エネルギーで描いていく

エネルギーで描いていく

イラスト・マンガ・落書きなど描くことが大好き。

大切なのは目に見えるものではなく目に見えないエネルギー。
Happyさんに教えてもらった言葉をモットーに日々好きに描いています。


テーマ:
こんばんはニコニコ

この前八木さやちゃんの自分ビジネスの講師・ロンズーさんのこの記事を読んでてなるほどな~と思いまして。

確かにブログとかsnsを通じて何かを発信するって周りの反応がつい気になる。
せっかく何かを発信しても、反応なかったら寂しくなっちゃうガーン

でもロンズーさんも書いているけれど、ネットを通じて何かしら自分を表現したならば、少なからず何かしらの影響力は世界に与えているんだよね。

水に石を投じれば波紋は必ず広がる。
その程度は個人差はあれど、何か動きが生まれる。
もし自分一人の心の中でだけ留めているだけでは存在しなかった動きが生まれる。

ひょっとしたら自分では知らないところで、誰かの気付きを助けるきっかけになっているのかも知れない。

そう思うと自分の思いを表現するのも悪くない照れ


それに誰のためでもなく、自分の為に表現を少しずつでも続けることが癒しに繋がる。

ロンズーさんか記事の中で書いるこの部分↓

自分を思いっきり自己表現し、ブログを書くことで自分を癒し、身体を楽にすることが目的だ。
(※心が楽になることではない) 
 
すぐに稼げないからと言って、
「時間の無駄だ!」と思う必要はない。
  
自分自身を癒すこと、
自分自身の身体を楽にすること。
 これが目的なのだから。

この部分が凄くパワーを感じて励みにな照れ

自分を思いっきり表現することが自分の癒しに繋がるって言うのは本当にそうだと思う。

ウチは去年の2月にさちまるちゃんの宇宙セッションをきっかけに、それまで人に見せることをためらっていたイラストをsnsで表現し始めた。

当時はデジタルイラストも描き方が分からず、シャーペンで描いていた自分の絵なんて未完成で人に見せるものじゃない。

漫画やイラストを描くのは好きだけど、未完成だから人に見せられるものじゃないと思い誰にも見せなかったショボーン

誰にも見せなければ確かに傷つくことはないけれど、
何も新しい動きは生まれない。
何も世界に反応が起きない。

「未完成だからこそ人は心が震えるんだよ!」

さちまるちゃんにそう言って貰ったことがきっかけで、インスタでイラストの投稿を始めたのが昨年の2月末(それまでにも実は何枚かはupしたけど続いてなかった)。

そこから今月に至るまで描いたものを投稿し続けてきました。
と言うか知らぬ間に当たり前の様に続けられているぶー

描いている題材は主に大好きなTHE ALFEEについて。3年半程前からハマった大好きなオジサマ3人組についてネタが尽きずに描き続けられてます爆笑

こんなんとか。

昨年投稿し始めた頃は10数人の数えるほどだったフォロワーが、今月見たら200人越えてて驚きましたびっくり
連動して投稿してるtwitterも200人越えてた気がする。

影響力ある方々に比べればまだまだ微々たる数だけどね。
でも自分的にはかなりの驚きでしたね。

「自分のイラストなんて見る人いるのかな?」

と言う疑問が投稿し初めの時はずっとあったし。

でもとりあえず投稿を続けていたら少しずつ反応を頂ける様になって。

そうなったら楽しくなってどんどん投稿したくなったにやり
何より描いてるうちに自分の画力も上がっていくのが楽しくなって、夢中になった。

なんとなく今は「あ、これウケるだろうな」って言う作品の作り方も分かってきた(ALFEEに関することだけだけどね(笑))。

昨年の2月、自分のイラストに対して自信が全くなくて人に見せられなかったウチだけど。

インスタを通してイラストを表現し続けることで、今では大好きな人達の魅力を自分のイラストでPRすることが出来る様になったと思う。

イラストで魅力を伝える力はきっとALFEE以外でも今後生かせるんじゃないかなって思ってますニコニコ

本当に自分のイラストに対してこの1年でずいぶん見方が変わったよ。

これからもイラストで表現は続けていくし、文章で伝えたい時はブログでも書いていきますにやり

今日も一枚投稿。
今週読んだきたやまおさむさんの本について描いてみたニコ
イラスト日々更新してますルンルン
インスタはこちら
twitterはこちら 

テーマ:
善と悪、光と闇、誰だって両方の側面がある。良い部分もあり嫌な部分もある。

仕事ではいい人・良い部分ばかりを見せているけれど、身内には嫌な奴・嫌な部分を思いっきりぶつけている。

きっとそんなのは誰だってあること。

でも良い人・嫌な奴になりきれる時はまだ楽で。

自分一人になって考える時、
善と悪、光と闇が入り交じるなんとも言えないどっちつかずな自分になる。


仕事や世間では人当たりの良い光の部分ばかりを見せ、心の中では文句や不満を持つ。
そんな自分は偽善者だと思う。

一方で身内にはつい言い過ぎな言葉や態度でイライラをぶつけてしまい、後で罪悪感を持つ。
いっそ嫌われるほど嫌な奴になってしまえば楽なのに、中途半端に相手の気持ちを考えて罪悪感に苛まれる。

勤勉さと怠惰さ
優しさと意地の悪さ
白か黒かはっきりせず、
どちらも混じりあって濁った自分。

なんとも言えない醜さを感じる。
割りきれない自分の中途半端さにモヤモヤする。

きっと人が自分のことを嫌だな~と感じるのは、この混じりあってよどんで見えるグレーな部分を感じる時なんじゃないか。

ふとこの本を読んでて思いました。
ただ、その善と悪、光と闇がどっちつかずに混ざり合う部分こそが
最も人間臭くて、
愛しくて、
美しい
魅力的なものでもある。


人はそのどっちつかずな部分を一番隠したがるけれど、その曖昧でグレーによどんだ気持ちこそが本音であり、自分自身。

だからこそ自分の曖昧でよどんだ気持ちをそんなに嫌わずに、ダメだと否定せずに受けとめていけば良いんだよ
と人生の先輩から本を読んでてメッセージを貰った気がします。

まだ第一幕までしか読めてないけど、想像以上に奥深く考えさせて貰える本ですニコニコ
取り急ぎの備忘録として書いてみました。


テーマ:
こんにちはニコニコ

先週の土日はライブ三昧、今週の土日は家で引きこもりまったり三昧🍵
内向型人間なので、賑やかな予定の後はエネルギーチャージの為に一人で静かな時間を必要とするタイプです_(:3 」∠ )_ 

さて本題。
今日も自分ビジネスの学びについて書いてきます。

八木さやちゃんのこの記事がとても素敵で爆笑
この神社マーケティング、分かりやすいし心のことについて学んできた人なら絶対知って損はない✨

心のことを学んで自分を大切にすることについてはある程度感覚で分かってきても、
いざビジネスにしようとしたり、発信しようとしたりする時に自分の広め方で
「で、どうすれば良いか分からないガーン
ってなる方も多いと思う。(ウチもそうでしたね)

起業に関する話とか本を読んでても分かりにくかったり、ハードルが高く感じて動けなかったりしてね。

八木さやちゃんの書いてる図を見て、そしてインスタライブを見て従来の起業ノウハウとは全く違う斬新且つ分かりやすい考えにびっくりでしたびっくり

早く第二回の講座を受けたい(゜▽゜*)


で、ウチはこの自分ビジネスオンラインセミナーを起業のためと言うよりは自分のこれからの生き方のために学んでおります。

起業して稼ぐため、と言うよりは
国と自分の接点を作るため、国との距離を近くために開業届を出したい(今月平日休みあるからその時税務署行ってみるつもり)。

八木さやちゃんの
「自分で自分の社会を作る」
という言葉、その通りだと思った。

自分が生きててしんどい、上手くいかないことを
「社会が○○だから、
会社が○○だから、
時代が○○だから」
そんな言葉で言い訳して諦めて、社会の中で流されてなんとか生きやすい方法をネットや本から探そうとする。

答えを探して見つけようとする。

一見それは自ら動く、知的な行動の様にも見えるけど。

八木さやちゃんのメッセージは

答えを外から見つけようとするんじゃなくて、
自分で作り上げていくことの大切さ。

大事なのは社会の中で生きやすい自分になるんじゃなくて、
自分が生きやすい社会を自分で作ること。
これを力強く伝えていると思うニコニコ

だから自分を御祭神とする自分神社を建設しようって言ってくれてる。

学校教育や世間では社会の中に自分がいて、その中でいかに自分の自己実現を叶えていくのかを教えられる。
言わば社会の中で生きやすくするため自分を変えて社会に適応させていくノウハウ。

だから社会の中で生きづらさを感じてしまう人、自分を変えようとしても変えられなくて社会に適応出来ない人はとても苦しい。
そして自分を責めてしまうショボーン

でも八木さやちゃんが発しているのは自分に合う社会を自分で作ること。

社会に合わせるために自分を変えるんじゃなくて、自分に合う環境を自分で整える力を持つこと。
自分に社会を適応させていく。
自分で居心地の良い社会に育て上げていく。

それは凄い誰かから与えられるものじゃなくて自分で育てるしかないものなんだ、と彼女が再三伝えてくれている。

だからこそ自分ビジネスは勇気も必要なんだな、と改めて感じました。

ブログで書かれていたこの部分

「誰かの影に隠れて生きないで。

世界を優しい場所にしよう。


だって、あなたの世界だよ。」


優しくて、それでいて一人一人に力があることを気付かせてくれるメッセージだと思う。

自分で自分の社会を作る。
自分神社を建設する。

そのためにはまず自分の直感に従うことキラキラ

ピンとくることやってみよう。

ってことで今日本屋で買う予定無かったけど目に留まって気になってしまったので、こちらの本を購入にやり
恥ずかしながらきたやまおさむさんは存じあげなかったのですが、なんとなく本が目に留まってページをめくったらザ・フォーククルセダーズって書いてあって。

幸ちゃんが以前ラジオでフォークルの話をしていたので、「あーこの人なんだびっくり!」と驚きつつ臨床心理の専門家と書いてあって更に驚き。

ALFEEの3人が若かれし頃の時代社会を知りたいのもあったので購入(´∇`)明日からの通勤の読書で読も読も。


オマケのイラスト

たまにはオリジナルイラスト描いてみる( ・∇・)

日々イラスト更新してますルンルン
インスタはこちら
twitterはこちら