自分で居心地の良い社会に育て上げていく。自分ビジネスの凄さ | エネルギーで描いていく

エネルギーで描いていく

絵を描くことが大好きだけどずっと人に見せられなかった。
そんな自分に少しの勇気を持って。

自分のイラストを世に出すことで表現する喜び、世界の優しさを知りました。

こんにちはニコニコ

先週の土日はライブ三昧、今週の土日は家で引きこもりまったり三昧🍵
内向型人間なので、賑やかな予定の後はエネルギーチャージの為に一人で静かな時間を必要とするタイプです_(:3 」∠ )_ 

さて本題。
今日も自分ビジネスの学びについて書いてきます。

八木さやちゃんのこの記事がとても素敵で爆笑
この神社マーケティング、分かりやすいし心のことについて学んできた人なら絶対知って損はない✨

心のことを学んで自分を大切にすることについてはある程度感覚で分かってきても、
いざビジネスにしようとしたり、発信しようとしたりする時に自分の広め方で
「で、どうすれば良いか分からないガーン
ってなる方も多いと思う。(ウチもそうでしたね)

起業に関する話とか本を読んでても分かりにくかったり、ハードルが高く感じて動けなかったりしてね。

八木さやちゃんの書いてる図を見て、そしてインスタライブを見て従来の起業ノウハウとは全く違う斬新且つ分かりやすい考えにびっくりでしたびっくり

早く第二回の講座を受けたい(゜▽゜*)


で、ウチはこの自分ビジネスオンラインセミナーを起業のためと言うよりは自分のこれからの生き方のために学んでおります。

起業して稼ぐため、と言うよりは
国と自分の接点を作るため、国との距離を近くために開業届を出したい(今月平日休みあるからその時税務署行ってみるつもり)。

八木さやちゃんの
「自分で自分の社会を作る」
という言葉、その通りだと思った。

自分が生きててしんどい、上手くいかないことを
「社会が○○だから、
会社が○○だから、
時代が○○だから」
そんな言葉で言い訳して諦めて、社会の中で流されてなんとか生きやすい方法をネットや本から探そうとする。

答えを探して見つけようとする。

一見それは自ら動く、知的な行動の様にも見えるけど。

八木さやちゃんのメッセージは

答えを外から見つけようとするんじゃなくて、
自分で作り上げていくことの大切さ。

大事なのは社会の中で生きやすい自分になるんじゃなくて、
自分が生きやすい社会を自分で作ること。
これを力強く伝えていると思うニコニコ

だから自分を御祭神とする自分神社を建設しようって言ってくれてる。

学校教育や世間では社会の中に自分がいて、その中でいかに自分の自己実現を叶えていくのかを教えられる。
言わば社会の中で生きやすくするため自分を変えて社会に適応させていくノウハウ。

だから社会の中で生きづらさを感じてしまう人、自分を変えようとしても変えられなくて社会に適応出来ない人はとても苦しい。
そして自分を責めてしまうショボーン

でも八木さやちゃんが発しているのは自分に合う社会を自分で作ること。

社会に合わせるために自分を変えるんじゃなくて、自分に合う環境を自分で整える力を持つこと。
自分に社会を適応させていく。
自分で居心地の良い社会に育て上げていく。

それは凄い誰かから与えられるものじゃなくて自分で育てるしかないものなんだ、と彼女が再三伝えてくれている。

だからこそ自分ビジネスは勇気も必要なんだな、と改めて感じました。

ブログで書かれていたこの部分

「誰かの影に隠れて生きないで。

世界を優しい場所にしよう。


だって、あなたの世界だよ。」


優しくて、それでいて一人一人に力があることを気付かせてくれるメッセージだと思う。

自分で自分の社会を作る。
自分神社を建設する。

そのためにはまず自分の直感に従うことキラキラ

ピンとくることやってみよう。

ってことで今日本屋で買う予定無かったけど目に留まって気になってしまったので、こちらの本を購入にやり
恥ずかしながらきたやまおさむさんは存じあげなかったのですが、なんとなく本が目に留まってページをめくったらザ・フォーククルセダーズって書いてあって。

幸ちゃんが以前ラジオでフォークルの話をしていたので、「あーこの人なんだびっくり!」と驚きつつ臨床心理の専門家と書いてあって更に驚き。

ALFEEの3人が若かれし頃の時代社会を知りたいのもあったので購入(´∇`)明日からの通勤の読書で読も読も。


オマケのイラスト

たまにはオリジナルイラスト描いてみる( ・∇・)

日々イラスト更新してますルンルン
インスタはこちら
twitterはこちら