスタイルの方が合うのでは・・・と考えました。人気も人気なので他馬との兼ね合いで危険視して馬券から消すかもしれません。

・グランティエラ 牡4 三浦:地方巡業?から帰ってきた後は短期間で500万を2勝と短距離ダートでのスピードは見るべきものがあります。ここもすんなり先行なら一発あるかもしれませんね。

・シャインヴィットウ 牡4 田中勝:中山ダート1200でこそという戦績の持ち主で先行力を武器に粘り込むスタイルはここでも怖い。全くの人気薄なので少し馬券を買いたい気分。

・ダイワスキャンプ セ6 北村宏:追込み脚質の為、東京を中心に使われているが、中山でも展開さえ向けばというタイプ、ただ意外と人気しそうで追込み馬を人気で買わない主義とこのレース妙味ある穴馬が宝庫なので今回は遠慮しておこうかな。

・ダイワプロパー 牝6 木幡巧:6歳にして初ダートへの挑戦・・・、意欲は認めますが今回は見送りたい。

・タンタラスノオカ 牡5 岩田:休養がちの戦績でダート短距離戦では底をみせていないとも言えるのですが1000M専用機のような気もしている。

人気のノーフィアーにも1200では完敗であまり食指が動かない。

・テイエムチェロキー 牡4 丸山:前走2着も得意の1000M戦、1200だと少し甘くなる馬なので他の魅力ある馬と比較すると今回は見送り。

・トウカイパシオン 牝3 柴田善:前走大敗は昇級戦に初芝、プラス30Kと目を瞑れば、中山D1200は2戦2勝。人気もなさそうでいかにも面白い一頭といえる。

・ノーフィアー 牡4 江田:現級で2着があり昇級も名ばかりの実績馬だが

人気するほどの信頼感は抱けない、むしろこの信頼感なら人気薄の魅力馬を上位にとりたいが・・・。

・ノーモアゲーム 牡5 横山典:近走あまり冴えないが、1600万で3着に追い込んだこともある実績上位馬だ。脚質的に安定感は望めないが、人気薄ならば突き抜けても少しも驚けない馬だが。

・ブラックランナー 牡4 幸:小倉のD1000Mを勝って昇級戦だが1200だとやや勝ち味に遅い現状、今回の相手では厳しいか。

・ミスパイロ 牝4 内田博:東京で差し脚を生かす追込み馬、展開次第で浮上可能も、横山典騎手がノーモアゲームを選択したように同脚質では分が悪そうとみる。

 

魅力ある人気薄の馬が多くいて混戦、難解な一戦だが面白いレースとも言えます。ここは大振りして大穴を狙って良いレースだと思います。

魅力ある推奨馬をあげておきましょう・・・。

アシャカダイキ・イサチルルンルン・グランティエラ・シャインヴィットウ・トウカイパシオン・ノーモアゲーム・・・・。三連単BOXでも買ってみようかな。

 

 

 

 

yasuyasu7824さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス